落ち着いたパタヤで至高のまったり



パタヤの歓楽街より2km程南下した場所にあるリゾートビーチ

パタヤ市ど真ん中にある観光客であふれかえるパタヤビーチに比べると、こちらは落ち着いた雰囲気で軽いセレブ感を感じるビーチだ

タイ人のみならず外国からもセカンドハウスを探しに来る方が後を絶たないこのエリア

パタヤで大騒ぎするのもいいが、一日くらいはこちらのビーチでまったりするのも一興かもしれない
( ̄ー ̄)ニヤリ

10-1


セカンドハウス需要が多いとの事で、この界隈はかつて何度もコンドミニアムやホテルの建設ラッシュが起きている

特にロシア系の方々に人気の様で、ここを闊歩される方々は東南アジアらしからぬ風貌をされていることから、ここがタイである事を忘れがちとなる事必須だ



パタヤ全体がそうなんですけどネ
(´ε`;)

11-2


青い海ときれいな砂浜

まさにリゾートと言ったこの雰囲気は何年ここで寝そべっていても苦にならない風景


『五億年ボタン』の滞在場所がここであったのなら、秒で僕はボタンを押しますね
( ・`ー・´) + キリッ

尚、このビーチではジェットスキーやパラセーリングなどのウォータースポーツが盛んで、世界レベルの大会が年数回行われていると言う

12-1
12-2
12-3


タイあるあるのビーチパラソル

ここで寝そべってのビールはもはや世界文化遺産レベル


あまり人でごった返していないのも、ここを落ち着いたビーチにしている理由

またこの界隈は怪しげなお店(ゴーゴー的な)の営業も禁止されているエリア

そんなことでここは家族連れやカップル、ロングステイの方々に向いているビーチとなっている


逆に言えば血気盛んなパタヤ愛好家はパタヤビーチ側の方が向いていると言えるかも

日が沈めばそのままウォーキングストリートに吸い込まれる事が可能ですしね
( ̄ー ̄)ニヤリ

13-1
13-2
13-3


パラソルは無くとも砂浜がクッション替わり

本来はこの方がビーチっぽいと言えるかも


自然のヤシの木パラソルは穏やかな零れ日を生み、心地よい風とコラボで快適空間を作ってくれている


あーもう、僕もジョムティエンに移住しようかしら?
(≡ω≡.)

14-1
14-2
14-3


タイの雨季はスコールが降りどうしても海水がにごりがち

なのでどうせビーチに来るなら11月~3月くらいの乾季の方が水も澄んでいてオススメ


にしても最近のタイの雨季は日本みたいに長時間パラパラと降りますな

7,8年前まではそんな降り方は稀だった気がするけど・・
(´・ω・`)

15-1
15-2


尚、ビーチ続きで北側はドンタンビーチという別の名前


どうでもいいですけど・・

16-1


今回はビーチのみのご紹介

ここよりサタヒップ方面にかけてはいくつものビーチが存在し、南下すればするほどローカル度は上昇していきます

観光地より離れたビーチもこれまた味わいがあるもの


次はどこにまったりしに行こうかな♬
(′∀`)







 







▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡

Instagram フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪



 
スポンサードリンク