かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

お買い物/食品・土産屋

タイにオーガニックの考え方を パトム・オーガニック・ビレッジ @ ナコンパトム

元バラ園の施設は今ではオーガニックの発信の場に



オーガニック

なんとなく体に良さそうなこの響きは、今や至るところで囁かれており専門のお店も登場する程一般的となっている

一般的にはなっているものの、では『オーガニックって何?』と聞かれると意外に答えに窮したりするのであった

人工的な化学品に頼らず、自然にそこにあるもののみで生産・加工する農林水産の方法

これが広がれば地球に住むすべての生命に、平穏で健全な生活環境が実現すると言う考え方なのだそう

という事でそんな思想を広めちゃおうと言うのがこの施設

僕は別にオーガニストでもなんでもないのだが、何かを広める施設は心がときめいて仕方がない

さて、では早速広がられにでも行くとしましょうかね

10-2
続きを読む

お土産買える博物館付き養蜂場 ビッグ・ビー・ファーム @ パタヤ

好きな方にはたまらないはちみつ天国



『人の健康にやさしい養蜂場を目指す』
こんなスローガンでチェンマイやチャンタブリなどに大きな養蜂場を持つビッグ・ビー・ファーム

ここパタヤでははちみつとその関連商品を販売されている

ここでは小さな養蜂場が併設されていると共に、ミニ博物館ではちみつのお勉強が出来てしまうという

正直僕は甘味が苦手なので、はちみつにあまり親しみは無いのだが、そこに博物館がある以上これは放ってはおけない

そう博物館マニアの血がこんなところで騒いでしまうのだ

2-1
続きを読む

急なスキヤキモードも即対応 牛肉買うなら Thai-French Butchery @ プロンポン

スキヤキが食べたい! 日本人なら誰もが思うだろう



が、ここは異国
スキヤキを提供してくる店も乏しく、何より異常に高価な場合が多い

しかしながら日本人として節目節目にすき焼きは『食べざるを得ない』郷土料理

金に物を言わせ食すか、自らこしらえるか

となれば答えは明白
僕にとってスキヤキとは自宅で簡単に作って食べる鍋料理のひとつなのだ

6-3
続きを読む

激安!文字通りの市場価格でエビ焼きを アユタヤエビセンター @ アユタヤ

海老にまみれた海老市場で新鮮クンパオ(エビ焼き)を頂こう



世界遺産アユタヤ
崩壊した遺跡群が特に目立つこの都市は、大河チャオプラヤ川を背景に大型の川海老の養殖が盛んな地域でもある

ゆえにアユタヤ周辺の観光用レストランでは、必ず目玉メニューがクンパオと呼ばれる焼き海老となっており、観光客にも人気メニューとなっている

そんな川海老を卸す中央市場的施設がこのアユタヤエビセンターだ

ここには海老に限らずあらゆる海産物が並び、美味しそうな匂いを漂わしている

7-1
続きを読む

おからが食べたい! とうふ工房卯の花 @ プロンポン43

異国でもやはり食べたくなるものなのね



元より僕は大豆が大好き
枝豆・味噌汁・納豆・豆腐・・・どれをとっても食卓には欠かせない品々だ

ごはんにも合うしお酒にも当然よく合うこれらのものは、ここ異国でも今やローカルスーパーマーケットでも比較的容易に手に入るのでとても有難い

ただおからとなると話は別
さすがにビックCでおからが売られる日はいくら待っても来ないだろう

1-1
続きを読む

観光用のワイナリー シルバーレイク・ワインヤード @ パタヤ

広大なブドウ畑と美しい湖の目を見張る風景を



ここはパタヤの中心地より車で30分程と少々離れているエリア
となりには巨大な岩山仏画で有名なカオシーチャン仏画があるロケーションとなる
広大なブドウ畑の手前にはヨーロピア調の建物が並び、奥には湖が映えるタイとは思えない風景が広がる一見の価値ある施設

ここはワイナリーなのでタイ産のワインが売られているのだが、そのワイナリー自体を観光地化し広大な敷地をバスで回るツアーが人気の施設となっている


1-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事10年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }