大迫力の急流はたぶん雨季がおススメ



自然豊かな日本では "滝" と言う自然の光景は至る所に存在し、起伏の激しい地形から落差が多い滝が結構多く存在する

このタイでも少し北部へ足を伸ばせば〇〇滝と銘打って、整備された場所は同じように存在し地元民の憩いの場になっているのだという

ただ残念ながら日本ほど山間部が深くないので、滝の落差はほどほどとの事

とは言え滝と名が付きゃ、少なくともマイナスイオンぐらいは出ているであろう

という事でストレス発散にはマイナスイオン!

存分に浴びに行くとしましょうかね


1-1


ここナコンナヨック県はバンコクより2時間程度の場所なのだが、その圏内においては比較的自然豊かな県と言える

その為自然公園として整備された所は、特にこのエリアに集中しているようだ

雰囲気的に管理は公共でされていると思われ、この公園に入るのもまずは仰々しいゲートをくぐる事になる

こんなところを独りで突破出来るだろうか・・?
(((( ;゚д゚)))

2-2
2-1


どうせぼったくった超高い外人入場料金でも要求してくるのだろう
(゚д゚)、ペッ

そんなもん労働許可証からのタイ人料金化で返り討ちにしてくれるぜ!
と臨戦態勢でゲートへ



「何人で来たんだい?」
ー独りじゃ こらあぁぁ
 なんぼボッタくる気じゃい!!
 (ノ`Д´)ノ


「気を付けてねー」
ー ・・・あ はい ありがとうございます・・
 (´・ω・`)


あれ?まさかの無料??
すみません 失礼致しました

2-3


何のために人数を聞かれたのかまったく分からないが、そんなことを気にしていてはタイで独歩は出来ない

得意の瞬間忘却で無かったことにしよう
(′∀`)


というわけで中に入ると、まずはタイあるあるのミニ屋台街がお出迎え

浮き輪が売っている段階でリゾート感が増してきますな

1-2
3-1
3-2


今日は残念ながら少々小雨日和

本来ならこの辺でお弁当を持ったタイ人たちで賑わっている事だろう

こんな雨季に大自然に来る方が・・
とお思いだろうが、こと滝に関しては雨季を狙うべしだ


過去何度も水量不足からの見応え無しになるのを経験している僕が言うのだから間違いありません!
( ・`ω・´)キリッ

3-3


尚、対岸では川沿いレストランが併設されている

日本ではこんなロケーションでは、鮎や鱒といった川魚を堪能出来るはずだが、タイではおよそ無理であろう・・

4-2
4-1


こんな山間部でありながら清流とはいかないのがタイ

そんな濁流のそばを自然道を使い散歩する事が出来る

水流の音を聞きながら山道を歩くと少年時代を思い出さずにはいられない
(´;ω;`)

9-1
9-2
10-1


聞けばバンコクからも、この雰囲気を求めてこの界隈に来る方が多いらしい

この辺は一大自然公園と言っていい様だ
(′∀`)

10-2
10-3


さ というわけでそろそろボスキャラを目指してみよう

チョンブリにある各種滝より、歩道ががっつり整備されているのでとても行きやすい

あとは寝ている犬を踏まないよう気を付けるだけだ♡
( ´∀`)つ

5-1
5-2
5-3


さて滝への入り口はココ
何やら書いてあってなんとなく入っていいか、よくわからないが気にせず突き進もう

キャンプ好きの僕はこのような自然の中を歩くのが大好き

ここはセミの声もちらほら聞こえ、まさしく日本の山間部を歩いているようだった

たまに見る南国チックなヤシ系の木々を除いては・・
(・∀・)

6-1
6-2
6-39-3


300m程進むと行き止まり

看板と共に滝へのビューポイントの入り口がある

整備された森林の中の300mはさほど気にならず、むしろ気持ちいいくらいの距離と言えよう

7-0-1
7-0
7-1


雨で濡れているとすべりやすいので注意

降りたところで実はここからはよく見えない

昔はもう少し見やすくしてあったと思われるが、整備中なのかロープがあり、近くまで近寄れなかった・・
(≡ω≡.)

7-2
7-3
7-4


というわけで少し戻ってみよう

ちょっと戻った場所にもう一つの降り口

ここは専用の橋が架かっているので、豪快な滝が十分堪能できる

ただ冒頭に述べた様に落差はほぼ無いので大規模な急流を眺める感じだ
それでも結構な迫力♡

8-1
8-2
8-3


乾季に来たことは無いが、おそらくもう少し水量が減ってしまうと思われる

やはりこのダイナミックな急流を堪能するのは雨季がベストですな

ゴルフの自然もいいですがこの真の自然が相手であれば、奥様とも一緒に堪能可能ではないだろうか?

たまには奥様孝行もいいもんですよ

今夜のおかずが一品増えるかもです
( ̄ー ̄)ニヤリ










※2019年8月訪問



但しここはアルコールフリー

飲んべえのお父さんは注意が必要ですよ!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

11



バンコク2時間以内の滝を制覇中!
一緒にマイナスイオンに触れましょう!






SHOP DATA

Nang Rong Waterfall
น้ำตกนางรอง

営業時間 : -
定休日  : -
電話   : 083 679 9883
H.P.    : Nang Rong Waterfall
入場料  : 無料



▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡

Instagram フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪



 

スポンサードリンク