その他

先が見えないユーカリ道 ユカストリート @ ナコンパトム

大学構内に伸びる神秘の林道



ここはカセサート大学カンペーンセーンキャンパス

主に工学や農学・地質学などの学部が専攻されるナコンパトム県にあるキャンパスだ

タイの大学にはよく博物館的なものがあるので、『博物館ハンター』の僕はしょっちゅう色々な大学を出入りしているのだが、全体的に入り口は緩く言わば誰でも簡単に出入り出来てしまう

博物館は行ってみなければよく分からない

のでバンコク2時間以内の大学キャンパスへの定期的な『パトロール』はもはや僕のルーティーン

今回はそこで通ったとある道をご紹介しよう
( *• ̀ω•́ )b グッ


10-1
続きを読む

タイ国一の太鼓街は過疎の村の一角に 太鼓村 @ アーントーン

町全体が家族で営む太鼓屋さん 



祭りには欠かせないリズムを奏でる打楽器『太鼓』

日本でも和太鼓に代表されるように、祭りがある時には必ずあると言って過言では無い楽器だ

当然ここタイでも笛に合わせた太鼓のリズムは、人々の心を高揚させるに十分なアイテム

そんな素敵すぎる楽器を作る町工場がアーントーン県のとある通り集中していると言う

そんな通りがあるなら通らない訳に行かないであろう
アーントーンはバンコクより北へ2時間

2時間以内は僕の庭、という事で今日も元気に出発してみよう!

1-1
続きを読む

チャチュンサオ観光の玄関口 チャチュンサオ分岐点駅 @ チャチュンサオ

国鉄線のジャンクション ここから各地へ浪漫旅行



タイにおける鉄道駅の風景は日本のそれとは大きく異なるがゆえにとても興味深い

日本であれば駅を見に行こうなどと言う発想は鉄道マニアくらいしか持ちえないが、ここではマニアでなくとも一見の価値ありと思われる

BTSや地下鉄などの都市型鉄道には無い魅力がタイ国鉄には存在する

特にここは撮り鉄さんには見逃せない駅のひとつと言えるだろう


3-3
続きを読む

泰麺鉄道の代名詞 戦場にかける橋 クウェー川鉄橋 @ カンチャナブリ

カンチャナブリでは外せない超有名鉄橋



今までいくつか泰麺鉄道に関する記事を書いてきたが、この鉄橋に触れずして真の泰麺鉄道は語れない

この建設をテーマにした映画の舞台にもなったこの鉄橋は、今日においても多くの観光客が押し寄せるカンチャナブリ県の代表的な見どころと言えよう

往来する鉄道鉄橋を渡らせるなど、日本では到底考えられないシチュエーションなのだが、そこがまた異国情緒としていい経験となるのは間違いない

6-0

続きを読む

【心霊スポット】超絶巨大な手付かず廃墟ビル サトーン・ユニーク・タワー @ サパン・タクシン

今はもう入れない~おじいさんの廃墟~



BTS(都市鉄道)でサパンタクシン駅を通過する際、嫌でも目に入るこの巨大なビル

いつまでたっても同じ風景の理由はすでに建設は頓挫しており、廃墟と化しているため

それどころか心霊スポット的扱いも受けているのだとか

現在では超巨大な広告塔のような役割を演じていらっしゃる模様

という事でここまで巨大な廃墟となると、是非とも近くで見てみたいと思うのが人情

では早速BTSに乗り込むとしましょうか

1-1

続きを読む

無料で日本の漫画・映画を 日本人向け図書館 @ アソーク

国際交流基金バンコク日本文化センター図書館



BTSアソークより徒歩で5分程北上
SERMMIT TOWERの10階に人知れず存在しているのがここの日本人向けの図書館だ

ここのHPによると
日本の言語、文化、芸術、社会などの分野に関する各種図書資料を提供することで、日本への理解を深めてもらうことが目的との事らしい

なるほどそうですか
では理解を深めるため訪れてましょう

A1
続きを読む

★雑談★ 断食(ファスティング)をたまにやっているんです の件

僕は身長168cm 体重54kg
夜ご飯をあまり食べず基本的に酒食動物なので、基本的な栄養は麦芽の飲料より摂取しています

そんなスペックなので見た目もひょろひょろ
あえて菓子類で例えるなら『ガリガリくん』といったところでしょう
男としてこんなのではダメなのですが、これは仕方がないですね

そんな見た目の僕はたまに思いつくと数日間断食をしています

断食と言うと真っ先に上がるイメージはダイエットでしょう
ですがダイエットは僕には全く無縁の行為です

ではそんな僕がなぜ断食などやっているのか?

それは僕が皆が引くほどの『変態』だからなのです 


027228
続きを読む

最大の坐像を眺めし至福のコーヒー ラオス・カフェ @ アーントーン

世界一の巨大坐像をバックにコーヒーを



アーントーン県というアユタヤ県よりひとつ北側にある県には、世界最大と言われる93mの高さを誇る、巨大坐像があるお寺さん、ワット・ムアンが存在する

その巨大さはまわりが田舎という事もあり、かなり遠くより視認出来てしまう程の大きさ

そんな巨大仏像を眺めながら、一服出来てしまうのがこのカフェ

田園地帯が造りなす田舎風景からの巨大像という雰囲気は、バンコクでは味わえない見応えとなっている

1-1
続きを読む

飛行機の墓場は都市にいきなり存在する Airplane Graveyard @ ラムカムヘン

都会の真ん中に捨てられた飛行機に巣食う家族



ここはラムカムヘン通りと言う、現在都市鉄道の建築が行われている都心の一部の賑やかな道路

そんな道路の一角に突如として巨大なジャンボジェットが輪切りで放棄されている個所が存在する

その見た目は圧巻でただ飛行機が放棄されているだけの風景なのだが、世界各国から一目見ようと観光客が押し寄せているという

それもそのはず、世界中の各媒体も紹介している程の有名個所であり、タイの代表的なディープスポットのひとつなのだ


1-1
続きを読む

★雑談★ 煙草は美味しかった・・の件


実はあまり大きな声では言えませんが、僕は〇校生のころから煙草を吸っていました
もう30年以上前の事なので時効とさせてください・・

当時は今ほど喫煙にうるさくなく、電車の中にも灰皿があり普通に吸えたものです

そんな感じで煙草に関して寛容な時代でもあった事から、当時クラスの男子の98%は吸っていたといっても過言ではありませんでした

今なら考えられませんね


967502_439647952838268_1989328944_n
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 9年目

日本語以外の言語能力を持ち合わせていないので、言語以外のコミュ力で僕一人で辿り着ける所のみ訪問中

生息地はバンコク
僕の住処より車で半径2時間程度の在タイの方には明日にでも、観光の方には次回の訪タイで行ける場所をご紹介

詳しい説明は出来ません!
何言ってるかわからないから
写真と私の感想だけで汲み取って頂けると幸甚です

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事9年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }