なんでこんな名前なんでしょうね?



忍者
日本を知らない外国人が思う、日本の街で一番よく見かける職業のひとつ

徳川家康により作られた世界初の諜報部隊である彼らは、今なお世界中に日本のイメージとして大きなインパクトを与えている

そんな彼らはここタイでも人知れず、夜な夜な地元民に憩いの場を提供しているようだ

そうここは 忍者マーケット

何故にこのような名前なのかよく分からないが、元より忍びとは決して表に出ない存在がゆえに、よくわからないのも忍術の一環なのかもしれない


1-1


この市場は基本的にナイトマーケットなので、夕方から各店が開きだし夜も更けてから本格始動する形となる

が、この界隈では一番大きな市場もあってかその混み具合は半端なく、本格始動した後では駐車場の確保が困難なのは必至

ということで今回は少々早めに向かう事に
着いたころはまだまだ開店準備中のお店が多数をしめていた

2-12-2


忍者マーケットと言う日本絡みの市場ゆえ随所に見慣れた日本の文化が点在

ん?
この鳥居前のおじさん、どこかで見た事ありますね

そうこの方はタイであのど甘い緑茶を作っているイチタングループの社長さん

どうやらここの市場はイチタングループの息がかかっているようだ
(・∀・)つ


しかしこの社長さん
本当に目立ちたがり屋さんですな
( ̄∀ ̄;)

3-1
3-2


さてさっそくブラっとしてみましょ

市場自体は大きく雑貨と食品に分かれるタイあるあるな構造
そして、そこにはまだ忍者要素は全くない

しかし油断は禁物
常に床に撒菱(まきびし)が落ちていないか注意が必要だ

4-1
4-3
5-1
5-2


食品コーナーはお菓子から今晩のおかずまで

観光用と言うより地元向け青空スーパーのような感覚

なので土産要素よりこれから皆で食べる系の取り扱いが多数となる

ぶらりと食べ歩きがナイトマーケットの楽しみの一つ
お腹が空いてきますよ
(・∀・)つ

6-1
6-2
6-3


とはいえやはりここは異国

そこはどうせならタイならではのものを頂きたいですな

このタニシ的なものはあまり見受けしませんね
美味しいのかしら・・?
(´・ω・`)

7-1
7-2
7-37-4


こんな中にもやはり軽い日本感

ん?
ししやもって忍者フィッシュって言うの?

初めて知りましたわ
忍者界の業界用語なんでしょうな
(`・ω・´)

9-1
9-210-1


さて雰囲気はこんな感じ
がらにもなくVlog 風にしてみました♡



夜も更けてくると涼しさも加わり気持ちのいい空間に

ナイトマーケットはやっぱりこうでないとね

暗くなるにつれ忍者の活動も活発に

なるほど 忍者=夜活動

なのでここは忍者マーケットと呼ばれるのか
ーw(*゚o゚*)w

16-1
16-2
16-3


と勝手に合点がいったところで腹ごしらえ
折角なんで市場で軽く頂いていきましょ

食堂街には何でもあるが、滅多に食べられないものがいいな


と目をやると大量の山盛り野菜

おっ
これはカノムチンですな
最近野菜不足もあるのでここで補充もしておきましょうかね


カノムチンとはタイ風そうめんにココナッツ風味のカレーをかけ、その上にトッピングを乗せるタイ料理

基本的にベースのそうめんを頼めばトッピングは入れ放題
屋台でもよく売られているが、ここまで野菜が豊富にあるのは滅多にない
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

12-2
12-312-4


食しながらもいつどこで忍者に背後を取られるか・・

そんなドキドキ感を感じつつ闊歩できる市場は、タイ広しと言えど多分ココだけでしょう

いつ飛んでくるか分からない手裏剣に思いを馳せながら、是非食べ歩きをご堪能くださいませ
(´∀`)ノ








 


SHOP DATA

เปิ้ลแว่นตาแฟชั่น ตลาดนินจา

営業時間 : 16:00-23:00
定休日  : 月・火
電話   : +66855156925
H.P.    : Facebook





▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡

Instagram フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪



 
スポンサードリンク