バンコク/東部方面

勢力拡大とんかつ店 クイックカツの傾向と対抗策について

バンコク周辺に多店舗を構えるローカルとんかつ屋



僕のローカル和食屋レーダーによると、この店はすでにバンコク周辺に7店舗が確認され、今後も拡大の兆しが感じられるとんかつ店だ

この勢いにはあのバンコクで有名なとんかつ店、さぼ〇んも戦々恐々のようで、対クイックカツ対策が連日幹部会議で話し合われているという  

日系とんかつ屋を脅かす程のタイ資本カツ屋
そこにはどんな営業戦略が組まれているのだろうか?

1-1
続きを読む

空前絶後の元祖インスタ市場 タラートナットロットファイ @ シーナカリン

鉄道も無いのに鉄道市場とはこれ如何に?



それもそのはず
以前はバンスーという巨大国鉄ターミナル予定地にあり、週末の市場として名を轟かせてせていた
鉄道駅のとなりにあったので鉄道市場

だが再開発に寄り立ち退きにあい、しばらくして今の位置に落ち着いたのだ

その後同じ系列でラチャダーにも作ったものだから、今ではその行きやすさからそちらの方が本家に思われている傾向にある雰囲気が漂っている

1-1
続きを読む

和楽器ラーメンの代名詞 三味線ラーメン @ ラムカムヘン

日本古来の弦楽器がここタイの地でラーメンに



タイ人にとって日本語はその意味よりも響きの方が大切な部分もあるのだろう
しゃみせん よく考えるとなかなか可愛らしい響きでは無いか

またはよほどの弦楽器マニアであり中でも日本のそれに魅せられてしまった方がオーナーなのか
どう考えてもいじらざるを得ないネーミングのこのラーメン屋はラムカムヘンに存在する


1-1
続きを読む

鳥居が出迎える日本モール内 FIGHTO IZAKAYA @ プラウェート

なぜこんなところに日本コンセプトモールが?



ここプラウェート地区はサムットプラカーン県との県境のバンコクでスワンナプーム空港にほど近い地域
あまり日本人が立ち寄るような地域では無いのだがこっそりと日本をイメージしたレストラン中心のミニモールが存在している
とはいえ実際中身はそれほど日本ではなくタイやベトナム料理屋、カフェに紛れて2店程和食屋がある程度

ただ郊外和食研究家としてはこんなモールを見逃してはいけない
今回はひときわ目立つこの居酒屋に行ってみよう


1-1
続きを読む

ラートクラバンの人気和食チェーン店 YOSHI @ ラートクラバン

友達と来たならビュッフェもいいかも



このお店はトンブリ方面にも数店確認が取れている日本食のチェーン店
実はここラートクラバン通りは郊外和食屋の密集地帯であり、なかなか興味深い店が軒を連ねる注目エリア
そんなエリアで抜群の集客力を持つ店のひとつがここYOSHIと言えよう


1-1
続きを読む

超有名悲劇の男女が主人公 クワンリアム水上マーケット @ ミンブリ

タイ版ロミオとジュリエット「プレーガオ」の物語へ



「プレーガオ」は古傷と訳されるタイ人では知らない人がいない悲しき男女の物語
ものすごく簡単言うと貧乏のクワンと金持ちの娘リアンが親の反対により愛し合っているのだが結ばれないというロミジュリとほぼ同じストーリー
最後もクワンは殺されリアンが後を追うというアンハッピーエンドさも酷似しているという
そんな物語をモチーフにした市場がミンブリに存在している


1-1
続きを読む

お池の周りは4kmコース ノンボン貯水池 @ シーナカリン

健康の為の憩いの貯水池



ここはラマ9世公園の北側にあたる場所で、大きな貯水池を囲うようにしてある市民公園

この公園はスポーツ公園とも呼ばれ、市民の健康促進の為にいろいろなアトラクションをすることも出来る

メインは池の周りに作られた周遊道
もともとはランニング用の道であったのを、自転車で周遊も出来る様改装した道のようだ

4-2
続きを読む

郊外ニューモールは和食屋揃い かつてい @ パセオモール

ラットクラバンの飲食メインのモール



ここTHE PASEOはスワンナプーム空港の近くにある飲食店が主体となっている比較的新しいモール
ここにはまるで意図したように和食屋が多数入っており恐らくだがそのようなコンセプトのもと建てられたのかな?とも思われる
そのうちのひとつがここかつてい
郊外和食屋の基本中の基本といった佇まいで存在している


1-1
続きを読む

衝撃の一杯50B RAMEN JUMBO @ シーナカリン

バンコクでは珍しい屋台日本式ラーメン



ここの通常のラーメンは一杯なんと50Bという日本式ラーメンにおいては僕の知る限り今のところの最安値だ
安く提供出来る一つの理由に店舗スタイルがあるのだろう

1-1
続きを読む

シーナカリンの人気和食店 喜兵衛 @ シーナカリン

何故1種類しかないのだろう・・?



シーナカリン通りとパタナカン通りが交わる交差点は現在鉄道の工事中で渋滞のメッカになっている
元より日本人居住区から離れているので当然和食屋は少ないエリア
そんなこともあってかここ『喜兵衛』さんは大変な人気店
店名は『きへい』とも読めるのだが『きひょうえ』なのだそうだ


1-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 9年目

日本語以外の言語能力を持ち合わせていないので、言語以外のコミュ力で僕一人で辿り着ける所のみ訪問中

生息地はバンコク
僕の住処より車で半径2時間程度の在タイの方には明日にでも、観光の方には次回の訪タイで行ける場所をご紹介

詳しい説明は出来ません!
何言ってるかわからないから
写真と私の感想だけで汲み取って頂けると幸甚です

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事9年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }