いつも満席、アユタヤボートヌードル



ボートヌードル

チャオプラヤ川より小さなボートに乗った行商人が売り漕いだ事が発祥の、タイ版わんこそばとも称されるタイラーメン方式

比較的小さめのどんぶりで色々な麺やスープを楽しむ方式だ

一杯10~20THB(約40~70円)程度とあって何杯か頼むのが通例のこのボートヌードルは、アユタヤの名物料理ゆえ市内にその店舗も多数存在している

中でも取り分け繁盛しているお店が、中央アユタヤの放棄された廃墟寺院前に存在すると言う

と言う訳で遺跡訪問のついでに寄ってみるとしましょうかね


10-1


ちなみにこの前にある遺跡とは『ワット・プル・プラ・チャイ』

誰にも聞かれていないのに勝手に紹介しちゃいますよ


このお店にいけばたとえ抗っても見えてしまうので、この記事でしっかりお勉強しておきましょう
( ´∀`)つ

 お店の様子


そんなお店は本当に遺跡の真ん前

駐車場は無いので皆路駐されていますな

タイあるあるのオープンタイプで相当の座席数

だが流石人気店、それでもほぼ満席の状態となっていた

ボートヌードルほど回転の早いものは無いのだが、絶えず来られる客が満席を創り出しているようだ

これは期待できますよ
(・∀・)つ

11-1
11-2
12-1
12-2


実はこの中には複数のお店が同居している

ボートヌードルを筆頭に、飲み物や豚串、カオマンガイ(鶏肉ごはん)等、屋台形式で提供されていた

それぞれで頼んだらそれぞれに払うスタイル

色々あって迷っちゃうわ
( ̄ー ̄)ニヤリ

13-1
14-1
14-2
14-3


 メニュー 見づらい場合は画像をクリック!


だがやはりボートヌードルはマスト

さて何を頼もうかしら?

どうやら例によってメヌーは看板の先のようね
うん、安定の分からなさだ
.。゚+.(・∀・)゚+.゚


さてどうしたものか・・

15-1


ま、麺はクワイティオなので 

センレック(中麺)
センヤイ(太麺)
センミ―(細麺)
バーミー(中華麺)

から選べばなんとかなるでしょ

スープは適当
ブタ(ムー)かトリ(ガイ)か牛(ヌア)かのトッピングを選べば問題なし

まあ麺を選んで『カップ』と言えば何とかなりますよ
(^_^;), 

13-2


 いただきます


というわけで選んだのはセンミ―(細麺)とセンレック(中麺)

お米で出来ているので麺は純白ですな

スープは牛骨ベースかしら?
トッピングにブタをつけておきました

酸味が強くコクがありめちゃくちゃ美味しいっすよ、これ
人気が出るわけですな
(′∀`)

一杯20THB (約70円)

16-116-2


流石に2杯ではちょぴり物足りないので豚串を(ムーサテ)

8本入り 60THB(約200円)

注文はクワイティオ屋のお兄さんで受けてくれたが、別の所から持ってきて入れ替えに集金されましたね


あー
ビール欲しいわ

でもクワイティオ屋は回転が命

ビールを置いているところは少ないんだよねー
(´・ω・`)

16-315-2


 まとめ


ボートヌードル方式自体はバンコクでも堪能可能

よーく見るとどんぶりがお舟の台に乗っているお店がそれにあたる

ただやはり本場で食すとなんか違う気がするんだよねー


野沢菜は信州の地で食べるのが一番おいしいのと同じ効果かしら?
( ̄ー ̄)ニヤリ


 ショップデータ







UNCLE LEK'S NOODLE
ก๋วยเตี๋ยวเรือลุงเล็ก

営業時間 : 8:00-16:00
定休日  : 無休
電話   : 089-523-3384
H.P.    :





▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡

Instagram フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪






スポンサードリンク