元バラ園の施設は今ではオーガニックの発信の場に



オーガニック

なんとなく体に良さそうなこの響きは、今や至るところで囁かれており専門のお店も登場する程一般的となっている

一般的にはなっているものの、では『オーガニックって何?』と聞かれると意外に答えに窮したりするのであった

人工的な化学品に頼らず、自然にそこにあるもののみで生産・加工する農林水産の方法

これが広がれば地球に住むすべての生命に、平穏で健全な生活環境が実現すると言う考え方なのだそう

という事でそんな思想を広めちゃおうと言うのがこの施設

僕は別にオーガニストでもなんでもないのだが、何かを広める施設は心がときめいて仕方がない

さて、では早速広がられにでも行くとしましょうかね

10-2


現オーナーさんの祖父母の時代にバラ園で成長したこの施設

バンコクからのお客で大層にぎわったこの農園は、やがてホテルやレストランが併設されるようになりさらに大きくなることに


そこで提供する食べ物は是非体にいいものを
( ・`ー・´) + キリッ

という事でここで有機農業が始まっていったという

11-1
11-2


そんな施設は現在では入口に大きなショップが広がっている

揃ったユニフォームのおばちゃんたちが、野菜や果物、総菜、衣類などを販売していた

当然すべてオーガニック製品ですな

元はここで有機栽培をしていただけなのだが、2010年周辺の同じ考えを持った農家さんと共同しコミュニティーを作成

共にオーガニックを進めるべく『サンプランモデル運動』と称して数々の企画を行っているのだとか


仲間と一緒に何かに打ち込むって素晴らしいですな
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

12-1
12-2
12-3


オーガニック野菜ってなんとなくオサレなんだよなー

工業的に統一されて作られる大量生産野菜より、不揃いの美しさがあるような気がする

見た目からしても体に良さそうっスからね

家にある野菜の見た目が良かったら、台所全体のオサレ感も爆上がりするかもですよ
.。゚+.(・∀・)゚+.゚


と思ってここでお野菜を購入すると、その売上の3%が先の『サンプランモデル運動』に寄付されるのだとか

貴女の購買がオーガニックの広がりを支援する事になるんすね

13-1
13-2


ま、
独り暮らしのワタクシにとって、台所のオサレ感などどーでもいいんですけどね
(´・ω・`)


そんなオーガニック食材より作られる製品も多種多様にここに並ぶ

お昼時に行ったらいろいろ楽しめるかも

今日僕は済ませてから来てしまった・・
ちょっと失敗しましたね
 (-。-;)

14-1
14-2
14-3
15-1


さてショップを抜けるとそこは気持ちがいい緑の空間

ちょっとした公園が広がっていた

自然とともにの考え方なので当然自然な空間くらいないとですね

オーガニックコーヒーでも飲みながら散策するのにちょうどよいかも

16-1
16-2
16-3


と言いつつ、散策も度を過ぎると大変なことに

地図で確認するとこの施設は実は超広い

ま、農園なんで当然でしょうな

勢い余って相当奥まで散策してしまうと、帰りがとんでもないことになりがち


それぞれにタイの昔の生活様式や有機農法畑・田んぼ、牛舎なんかがあったりして、ついついぶらぶらしちゃうロケーション

体力と相談しながらぶらつきましょ

17-1
17-2
17-3


知る人ぞ知りますが、この農園はトンローに直営店があります

オーガニックに興味があるそこの奥様

ゆったりとした空間でオーガニック料理が楽しめるようなので、是非一度覗いてみてはいかがですか?
( ̄ー ̄)ニヤリ







 



その他&すべての写真はこちらより
↓ ↓ ↓

1736925




SHOP DATA

Patom Organic Village

営業時間 : 9:00-16:00
定休日  : 無休
電話   : +6634322589
H.P.    :




▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡

Instagram フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪


 
スポンサードリンク