かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

バンコク/サトーン方面

【心霊スポット】写真を撮ると胎児の霊 ワット・パイ・ゴーン・チョータナラーム @ サトーン

2000体の胎児の死体!泣き声は今日も寺院にこだまする



2002年11月このお寺の奥の倉庫より壮絶な光景が発見されました

それは小さな小さな体の一部が何十もの袋に詰められ、山積みとなっている凄惨な情景だったそうです

発見が近所の方が犬がその部位を食べているのを見てと言うくらいなので、かなり乱雑に置かれていたと思われるソレは、なんと小さな胎児の手足胴体、頭部であったといいます

警察の捜査によるとその数およそ2000体

なぜこんなところにそのようなものが放置されていたのでしょうか・・?

10-1
続きを読む

気付けばメニューに日式ラーメン MEE OK @ サームヤーン

タイ式ヌードル屋さんと思いきや・・



僕は何気にラーメンが大好きで、ふらふら食べ歩きをするのが日課となっている

タイにはクワイティオと言う麺料理があり至る所にそのお店が存在するのだが、我が郷土料理ラーメンもよもやタイでは同じように多くのお店が各地にあったりする

それゆえに『バンコク2時間以内のラーメンを制覇する』などと言った、変態じみた目標を掲げられるブロガーさんも姿を現している程、今や誰もが注目する料理へと成長しているのだ

制覇するにはまずラーメン屋さんそのものを探さなくてはならないらしい
赤提灯にどでかく『ラーメン』の文字が入ってくれていれば、こんなに簡単な事は無いらしいのだが・・


1-1
続きを読む

有名な元首相の伝統タイ建築の邸宅 ククリットハウス @ サトーン

個性的な第13代首相ククリット・プラモートさんのお宅



ククリット・タイ元首相
この方は1975年から76年まで首相を務めた、歴代首相の中ではかなり有名な政治家

政治家の他ジャーナリスト・作家・俳優の顔を持ち多彩な才能を発揮

またタイの文化の発展にも寄与したと言う事で、彼の邸宅及びそのコレクションが今なおこの静かな博物館によって語り継がれている

そんな博物館があると知れば、博物館ハンターの僕が放っておくはずはない
という事で有名な首相さんに会いに行くこととしよう


1-1
続きを読む

大型複合エンターテイメントサウナ ZEUS SAUNA @ ラマ3

いろいろ楽しめそうな複合施設サウナ



多少郊外と言う事もあり広い駐車場が完備された大型サウナは、ラマ3通りを少し入った場所に存在する

看板からするとサウナには付き物のマッサージの他、カラオケやビリヤードなどいろいろと出来てしまう複合型の施設のようだ

それがためか入サウナ料は他を凌駕する280THBと割高な設定となっている

本来ならそんな高めのサウナには用はないのだが、バンコクサウナ部部長としては一度は覗いておかないと他に示しがつかない

という事で早速覗きに行ってみることにしよう

1-1
続きを読む

ローストダックの超人気店 プラチャック・ローステッドダック・レストラン @ ジャルンクルン通り

創業100年!地元アヒル肉料理店



個人的に雰囲気が大好きなジャルンクルン通り

BTSサパンタクシン駅に隣接し、大型ホテルも多いことから国際的な観光客が闊歩する通り

タイの古いレトロな雰囲気が残っており、またそこにはこれまた雰囲気のいい食堂が軒を連ねる

こんな魅力溢れる通りは通らずにはいられず、また通れば通ったでこれらの食堂の誘惑に抗う事は不可能となる

という事で今日も抗わず、魅惑の食堂に吸い込まれてみることにしよう

1-1

続きを読む

【心霊スポット】超絶巨大な手付かず廃墟ビル サトーン・ユニーク・タワー @ サパン・タクシン

今はもう入れない~おじいさんの廃墟~



BTS(都市鉄道)でサパンタクシン駅を通過する際、嫌でも目に入るこの巨大なビル

いつまでたっても同じ風景の理由はすでに建設は頓挫しており、廃墟と化しているため

それどころか心霊スポット的扱いも受けているのだとか

現在では超巨大な広告塔のような役割を演じていらっしゃる模様

という事でここまで巨大な廃墟となると、是非とも近くで見てみたいと思うのが人情

では早速BTSに乗り込むとしましょうか

1-1

続きを読む

噛まれたら大変!蛇を学ぼう スネーク・ファーム @ ラマ4

大学構内にある蛇の研究施設兼博物館



ここタイでは南国らしく毒蛇が多く、住宅街であってもその被害が度々報告されている

確かに民家に大蛇が出て、噛まれただの、飲み込まれただの、連れ去られ頭に発信機を注入されただの噂が絶えない

その為、ここチュラロンコン病院の中にワクチンを開発すべく蛇の研究機関が存在する

ここを訪れておけば、明日連れ去られて妙な機械を体内に埋め込まれても、対処が出来るかもしれない
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

1-0
続きを読む

80年前はどんな生活? バンコク民族博物館 @ チャルンクルン

1930~50年代、飾らぬ人々の暮らしぶり



10年ひと昔と言われるこの時代
10年前には当たり前であったことが、今となっては相当な違和感ということも珍しくはない

それが80年前だとしたらどうだろうか?

ということが見物出来てしまうこの博物館は、3つの建物から構成され昔のバンコクでの庶民の生活ぶりを飾ることなく展示している

しかもそれをなんと無料で公開しているちょっと珍しい博物館だ

1-1

続きを読む

【心霊スポット】心霊スポットで体力作り! ティオ・チュー墓地 @ サトーン

夜は墓場で運動会~♬



タイには一般的には墓がない
では死んだらどうなるか? そのほとんどが海や川、山へと散骨してしまうという

ただたまに下記のようなオブジェを見ることがある
特に田舎の方に広大な敷地で並んでいることが多いが、ここサトーンの都市部にも珍しく存在している

これは中国式の墓のようで中華系の方が眠っているようだ

3-1
続きを読む

【朝ごはん】サムヤーンで朝食を ジョーク・サムヤーン @ サムヤーン

朝5時より行列必至 ジョークファンの聖地的店舗



たまに発信している朝6時台に店舗型食堂で朝飯を食うと言う謎企画
屋台が死ぬほどある中で店舗型にこだわり各地へ出張るという縛りを自らに課している
実は意外にもそういった縛りで探すとあまり対象店舗が存在せず、紹介できるのは名も無きローカル店舗程度

たまには超絶人気店でも紹介しない事にはPVも伸びないと言う事で、珍しく行列のできる大人気店に行ってみる事にした


1-2

続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事10年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }