白銀のまばゆい光が寺院を包む



バンコク都の最西端ノーンチョーク区と言う場所は、バンコクと言えど田園風景が広がるのどかなエリアとなっている

その先はチャチュンサオ県という隣接県に繋がるのだが、引き継がれた田園風景の中に純白のこのお寺さんが突如姿を現してくる

広大な敷地に巨大な仏像や個性が強いキャラたちが存在し、地元住民のみならず各地よりも参拝客を得ているこの寺院

そこにはさらにサングラスが無ければ直視できない、まばゆい光を放つお堂も存在しているのであった

15-1


白色で統一されたこの寺院

入口からして純白の立派な門がお出迎えをしてくれる

訪問日はタイ人が最も嫌がる『ピーカン』のいい天気

青空と純白のコンストラクトがまたきれい♡

やっぱりピーカンはいいですな
超暑いですが・・
(´ε`;)

11-1
11-2
11-3


さて冒頭に述べたようにこのお手さんは超広い

約2,9td(13万m2)の敷地はもともと地元の強力な支援者によって寄付された土地で、信念が高まるにつれ土地の寄付が止まらず、当初約1tdであったのが最終的に3tdにまで広がったと言う


ん?
さっきから『td』ってなんだですって?

困った方ですね
 ε-(‐ω‐;); 
広さの単位『東京ドーム』のことですよ



尚、このように入り口付近に案内図が設置されているお寺さんは、大概広大な敷地を有していると言って過言では無い

ピーカン+広大

これは試練が待っているかもしれませんよ
(((( ;゚д゚)))

12-1
12-2


とは言え至る所に点在する参拝ポイントが、ピーカンの暑さを忘れさせてくれる

まずお目見えするのがルアンポー・ルーシーリンダムさんの巨大プルクアン

プルクアンとはよく寺院や街角でも売られている小さなお守り

ここまで巨大なものはなかなか珍しいですよ


尚、いきなり話は変わりますがこのお寺さんの名前はこの土地を寄付してくれた
Chotibanyongさんとその弟のYomthaweeさん、Yomthaweeさんの奥さんのYomon氏、の3人の名前が由来になっているとの事

この3人の名のどこをどう取ったら『ウィラコット・タムラム』となるのかは21世紀最大の謎ではあるが、正式ページにそう書かれているので一応ご紹介しておきましょう
(・∀・)

13-1
13-2
13-3


さてそんなお寺さんの最大の見どころはこの超美しい純白の本堂

これまたピーカンの青空に超映えますな

やっぱりいい天気の日はお寺さん巡りをするべき

家でまったりなどしていられませんよ
( ・`ー・´) + キリッ

14-1
14-2
14-3


外もさることながら中はもっとインスタ映え

まばゆいばかりの銀箔の世界に圧倒される事間違いなしです
(・∀・)つ

15-1
15-2
15-3


ここにはルアン・ポー・ソソン、ルアン・プー・トー、ルアン・ポー・ワット・ライキンなどタイでは高名なお坊さんたちが祀られている

最近なかなかリアルな蝋人形が置いてあるケースも多く、本当にたまに本物と思ってしまう時があるくらい

にしても綺麗な寺院だ事ここ

インスタにアップしちゃおうかな♬

16-2
16-3


尚、ここには計3棟のガラス堂が存在

他2つは少々小さいがそれなりに見応えある雰囲気となっている

せっかく来たんであれば是非3棟とも堪能したい所

忘れずにお立ち寄りを
(*・ω・)ノ

17-1
17-2
17-3


さてそんなガラス棟の奥にもまだまだ続く寺院

象さんまでいらっしゃいますよ

ここには全部で108体の仏像が点在しているようで、それぞれが個性あふれるお姿をされている

広大な敷地にも関わらず最後まで元気いっぱいで回れるのは、こうした見どころがたくさんあるからですな

まあ、お寺さん好きにしかわからない感覚でしょうが・・
(´ε`;)

18-1
18-2
18-3


一番奥にはナーガさん

大きな蛇の形をした水を司るこの蛇神は怒ると干ばつに、なだめられると雨が降ると言われている

今日はピーカンの雨に無縁の日

もしかしたら軽く怒っていらっしゃるのかしら・・?
(≡ω≡.)

19-1
19-2
19-3


とまあ、色々楽しいこのお寺さんは都心からでも1時間はかからない位置にあります

ビッグネームのお寺さんもいいですが、たまにはこうしたガイドブックに載らないお寺さんもいいかもしれませんよ


まあ、但し帰って旅行話をしても誰もピンとこないと思いますがね
( ̄ー ̄)










その他&すべての写真はこちらより
↓ ↓ ↓

1736925



TEMPLE DATA

WAT WIRACHOT THAMMARAM
วัดวีระโชติธรรมาราม

参拝時間 : 8:30-4:30
参拝料金 : 無料
電話   : +66849773339
H.P.    :




公式You Tubeより



▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡

Instagram フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪



 
スポンサードリンク