陶器の生産を主としたリラックス施設



チャチュンサオ県の山間の中にあるこの施設は、その自然を生かした癒し空間を作り出している

お迎えしてくれる可愛らしい陶芸品たちはどうやらここの施設で作られ、販売もされているようだ

かなり奥まった位置にあるので行くのは大変だが、家族経営のアットホームな雰囲気はしばしバンコクの喧騒を忘れさせてくれることだろう

都会の喧騒どころか、すべてを忘れてしまいたい黒歴史を持つ僕にはぴったりの施設

早速忘れさせてもらいに行くとしよう!


9-2


実は何気に入場料がかかる
お独り30THB(約100円)だ

一応正面に受付っぽいミニショップがあるのだが、誰もいない場合が多い

きょろきょろ見渡すとおばちゃんがふらふらしているのでお支払いしておこう
(。・ω・)ノ゙

1-1
1-2
2-1

 
このミニショップには可愛らしい陶芸品が売られている

またこの周りにも作品たちがたくさん並んでいるので飽きさせない


が、
おっさんに刺さるモノは無さそうですな

おっさんとはファンシーが似合わない存在なので
(´・ω・`)

10-1
9-1
9-3


というわけで早速くるっとまわってみよう

ここは一万m2ほどの大きさで、自然と調和した公園風になっている

適度な日影が出来ているので暑さはやわらぎ快適な空間だ
( ´∀`)つ

3-1
3-2
3-3


なので今日のように天気がいい日に来ると青空が映え一段と気持ちがいい

まわりのヤシも南国ムードを助長しますな
(・∀・)

4-1
4-3
4-2


特に何があるわけでもないが、緑の中で鳥や花を眺めているだけで癒される

このまましばらくぼーーーっとしていたいものだ

本当はビールがあれば最高なんだが・・
(´・ω・`)

5-1
5-2
5-3


まあ普通に考えればそんなもんありませんわね

というわけでコーヒーでも

6-3


実は入場料を払いチケット的なものをもらった段階から、おばちゃんがしきりに何かを言っている

いつものようにまったくもって何を言っているか分からないのだが、どうやら入場料の30THBは飲み物代の一部として使えることを言いたかったようだ

コーヒーは50THBでチケットを渡すと差額20THBで買えるという仕組み

さすがにそれをどタイ語で言われても分り兼ねますわね
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

6-1
6-2


さらにおばちゃんの説明は続く

今度はどうやら陶芸についてのレクチャーの様だ

おばちゃん、ほらほらここにも書いてあるでしょって

これが読めたらあなたのおっしゃてることを理解できますよ・・
(≡ω≡.)

7-2
7-3


どうやら40THB (約150円)で土を買うと陶芸ができる模様
作った作品はここで焼いてくれるらしい

1週間後に取りに来るか、有料だが1か月後に発送もしてくれるとのこと


これは是非やってみたい!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚



と思ったのだが、どタイ語の説明だけで事を遂行する自信が僕にはない


という事で残念ながら諦め
今度タイ語を解する方とまた来てみよう
( ;∀;)


7-1
8-1
8-2
8-3


正面の作品たちもきっとここで作られたのね

タイで陶芸か・・
新しい趣味になるかしら?
(′∀`)

ろくろを買って壺でも作るかな ♬

9-4
10-3
10-2


しかし本当にタイの方って人懐っこいですな

言葉が通じていないのが100%分かっているのに、怒涛のごとく話掛けてきますんでね
 (^▽^;)


理解してあげたいんですけどねー

タイ語スクールにでも通おうかしら・・








公式You Tubeで雰囲気を堪能しちゃいましょう





SHOP DATA

クム ウィマーンディン
KOOMWIMARNDIN
คุ้มวิมานดิน 

営業時間 : 9:00-18:00
定休日  : 週末のみ営業
電話   : 087 825 1338
H.P.    : 
http://www.koomwimarndin.com/





▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡

Instagram フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪



 
スポンサードリンク