シーナカリンの絶品寿司屋・・でもラーメン! Sushi Dai @ シーナカリン

バンコク2時間以内のラーメンは全て食すのです!



世界無形文化遺産である和食
寿司を代表とする我が祖国の郷土料理は、このタイにおいても絶大な人気を誇っています

その理由のひとつとして言葉にしたら悪いですが、酢飯の上に刺身を乗せたら完成してしまう寿司は中でも超簡単で、客層が日本人で無い以上なんの文句も無く受け入れられるメニューと言えるでしょう

正直日本の回転寿司にも劣るそれは、日本人である以上なかなか受け入れ難くはありますが、郊外和食屋の一つとして捉えればそれもまた一興

星の数ほどある寿司屋の称号
最近はそこで寿司以外を求めてしまうお遍路が始まっているのです!


1-1
続きを読む

エビ釣り堀 空港至近!帰国前に一匹釣っとく? エビレストラン・ユー&三― @ サムットプラカーン

住宅街の奥地にあるアットホーム海老釣り堀



まさに飛行機の離発着を至近で感じられそうな場所にある海老の釣り堀

バンナトラッドと言う高速道路より少し北側の位置となり、サムットプラカーン県はバンプリーと言う地域にあたる

行き止まりのソイの奥にて、”通りかかる” と言う事が100%あり得ないこの海老屋はもしかしたら地元民でも知らない方がいるのかもしれない

そんな僻地にある海老屋は案の定、あったか家族の雰囲気で溢れるのであった
( ´∀`)つ

10-1

続きを読む

地元の人々の自然な生活をそのままに コロンボン民族博物館 @ プラプラデン

70年近い歴史を持つ博物館を観光地としてリニューアル



ここプラプラデン地区は都会のオアシスと称される程、都心に近い自然豊かな地区

バンコク側からは船でしかアクセス出来ない事もあり、人々の流入が抑えられているものも一因だろう

そんな地域だからこそ都心とは違った住民の生活がそこにはある

そんな生活の一部を当時の生活用品ともに紹介しちゃおうというのがここの博物館

中にはすでに手に入らない貴重な磁器なども並んでいるという

1-1
続きを読む

貴女の干支はどこにある? クンペーン・ケース @ スパンブリ

林の中に点在する十二支を追ってみよう



ワット・カオプラシー・サンペット

スパンブリ県にあるミニ洞窟内の涅槃像が有名で、西スパンブリ地域を代表する小高い丘陵を利用した自然豊かなお寺さん

一通り回って見ただけではちょっぴり気づきにくい世界が、実はこの寺院の奥に広がっている

寺院から外れ林の中に展開する世界

そこには誰もが背景に持つ、日本でもお馴染みの12匹の動物たちが出迎えているのであった


10-1
続きを読む

世界一巨大な高僧のお話をしましょう マハーラート仏公園 @ アユタヤ

知らないタイ人はいない ルアンプー・トゥアットさん



なぜこうもタイにおける人気のお坊さんは巨大化したがるのか

この方はルアンプー・トゥアットさんという大変な高僧で、数あるタイのお坊様の中でもダントツ人気を誇るお方

人気が度を越えタイの至る所で巨大化されていらっしゃるのだが、この公園の彼はタイ国と言う枠を飛び越え、世界一の大きさにまでなってしまっているらしい

タイに在住されている方であれば、どこかでは必ずご覧になられているこの高僧

いい機会なのでこの方について今回はひも解くことにしていこう
(*・ω・)ノ

1-1
続きを読む

放棄された廃墟寺院シリーズ34 ワット・パトーン @ 中央アユタヤ

現代でもほぼ放棄、見放された悲しき遺跡



華々しく繁栄をしていたアユタヤ王朝は、数百年前ビルマ軍の侵攻に合い崩壊するとともに、彼らにより破壊の限りを尽くされてしまう

その後遷都されてしまったこともあり、長きに渡り破壊された街は放棄される事になる

その美しき廃墟さが今日の世界遺産登録へつながっているのだが、観光客用に整備された遺跡もある一方で、現代においてもなお放棄され寂しく佇んでいる遺跡も多く存在する

そんなアユタヤ市内に点在する遺跡を紹介する『放棄された廃墟寺院シリーズ』
今回の遺跡はシリーズに中でも1,2位を争う放棄されっぷりを漂わせている

1-1
続きを読む

元ホテルの料理長駐在郊外和食屋 RAKUMI @ バンチャン

なぜここに?日本人シェフが腕を振るう郊外和食屋



バンコク北部にある動物園、サファリワールドにほど近い場所にある日本料理屋さん

日本人にはあまり馴染みの無いエリアにあるにも関わらず、すでに計5年和食を提供し続けているという

スクンビット界隈でも目まぐるしく飲食店が淘汰される中、郊外で基盤を築かれているこのお店

これは行ってみなければ!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

という事で興味を感じたら即行動! 早速現地へ飛んでみよう


1-1
続きを読む

タイ全土から不用品が集まるリサイクル寺 ワット・スワンゲーオ @ ノンタブリ

あなたの "不用品" が貧困を救う



捨てる仏あれば拾う仏あり

人は誰しも『まだ使える』要らないものを、身の周りにたくさん持っているものだろう

ただ捨てるのは簡単だが、日本語で言えばもったいないマインドがある意味邪魔をし、なかなか処分しきれないものである

誰かに使ってもらえたら・・
そんな心理は日本では今日リサイクルショップの発展に大きく寄与していることになっている

ただここタイでは少々事情が違う

使わないものは無償で誰かに使ってもらおう

そう、タイでは不用品を寄付する文化があり、その寄進先としてタイで一番有名なのがこのお寺さんとなっているのだ


10-1
続きを読む

【お遍路】プラチンブリ遺跡群を制覇せよ! Part2

サイクリングロードに点在する遺跡群をお遍路します2



ここはプラチンブリ県マホソット地区
バンコクより北東に2時間ほどの距離にある地域にある遺跡群

数が多すぎるので2回に分けご紹介している第2弾

簡単に前回のあらすじを申しますと、プラチンブリ県の一角にある古代都市跡内に各種遺跡が簡易的な地図にて案内されており、『お遍ラー』たちをざわつかせているようなのです

自称『お遍ラー』の僕も当然ざわつかされた内の一人であり、結果このように望んでもいない皆様に勝手に紹介している次第なのでございます

D-1続きを読む

【お遍路】プラチンブリ遺跡群を制覇せよ!

サイクリングロードに点在する遺跡群をお遍路します



ここはプラチンブリ県マホソット地区
バンコクより北東に2時間ほどの距離にある地域です

一部の日本の方には304工業団地の近くと言った方が分かりやすいでしょうか

ですがここにとあるサイクリングコースがあるという事までご存じの方は少ないかもしれません

そのコースは幹線道路より少々入った位置にあり、楕円を描くように周遊できる様になっています

都市にある周遊道
そうここは古代における都市部の跡が、そのまま生活道にもなっている地域なのです

D-8
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 9年目

日本語以外の言語能力を持ち合わせていないので、言語以外のコミュ力で僕一人で辿り着ける所のみ訪問中

生息地はバンコク
僕の住処より車で半径2時間程度の在タイの方には明日にでも、観光の方には次回の訪タイで行ける場所をご紹介

詳しい説明は出来ません!
何言ってるかわからないから
写真と私の感想だけで汲み取って頂けると幸甚です

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事9年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村