これでも意外にまじめなコンセプトのお店



キャベツを買うくらいの気持ちでコンドームも買おう!
万国共通やはり避妊具を購入するのは多少抵抗がある事なのだろうか?

ここのオーナーは実は元タイの首相

貧困地域における人口増加と病気の蔓延を危惧した彼は、もっと真剣にコンドームの価値を認識していただきたいとこの店を立ち上げたのだという

一見おふざけにも見えるこの店も、よく知れば壮大なコンセプトが透けてみえるお店なのだ

2-1


とはいえコンドームがテーマとは常識の斜め上を行く感じ

レストランの入り口に堂々と避妊具の名前が掲載されているのは、世界広しと言えどここくらいなモノだろう
(・∀・)つ

1-1
2-0


入り口をくぐると至る所に『彼』がいるのがわかる
まずはぶら下がり系『彼』が訪れた客人を出迎えてくれるようだ

3-1
3-2
4-1
4-2


そしてそれをくぐると更なるボスキャラがお出迎え

一見すると何だこりゃ?
的な人形なのだがよーく見ると衝撃な展開がお見受け出来る

5-1
5-2
5-3


そうよく見るとこれは全て『彼』で出来ている
これも世界広しと言えど避妊以外でこれを活用した例はココだけだろう

しかし意外と気付かないものだけど、結構いろんな色があるんですね・・
 (/ω\)

6-1


こんな可愛らしいものまで・・
本来ならドン引きする女性も、こういったものがあると少しは和らぐのかしら・・?

7-1
7-2


・・とここでふと気づく
ここまで来たらキャベツのオブジェも作ればいいのに・・

見当たりませんね
(´・ω・`)

8-1


それはさておき
ここはちゃんとしたレストラン
メニューはきちんとしている

まあよくある外人向けタイ料理屋といった感じで、その辺の屋台に比べるとちと高め設定ではあるもそれほど暴利では無い感じだ

良く見ると日本語も明記されている
実はここは観光雑誌にも明記される有名店
日本人の観光客も多いのだという

9-1
9-2
9-3


しかし避妊具を眺めながらの食事とは日本ではちょっと考えられないだろうな

こういった遊び心が日本人には決定的に欠如している気がする
スマホ分野で諸外国に後れを取るわけだわ・・
(≡ω≡.)

10-1
10-2


しかしここまでいろいろなコンドームが紹介されていると少々気になることが

日本の技術うんぬんは今更ながら、サイズ的についつい自分の愚息と比べてしまったりして・・


結果を鑑みると食事が喉を通りませんね
(´;ω;`)

11-1
12-1


そんなの気にするのは日本人だけなのか店内はファラン(西洋人)を中心に超にぎわっている

そうでしょうね
やつらはデカいらしいからね・・
(゚д゚)、ペッ

13-1
13-2
13-3


忘れていたが少々料理も紹介
そうそうここはレストランなんですよ

だいたいのタイ料理は網羅しているこのお店はおよそ一品150-300THB程度
都心のこの雰囲気であるならまあこんなもんでしょう

14-1
14-2
14-3


さて最後にサービスとして『彼』をひとつもらうことが出来る
また別途にフリーで持ち帰る事も可能

見栄をはって大きめを取らないように♡

15-1


また『彼』のグッズ販売もしている

彼で出来た花 20THB
土産に持っていく場合は相手を選んだ方がいいかも
下手すると土産を買っていっただけで、セクハラに問われる可能性もありますぞ
(≡ω≡.)

16-1
16-2
16-3
 

場所はBTS アソーク駅より徒歩圏内
アクセスは抜群の立地なのでタイ滞在中の一食に選んだら如何でしょうか?
(*・ω・)ノ










でもよく考えたら男性は料理をしない人が多いので、キャベツなんか買うんだろうか・・・・??



※2018年8月訪問



SHOP DATA

キャべジズ・アンド・コンドームズ
Cabbages&Condoms


営業時間 :11:00-23:00
定休日  :無休
電話   :02 229 4610

H.P.    :






▼ランキング参加中です
 ここ押して頂けるとうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


▼インスタグラムなどやっちゃってます
 ぼちぼち更新しています(・∀・)つ
Instagram フォローしてください♡


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪




スポンサードリンク