かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

泣く子はより泣く地獄寺

大人も黙るお化け屋敷寺 ワットプートウドム @ ラムルッカ通り

恐怖の地獄屋敷で泣く子は黙らず更に泣く 



タイには地獄寺と言われる罪を犯した者の行く末を教え込むお寺がいくつも存在する

ここワットプートウドムもそのうちのひとつだが、ここの地獄は他の場所よりも少々演出?方法が違うようだ

通常の地獄寺には野外におぞましい像がこれでもかと並んでいるのもの

しかしここはどうもそれだけではない
それゆえに他寺には無い恐怖がここには存在している

5-2-1
続きを読む

こんなところにミニ地獄 ワット・バーンコー @ ノンタブリ

多数の屋外仏像が特徴の寺院



ここはノンタブリ県とバンコク都の県境近く

都心より30分程度の距離感の場所になんとこの世の地獄が存在すると言う

地獄と言えばタイにおいては地獄寺と言うものが、日本のテレビでも紹介される程超絶メジャーな存在で、ボスキャラを張る地獄風景が見ものとなっている

だが、ここは少々事情が異なり主役は別に存在し、そのついでに地獄があるスタイルと言うなんとも謙虚な地獄があるお寺さん

コンセプトがいまいちよく分からないが、意外にも見応えは多くなかなか面白い寺院と言えよう

10-1

続きを読む

巨大仏陀の足元に悲鳴轟く地獄絵図 ワット・ムアン @ アーントーン

何故ここに地獄の風景?世界一仏陀の光と影



ワット・ムアン
アーントーン県における最大の有名寺院にて、座像仏陀としては世界一の高さを誇る仏像が鎮座するお寺

それだけでも十分すぎるほどのインパクトを誇るのだが、その足元にはさらに地獄の風景が広がり参拝客を恐怖の世界へ誘っている

煌びやかに黄金に輝く座像の元に、餓鬼が暴れる地獄絵図

陰陽はっきりしていながらも、一つのお寺さんでここまでボリューミーな内容がそろっている所はタイ広しと言えどなかなか珍しいといえよう


16-1
続きを読む

ラヨーン奥地の地獄絵図 ワット・ナムトック @ ラヨーン

不思議な世界の入り口にある地獄



以前ご紹介した不思議の世界のワット・ナムトックの地獄編
僕史上トップクラスを誇る広大な不思議寺の入り口にはまさにこの世の地獄の空間が広がっている

タイでは地獄寺と検索すれば有名寺は数多く出てくるが、ここのように一部が地獄になっているところはなかなか検索されづらい
ラヨーンの奥深くではあるが罪を悔い改めるため、ぜひ訪れたいお寺さんだ


9-3
続きを読む

ミニ地獄と変な壁画を Part1 ワット・プラローイ @ スパンブリー

川岸寺院の行く末は地獄と風変わりな絵画に辿り着いた



この寺院が建立された経緯は実はよくわかっていない模様
一説にはウートン統治時代に近くを流れる大河ターチン川より仏像が流れてきてそれをこの寺院に祀ったのが始まりなのだとか
その当時を伺い知ることが出来る古い廃墟跡は存在するも、その後に作られた数々の新しき建立物は少々ベクトルが変わった方向へ向いていったようだ

1-1続きを読む

天国から地獄へ ワット・セーンスック @ バンセン その2

謎の像が立ち並ぶ地獄寺の一部



この地獄寺は大まかに3つのカテゴリーに分かれている
天国から地獄の件は前回のリポートの通り
もう一つの仏教庭園は現在地獄ゾーンから分かれた形で展示されている


1-1
続きを読む

天国から地獄へ ワット・セーンスック @ バンセン

物語の最後はどうあがいても絶望



バンセンビーチにより至近のこの寺院はタイ国内に数ある『この手の罪の重さを教える教育施設』の中ではバンコクより1時間強で着く最寄りの施設と言ってよい 
 
そうここは泣く子も黙る地獄寺だ 


5-1
続きを読む

アユタヤ北部の地獄寺 ワット・ガイ @ アユタヤ

鶏供養のお寺のはずがなぜこんな事に・・?



ここの名前はワット・ガイ(วัดไก่)
タイ語でガイは鶏なので 鶏寺 ということになる

名前の通りこのお寺は食用になった鶏達を供養する目的で建立された寺のようだ

普段から鶏のから揚げはビールのおともにお世話になっている一品

彼らの命を頂戴して僕たちは生きているのだ
というわけでお線香の一本でもあげに行くこととしよう


0-0
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事10年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }