かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

アユタヤ世界遺産寺院

放棄寺院を抱える寺院 ワット・ドゥシット @ 東アユタヤ

チェディーが残るアクティブ寺院



チェディー
仏塔の一種であり、元々はストゥーパと呼ばれる入滅したお釈迦様の遺骨を収める塚であったもの

似たようなものでプラーンというものがあるが、これはクメール建築の影響を受けたもので、トウモロコシの様な形をしているのが特徴なのだとか

そんなチェディーやプラーンはアユタヤの象徴とも言える風景
まさにアユタヤ市内で石を投げれば、何かしらの塔にあたり跳ね返ってくると言っても過言ではない


1-1
続きを読む

『白い巨塔』がそびえる古代遺跡 ワット・プッタイサワン @ 南アユタヤ

アユタヤ島外では一番の見どころ満載寺院



アユタヤの遺産群はぐるっと大河に囲まれた通称 ”アユタヤ島” の中に構成されており、有名なビッグネームの古代寺院が軒を連ね、国内外から観光客を集約している

一方島の外をみると同じような遺跡は幾多も存在しているのだが、残念ながらいまいち島内ほどの活気はなく、観光客というより地元参拝客の方は目立つ感じだ

しかし同じような見応えなら、密にならない方がこれからのトレンド

というわけで島外屈指の見どころ寺院にお邪魔してみることにしよう


1-1
続きを読む

こんな所にも木の根仏頭 ワット・ナープラメーン @ アユタヤ

ビルマ侵攻で唯一破壊されなかった寺院



世界遺産アユタヤ
タイに観光に来られる方は、必ずと言っていいほど観光日程に含めようか検討するエリアでしょう

特に木の根っこの中に仏頭が収まっているビジュアルは、タイを紹介する観光媒体には必ず掲載されており、特にアユタヤの紹介ページでは間違いなく巻頭カラーになっているはずです

そんなビッグネームの遺跡に隠れ、ここにも小柄ながら似たようなビジュアルを持つお寺さんがひっそりと存在しています

という事で早速行ってみることにしましょう!


10-2
続きを読む

バラバラ殺人の謎を解け ワット・ウォラチェット @ アユタヤ

バラバラにされた悲惨なぶつ切り仏様



アユタヤ遺跡というのはビルマ軍との戦争の果てに、どこもかしこも破壊され無残な姿になっているところが多い

特に仏像の頭が切り取られているのは、よもやアユタヤ遺跡の特徴のひとつと言えよう

頭部切断も悲惨だがここの仏像もなかなかの悲惨さで祀られている
誰がどうしてこんなお姿にさせてしまったのだろうか・・?

1-1
続きを読む

『アユタヤ観光寺院』タイのミニ・アンコールワット ワット・チャイワッタナーラーム

アンコールワット激似の美しい遺跡



川に囲まれたアユタヤ歴史公園内からは外れた位置にあるのだが、壮大なクメール形式の仏塔がそびえる何とも美しい遺跡寺院

基本的な破壊仏像も携えながらも、比較的原型をとどめた仏塔の陣形はカンボジアの有名寺院、アンコールワットによく似てるという

当時の衣装を身に包み高級貴婦人気分で写真も撮れるこの遺跡は、アユタヤを代表する観光遺跡のひとつになっている


1-1
続きを読む

『アユタヤ観光寺院』悲しき結末の末に建立された寺院 ワット・ラーチャブーラナ

争いし兄弟の歴史は北斗の拳



大きなクメール式仏塔が見所のひとつな廃墟寺院
ビルマ軍によって徹底的に破壊されたアユタヤの代表格な元お寺さんだ

特に入り口から見られる景色が壮大であり、非常にきれいに手入れされた青い芝生がこれまた心地よい風景を創り出している

アユタヤに来たならぜひとも訪れたい遺跡のひとつと言えよう

1-1
続きを読む

『アユタヤ観光寺院』アユタヤ第2の高さの斜塔 ワット ヤイ・チャイ・モンコン

破壊を逃れた仏塔は今は傾き斜塔となる



若干傾いた72mある巨大な仏塔は、アユタヤ島外屈指の遺跡寺院

ここはビルマ軍との戦火が小さかった事から、アユタヤ遺跡群にある各遺跡より崩壊度が著しく低い寺院と言える

そんな遺跡はボスキャラこそ若干傾いた仏塔となっているのだが、その脇を固めるサブキャラたちがいい感じになっており、見応え感を爆上げしてくれてい

1-0
続きを読む

『アユタヤ観光寺院』最も巨大な3基の仏塔 ワット・プラシー・サンペット

連なる3基の巨大仏塔はアユタヤの象徴



この仏塔は過去の王様の御霊を鎮めるもの
かつてここに王朝があった為、年代毎に数々の王様が存在した

ここはそんな数ある王族から3人が祀られている遺跡

仏塔からは想像できないが、実はこれいわゆるお墓
3人の親子が眠っているチェディーなのだそうな

70-3
続きを読む

『アユタヤ観光寺院』タイ国屈指の大仏像 ウィハーン・プラモンコンボーピット

全高17m!思わず見上げる金箔仏像



廃墟ばかりの世界遺産、古都アユタヤにおいて珍しく通常の礼拝堂を有するこの寺院

ボスキャラのブロンズ金箔仏像は台座を含めた全高が17mに及び、このタイプの仏像ではタイ屈指の大きさになっている

崩壊した寺院ばかりで心に痛みを感じていらっしゃる方は、是非ここへ来てひと時の安らぎを感じてほしいものだ

というわけで僕も心を痛めている人の一人
さっそく仏像を拝みに行ってみよう!

1-1

続きを読む

『アユタヤ観光寺院』ビルマ侵攻から逃れた奇跡の寺 ワット・パナンチューン

奇跡の寺院は縁起担ぎで人々が集う



建立はアユタヤが首都となる26年前の1324年と、実はものすごい歴史のある寺院

他の寺院はビルマ軍にめちゃくちゃにされたのだが、この寺院は奇跡的に残ったようで、アユタヤあるあるの破壊の跡はここには無いようだ

そのためか大変縁起がよい寺として多くの人々の厚い信仰を集めている

ボスキャラに非常に大きな黄金仏像が君臨し、その壮大さも見どころの一つとなっている

1-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事10年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }