”ローソ”なエカマイもおつなもの



スクンビットからソイ10くらいまでは少々 ”ハイソ” な雰囲気に変貌を遂げているエカマイもそこからさらにぺチャブリ通り側へ進めばまだまだ昔ながらのローカル雰囲気が残っている
同じビールなのに何故100THB以上出さねばならないか常々疑問を抱いている僕からすれば普段飲みでスクンビット側エカマイに行く事などあり得ない
ソイ20以上のエカマイ・・”ローソ” なエカマイが僕にはお似合いなのだ


1-1


ここはソイ30
ソイエカマイとぺチャブリ通りが交差する付近のソイになる
このソイは未だ屋台が立ち並ぶエリアでローカル感満載の雰囲気を保っている素敵なところだ
そんな一角にメヌーのほとんどが80THBという80均食堂が存在する

1-2
 

普通に通るだけではついつい見逃してしまうようなシチュエーション
というよりこんなソイを普通に通りかかる人などよほどのエカマイマニアかもしれない・・
よくある比較的大きなビアチャーンの看板が出ているので行きたい人はこれを目印にするといいだろう
(・∀・)つ

2-22-1
2-3


郊外に行くとこのような青空食堂は多く目立つがスクンビット界隈では意外と見当たらない
まあこの位置をいわゆるスクンビット界隈と言って良いかどうかは疑問ではあるが・・
毎度言うように僕は食事の際のエアコン部屋はあまり好きではない
南国らしいこのような状況だからこそ琥珀の飲料が際立つのだ

2-4
2-52-9


Σ(・ω・ノ)ノ
おっといかん
80THB食堂と紹介しておきながら琥珀の飲料は90THBでしたね・・
こいつは失礼致しました

4-1
4-2


★メニュー★ 
※見づらい場合はクリックして大きくして下さい



写真にあるような感じでほぼ80THBの価格設定
イサン料理を中心とした一般的なタイ料理メヌー
写真・英語付きでものすごく分かり易い

何気に生肉のサラダもあるようだ
プラカノンの生肉屋さんを凌げるだろうか
(′∀`)

3-1
3-26


Σ(゚д゚;)
チムチュムが80THB !?
しかもイカ・エビ・豚のミックス仕様
これはなかなかの衝撃価格
今まで見てきた中で一番安いのではないだろうか?

3-3


これは頼まない理由が見当たりませんな

チムチュムとはタイの東北地方の郷土鍋料理
通常何人かでつつき合うべきなのだが独りでも無問題
焼き肉屋だろうが僕は独りで行きまっせ
( ・`ω・´)キリッ.

5-2
5-3
5-4


ついでに豚肉炒めも
もちろんこれも80THB♡

5-1
6-1


いやーお腹一派
大満足だわ・・

とお支払いしようとしたらなんと330THBの請求
あれ?
ビール90 豚肉炒め80 チム80 = 250THBじゃないの??

と話をすると
何言っちゃてるんすか、かかしさん
チムは今や160THBですよ と違うメヌー表を持ってきた
明らかに価格改正した風のメヌー表・・

3-4


(ノ`Д´)ノ
そんなん知るかー
と猛抗議したら中から女将風のお姉さんが『コートーカー(ごめんなさい)』と素直に謝ってきた

まあそうだよな
チム80って安すぎるもんな~
美味しかったからまあいいか ♬
・・・と女性に甘い僕であった







にしても何故店名が101・・?
80にすればいいのに



その他のメヌーはこちら
↓ ↓ ↓







SHOP DATA

ラーン ソムオー101
ร้านส้มโอ101

営業時間 : 15:00-3:00
定休日  : 無休
電話   : -
H.P.    : -




ランキング参加中です
ここ押して頂けるとうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村




スポンサードリンク