かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

今日の夕食 魚釣り

ここは日本?日本人だらけの釣り堀 パイロット111@ チャチュンサオ

日本人に大人気の大型釣り堀



この釣り堀は各種日本語媒体にて、これでもかと言うくらい紹介されている釣り堀のひとつ

バラマンディ等日本では馴染みの無い大型淡水魚が釣れる釣り堀で、実はこの手の釣り堀はタイには五万と存在する

手軽に松方弘樹が世界を釣るばりの強力な引きをを楽しめる事から観光客、特に日本人には大変人気なのだが、それゆえにここ最近の値上げは凄まじく、日本円で一日1万円を超えるところもあるという

それに比べこの釣り掘は1日500THB(約1800円)という格安価格

さらにバンコクからも小一時間程度というアクセスの良さが日本人が集結する要素となっているようだ

1-1

続きを読む

さてとカニでも採りに行きましょうかね @ バンセン

バンセンの岩場でお磯遊び



魚釣りや潮干狩り、海に纏わるレジャーの多くは男としての狩猟本能を余すことなく満たしてくるものが多く、月に数回は海のかほりをかがないと落ち着かない日々が続いている

ただタイの場合は日本のように陸っぱりから釣りが出来るような環境は比較的少なく、船を用いるかシーチャン島等、島へ行って釣りに行くのが一般的となっている

船使いや島へ行くのは面倒くさい

と言うわけで最近は主に魚でなく磯場や砂場での貝取りがマイブーム

今日はさらにそれを発展させてカニ取りをご紹介させていただきましょう

18-1
続きを読む

桟橋釣りで豊漁を トックプラー・ビューポイント @ バンセン

トックプラー=魚釣りが名につく景勝地



ここバンセンは大きなビーチもある程のシーパラダイス
バンコクより一番近いリゾート地とも言えるのではないだろうか?

この辺まで来ると海もそこそこ綺麗になり、バンコクの漆黒の海からの違いを堪能できるだろう
そんなバンセンには海沿いにいくつかの景勝地が存在する

今までいくつか紹介してきたのだが、ここも海に向かって桟橋が伸びている個所となり、一部の地元民の間で釣りのメッカとなっているようだ


1-1
続きを読む

釣具屋兄さん一押し釣り堀 VIP FISHING @ ターカム

通常1日200THBの池のとなりは価格差10倍高級池



名前からしてすごい高級感のあるこの釣り堀なのだが通常の池はそれに反して一日200THBと庶民派価格設定のようだ
だが大きな魚と高頻度の餌巻きタイムがある特別池はその10倍の価格がするまさにVIP池
ご旅行の方なら折角なのでという感じだろうが駐在の週末暇つぶしでなかなか出せる金額ではない
というわけで今日も安めの池で戯れるのであった


1-1
続きを読む

広大すぎる超ローカル釣り堀 BO TOKPLA KHAEK FISHING @ サムットプラカーン

10kg超えもいらっしゃる? 300THBのバラマンディ釣り堀



ここはサムットプラカーンだがチャオプラヤ川の西側に位置する場所
この界隈は石を投げれば釣り堀に落ちると言う程釣り掘りが密集しているエリアだ
整備された釣り堀ならちらほら日本人も行かれる事も多いのだがノッパラに突如としてある所はなかなかハードルが高いと言えよう

1-1
続きを読む

激安150THBバラマンディ釣り堀 JJ FISHING @ トゥンクル

お魚・エビ・カニ何でも釣れるお得な釣り堀



バラマンディ釣りにはまり毎週各釣堀行脚の日々

今回の釣り堀は中古釣り具屋タックルベリーのタイ人お兄さんのおススメ JJ FISHING

ここは魚釣り堀3池と、なんとエビ釣りが出来てしまう池も一緒に存在する、まさに釣り釣りパラダイスと言える池のようだ
(・∀・)つ


1-1
続きを読む

目指せ "小型" のバラマンディ NOOM FISHING POND @ チャチュンサオ

ローカル向けの格安釣掘りでバラマンディ



タイでは油断していると至る所に池があり、釣りが出来る様整備されている所がいくつも存在する

特にここバンパコン河口付近ではパイロット111を中心に、日本人でもなじみ深いローカル釣り堀が集中している地域だ

ここもそのうちのひとつだが、他に比べると少々ローカル色が強い釣り堀でもある


1-1 続きを読む

1日200THB!目指せ"中型"バラマンディ MONGKOL FISHING PARK @ チャチュンサオ

養殖場を開放しているローカル釣り堀は激安価格



タイでは大型の淡水魚がターゲットの釣り堀がいくつも存在し、観光ツアー等も組まれる程のレジャーになっている

確かに1m超えの魚などなかなか釣れる機会も無く面白いのだが、如何せんメジャーな施設は料金が数千THB(1万円前後)となかなかの高額になりがちだ

観光等イベント的に行くのならいいが、週末ふらりと行くには少々ハードルが高すぎる

というわけで僕ら在タイ者はどローカルの格安池に向かうのであった
( ̄ー ̄)ニヤリ

1-2
続きを読む

ルアーの品揃えはタイ1番では? セブンシーズプロショップ @ ナバミン

七大海で大物を釣り上げろ!



お魚釣りが好きな僕はラヨーン方面の海にたまに釣りに出かける

ルアー釣りはまるで素人なので最近は師匠にご教授頂きながら勉強中なのだが、そうなるとやはりいろいろと道具が欲しくなるのが男心

そんな所有欲を満たしてくれそうな店が、ここ SEVENSEAS PRO SHOP だ

ここは僕が思うにタイ国随一の品ぞろえを誇るショップなのではないかと思っている
もっともすべての店を回ったことないんで分かりませんがね
( ・`ー・´) + キリッ.

1-1
続きを読む

本当は教えたくない釣りポイント サメサン・フィッシング・ブリッジ @ ラヨーン

日本では当たり前 タイでは滅多に無い



このようなポイントはタイではちょっと珍しい
島国日本ではお馴染みな光景なのだが、このタイではなかなか無いシチュエーションといえよう

そもそもバンコク周辺の海はお世辞にもきれいと言えず茶色の世界
透き通った海水を拝みたくばラヨーンくんだりまで来る他無いのだ

IMG_2053
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事10年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }