林の中に点在する十二支を追ってみよう



ワット・カオプラシー・サンペット

スパンブリ県にあるミニ洞窟内の涅槃像が有名で、西スパンブリ地域を代表する小高い丘陵を利用した自然豊かなお寺さん

一通り回って見ただけではちょっぴり気づきにくい世界が、実はこの寺院の奥に広がっている

寺院から外れ林の中に展開する世界

そこには誰もが背景に持つ、日本でもお馴染みの12匹の動物たちが出迎えているのであった


10-1


まずは本丸の寺院の紹介

こちらの記事で予備知識を入れておきましょう
(・∀・)

えっ、必要ない?
まあまあ、そんな事おっしゃらずに・・
 
今回紹介するのはこの寺院の一番頂上のさらに奥

寺院の敷地を離れた場所に存在している

11-1
11-2


寂し気な林の中にちらほらと仏様が姿を現す

なんとなく日本の秋の山を彷彿とさせるなー

なんだが懐かしい気分になりますね
(′∀`)

11-3
13-1
13-2


この積まれる願掛け石はこの界隈の共通儀式

スパンブリーからラチャブリーに掛けての『ブリー付き県』に共通してみられる現象だ

高く積むほど願いが叶いやすくなるのかしらね?

まあ、みなさん器用に積んでいらっしゃいますよ
(・∀・)

13-3


さてそんな雰囲気に点在する十二支たち

ここらで順にお遍路してみましょうかね

ただここはアメージングタイランドなんで、微妙な部分も含まれます

おおらかな目で見ていってくださいませ~
(*・ω・)ノ


まずは
子・丑・寅・卯

14-1
14-2
14-3
14-4


いきなり丑がどう見ても違う動物

いくら探しても該当する像が見当たらなかったので、僕が勝手におそらくこれがそうだろうと暗示をかけておきました



絶対違うと思うけど・・
( ̄▽ ̄;)

15-1
15-2


続いて
辰・巳・午・未

辰はナーガさんが代役を務めていらっしゃるのね

16-1
16-2
16-3
16-4


巳が少々割れちゃっているのが痛々しい

羊もちょっと微妙ですな
なんでこんな色してるんだろう・・
(≡ω≡.)

17-1


最後に
申・酉・戌・亥

お気づきかと思うがすべての像の横にはお賽銭箱

彼らは貴女の投げ銭を待っているらしい

よろしければご自分の干支にご奉仕されては如何だろうか?
( ̄▽ ̄)

18-1
18-2
18-3
18-4


さて十二支を堪能した最終に登場するのが洞窟寺院

林を抜けたさらに奥にあるので、一見では気付かない

僕のような洞窟寺院マニアはこの風景で直感的に
『むむ、この先に何かありそうですよ』
と気づいてしまうものなのです


まあ、もっともそのうち7割は何もなかったりしますけどね♬
(・∀・)つ

19-1
19-2


まあ洞窟寺院と言うと大げさだが、人里離れた林の奥にこんなものがあるだけいとをかしですよ

しかし一日に何人の方がこんな所まで来られるんだろう
(・・?

ひょっとしてここに人が来るのは何ヵ月かぶりだったりして・・

20-4
20-3
20-2


西スパンブリ県にお越しの際は是非お立ち寄り頂きたいお寺さん

ここにはさらにこの地域で点在しナンバリングがされている『アンシエント・チェディー』なる遺跡も存在しています

スパンブリ文化をもろに感じられるこのお寺さん
必見です!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚









『アンシエント・チェディー』?
なんだその興味しかそそられない単語は??

と思っちゃった方はこちらを!

あっ、思わなかった方もこちらを!!







TEMPLE DATA

ถ้าขุนแผน

参拝時間 : いつでも
参拝料金 : 無料
電話   : 誰もいません
H.P.    : -





▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡

Instagram フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪



 
スポンサードリンク