噛まれる!?ちょっとドキドキワニのショー



南国と言えば、ヤシの木・象・ワニ
ということでここはサムットプラカーン県にあるワニに特化した動物園

この有名な写真のようなショーがここでは見られる

タイにはいくつものワニのショーが見られる場所があるが、バンコクより30分程度で着くココがやはり一番人気と言ってもいいだろう


1-1



入り口はいきなりの中華系文字が立ち並ぶ
どうやらあの大陸国の資本が入っているようだ

中もあの国の方々ばかりだろうか・・?

耳栓を用意した方がいいかもしれないな
( -д-)ノ

2-1
2-2


ここではやはりワニのショーが見もの
なのでタイでは珍しく入り口に時間が掲載されている

まあ時間通りに始まるかどうかは未知数であるが
(´・ω・`)

3-2
3-1


中はエンターテイメント性あふれるものでいっぱい
大人から子供まで楽しめる施設となっている


5-8
5-98-1


時にある謎のオブジェはご愛敬

この手の謎を東南アジアでは解こうとしてはならない


8-2
8-3


一応ワニに特化した名前だが普通にいろいろな動物がいる

ジャンル的にはワニ園というより動物園と言ってもいいかもですな

やはりワニのみでは間延びしちゃうのかしら?
(′∀`)

そしてタイあるある餌は与え放題だ

観光客側がお金を出して給餌をする
経営的には素晴らしいシステムだ

4-1
4-2
4-3


ホワイトタイガーもくつろぎすぎ

一応オリの中だがなんか肉球には触れられそうなくらい近い

まあ命の危険を冒してまで触る気はさらさらないですが・・

5-1
5-2


なんて動物を堪能するのだがやはり一番目に付くにはワニ

結構大胆に数多く飼育されている

9-1
9-2
9-3


さてショーの前に軽くアクティビティ

ワニ釣り
いかに餌を取られずいれるかがポイント

もちろん遠ければ取られないが彼らは喰いつかない
近ければ血気盛んに食いついてくるが取られる可能性大

微妙な駆け引きが ちょーおもしろい

6-1
6-0


そしてお次は象のショー

象もタイを代表する動物
この手の施設に存在しない訳がない

にしてもこのお絵かき象さん
以前テレビか何かで見たような気がする
(`・ω・´)

7-1
7-2
7-37-4


さて寄り道も済んだところでいよいよメインショー
やはり迫力満点だ
(´∀`*)

本当なのか不明だが、ごくたまに頭を挟まれたなんていう洒落にならないニュースがあるのだとか

そんな話を聞いているとマジで見ているときドキドキしてしまう

ある意味最高のエンターテイメントだ
まさかそれを狙ってわざと定期的にそのようなネタを流しているのかしら・・

10-1
10-2
10-3


しかし冷静になって考えるとよくやるわ・・
僕ならいくら積まれてもこんな事やらないだろうな


11-3
11-2
11-1
11-4


軽い気持ちで行ってみたのだが本気で楽しかった

日本では絶対にありえない動物園

一度は訪れてみるべきでしょう
(*・ω・)ノ








そしてこんなVlogはいかがでしょう
↓ ↓ ↓






その他の写真はこちらより
↓ ↓ ↓

1736925





SHOP DATA

Crocodile Farm & Zoo
ฟาร์มจระเข้และสวนสัตว์สมุทรปราการ

営業時間 : 8:00-18:00
定休日  : 無休
電話   : 02 703 4891
H.P.    : -






▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡

Instagram フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪



 



スポンサードリンク