裸の付合い/銭湯

スクンビットでひとっ風呂 湯の森温泉 @ プロンポン

湯舟につかるとはこんなにも気持ちいいとは・・



日本以外の諸外国ではあまり湯舟につかるという文化はほとんど無いという
ここタイも、もちろん主流はシャワーとなる

スクンビットの日本人向け高級住宅になら湯舟もついているだろうが、大半はシャワーのみの形でいわゆる風呂桶があるところは限られるかもしれない

当然相場より安い僕の部屋には湯舟など存在していない
(´;ω;`)

そうなるとたまには湯舟が恋しくなってしまうのも、日本人であれば共感して頂けるであろう

1-1

続きを読む

森に湧き出る天然温泉に入っちゃおう ノンヤプロング温泉 @ ペッチャブリ

タイではちょっと珍しい、間欠泉の天然温泉



ここはぺチャブリー県

バンコクより西へ2時間ほど車を走らせた位置にあたり、火山帯になることから山間の風景が広がるエリアだ

火山帯という事は日本と似ているシチュエーション
そして日本の山間と言えば温泉一択

あの魅惑の湯屋を思い出さない日本人は皆無であろう

というわけでここにもなんと温泉に入れてしまう湯屋があるのだという
これは日本男児として行かない理由がどう考えても見当たらない

11-1
続きを読む

アマタナコンでひとっ風呂 二股温泉 @ チョンブリ

二股って・・ なぜそんな名前に??



特に出張者の方でアマタナコン工業団地あたりでお仕事をされる方

チョンブリで一日の仕事を終え今日の夜便で日本に帰国、なんて場合はやはりひとっ風呂浴びたいところではないだろうか?

だけどホテルはすでにチェックアウトしちゃってるし・・・
日本の銭湯的なものがあったらなーと思うこともしばしば

ここはそんな方々の欲望を見事に満たしてくれるであろう、なかなか卑猥な名前の銭湯だ

1-1
続きを読む

寺に湧き出る5本の源泉 ワット・ワン・カナイ温泉 @ カンチャナブリ

貴方の寄付でいずれは日本式温泉に



カンチャナブリ地方は地殻がバンコクとは異なり度々地震が起こる一方で温泉が湧き出る場所でもある
中でも日本人が掘り当てたと言うヒンダート温泉は超絶有名でカンチャナブリを訪れたなら外すことが出来ない観光地といえよう
だが如何せんその場所はバンコクより3時間以上かかってしまい紹介したいのだがこのブログの倫理規定 
曼谷ヨリ2時間ヲ条件トス に引っかかってしまう
なので今回は2時間圏内のあまり有名ではない方へスポットを当ててみよう

2-1-1
続きを読む

バンセンでひとっ風呂 草津温泉チョンブリ @ バンセン

シラチャに作る気はなかったのかしら?



バンセンはバンコクより一番近いビーチリゾートであり日本人居住区シラチャからも20分程度で行けてしまうので最寄りのビーチとしても人気のあるエリア
そんなバンセンには最近できた大型銭湯が存在する

どっからどう見ても日本人狙いとしか思えないこのビジュアル
何故より日本人が多いシラチャ地区に作らなかったのかしら?


1-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 9年目

日本語以外の言語能力を持ち合わせていないので、言語以外のコミュ力で僕一人で辿り着ける所のみ訪問中

生息地はバンコク
僕の住処より車で半径2時間程度の在タイの方には明日にでも、観光の方には次回の訪タイで行ける場所をご紹介

詳しい説明は出来ません!
何言ってるかわからないから
写真と私の感想だけで汲み取って頂けると幸甚です

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事9年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }