入り口はどこ?苦労した先の結末は・・?



トンブリー王朝を作ったタクシン大王

アユタヤ王朝がビルマ軍(現:ミャンマー)に滅ぼされ、トンブリに遷都した後もビルマとの戦闘は続いていた

このお寺さんがあるラチャブリー県は、地理上ビルマとバンコクを結ぶ線上にあり、幾度となく戦地となった地域でもある

1774年に起こった『ナンケオの戦い』において、ラチャブリー県入りしたタクシン王

彼はその際、このお寺さんの洞窟内で勝利の祈願をしたという伝説が、今なお人々の間で語り継がれているという


1-1


タクシン王 + 洞窟
これだけでトキメキを止めることが出来る方などいらっしゃるのだろうか?

少なくとも トキメキノンストップの僕は、気が付いたらこのお寺さんの駐車場に車を停めていた

三猿が看板に鎮座するお寺さん
初っ端からなかなかいい雰囲気だ
(・∀・)つ

2-1
2-2


さてまずは入り口をブラっとしてみましょ

いきなり地獄寺を彷彿とさせる巨大餓鬼が

ん?
ここはもしや地獄寺?

タクシン王 + 洞窟 + 地獄寺
僕のトキメキは止まるどころかアクセル全開になったようだ
.。゚+.(・∀・)゚+.゚


・・と思ったがこれ以上地獄要素はありませんでした・・
(・ε・`*) …

3-13-2
3-3


さてここの主役のタクシンさん

闘鶏をこよなく愛していたというタクシン王
彼の像の周りには常に闘鶏像が取り囲む

ちなみにさりげなく設置されているこの像だが、タイ国でもっとも高い馬に乗ったタクシン王像なのだという

3へぇですね・・
(´・ω・`)

4-1
4-2
4-3


と入り口をぶらぶらしたところで、そろそろ本命の洞窟に向かいましょ

どこにあるのかしら・・?

5-1
5-3


裏手は山間になっているのでこの辺なのは間違いない

とぼとぼ歩いてみるが寂し気な休憩所とお墓群しか見当たらない

また聞いてみようにも誰もいない
さてどうしたものか・・?
(≡ω≡.)

6-1
5-4


頑張って少し奥の方まで歩んでいくと怪しげな石碑

土地の神様か・・
タイなのに漢字っておもしろいな


なんて思いふとみると道はまだ奥に進む
まさかこの奥に・・

6-2


しばらく歩くと・・

むむっ
ありましたよ
まさしくそれっぽい入り口
(・∀・)つ

タクシンさんなのかどうか分からない微妙なマッチョが、寂し気に立ってらっしゃるではないですか

さらに奥にはどう考えても洞窟に続くとしか思えない階段
宝物を掘り当てた気分だ ♬

7-1
7-2


よし! じゃあさっそく進もう
と思ったのも束の間

あれ?
誰か行き倒れてますね

むむむ
こんなマッチョが倒れる程、険しき道だと言うのだろうか・・?
(((( ;゚д゚)))

8-1
8-28-39-1


しかしここまで来たら後には引けない
どんなに厳しかろうと必ず辿り着くぞ!

なんて意気込んだのだが3分で着いちゃいましたね
うれしいやらさみしいやら・・


むむむ
そんなことよりここ開いていないじゃないですか
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!! 

9-2
10-110-2


そうか・・
さっき倒れていた方は行き倒れていたのでなく、ショックで泣き伏してらっしゃったのか・・

開けてもらいたくても、なんて言っていいか分かんないし、そもそも周囲に誰もいないし
(´・ω・`)



たまにはこんなこともあるさ
得意の瞬間忘却を施し、このお寺さんを後にするのであった・・
(ノд・。) 







タクシン王 + 開いていない洞窟 + ワンキャラの地獄寺
にトキメキを感じてしまった特異な方は、是非訪れてみてください
(*・ω・)ノ



尚、普段ならがっつり洞窟に入ってるんですよ



TEMPLE DATA

Wat Khao Khang
วัดเขาค่าง

参拝時間 : 8:00-16:00
参拝料金 : 無料
電話   : -
H.P.    : Facebook


今どきのお寺さんってSNSをやってらっしゃるのね
時代だわ~




▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡

Instagram フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪



 
スポンサードリンク