かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

タイ飯/少々いい感じ

テレビも頻出!ナコンナヨックのガイヤーン スリスニー @ ナコンナヨック

ナコンナヨック県イチオシのガイヤーン



バンコクから2時間ほど北西に行ったここナコンナヨック県

風光明媚な山岳地帯で自然を活かした観光地が豊富な県で、都内からも比較的近い事から人気の観光地となっている

そんな県にタイの各媒体が放っておかないタイ式焼き鳥、ガイヤーンのお店があるという

そんなお店があると聞けば、行かない理由を見いだせない
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ガイヤーン+ビールはマッチングアプリでも秒でカップル成立する神がかった組み合わせ

早速堪能しに行くとしよう!


10-1
続きを読む

かわいいくまさんマスコット VILLA DE BEAR @ バーンコークノーイ

雰囲気抜群オサレな郊外タイ料理



バーンコークノーイはチャオプラヤ川の西側にあたる地域で、都心より少々離れているためバンコクでありながら都会の喧騒は薄れる地域

それゆえか大型幹線通り沿いにはゆったりと広々したレストランが点在する事になる

ここはそんな幹線沿いひろびろレストランのひとつ

くまのマスコットが可愛らしいオサレレストランだ

10-1

続きを読む

超絶インスタレストラン コ・ランタ @ サムットプラカーン

出張者を日本へ送る最後の夜に最適



スワンナプーム空港至近にあるこのレストランは着陸飛行機が見えるオシャレ度半端なしの有名店
アテンド経験のある駐在の方なら一度は行かれたことがあるかもしれない

少し間違えば悪趣味ともとらえ兼ねられないその雰囲気は、接待にも間違いない威力を発揮する

言い換えればプライベートで来るような店ではないだろう

言っては何だが僕は8年間、この店には通算10回程は来ているが、一度たりとも自腹を切ったことなどない
( ・`ー・´) + 
キリッ

4-1-1
続きを読む

有名コメディアンのお店 キッチン・ロンおじさん @ ラチャブリ

ラチャブリー県の奥地にある行列店



ラチャブリー県とはバンコクより西側へ1時間半ほど進んだ位置になり、タイ最西部県のひとつであるのでミャンマーとの国境に面する県となる

基本的に山岳地帯になるので、人口は県全体で85万人ほどとなり、いわゆる片田舎といっていい地域だ

そんな地域に人々がこぞって押し寄せるレストランがあるのだとか

人集まるところかかしあり
そんな片田舎の人気店は僕の興味をそそりまくる

そんなわけで行ってみる事にしよう!

1-1

続きを読む

住宅街ど真ん中の湖畔レストラン Koay Klang Bueng @ バンチャック

♬静かな湖畔の街の影から~



ここはオンヌット通りソイ44
BTSオンヌット駅より5Kmほど東へ進んだ場所となる

この界隈は多数の民家がひしめき合っており、路地も細かく交わる住宅地となっている

そんな中に突如比較的大きな湖があるかと思えば、その湖畔にいい感じのレストランが存在していた

川沿いレストランは僕の大好物だが、湖畔レストランはまだまだ開拓途中

というわけでお昼ごはんを肴に一杯飲りに行くことにしましょうかね


1-1
続きを読む

4号線の人気店 KHAOKAENG PHET PHOEM PHON @ ペッチャブリ―

ペチャブリー県入口付近、林の中のレストラン



ここペチャブリー県はバンコクより西へ1時間半ほど車を走らせたくらいの距離感にある県

ここまで来ると自然豊かな風景が広がり、少し先にはホワヒンというタイを代表するビーチが広がっている

また火山帯の地形によりさらに西側には僕の大好きな洞窟寺院が多数点在し、くつろぐ暇を与えてくれない県ともいえる

洞窟があるような地域は当然田舎地帯となるので、昼飯時ともなればレストランを探すだけでも一苦労

そんな時は『OK ! Wongnai !』
タイ版食べログサイトが付近のいい感じレストランに誘ってくれるのだ


1-1
続きを読む

サメサン行ったらシービューレストラン サメサン・ハット・ナムナオ @ ラヨーン

ラヨーンと言えば海一択、やっぱりシービューレストラン



ウタパオ空港というタイ第3の国際空港を有するラヨーン県サメサン地区

国際空港と言いながら規模はそれほどでもないこともあるのか、この周辺に国際感は薄くむしろローカル度がましましくらいの地域となっている

そしてラヨーン県と言えば、バンコク2時間圏内では海が一番きれいなところ
ここまで来たのなら是非堪能しておきたい

というわけで本日のお昼ごはんは、海を見ながらオサレに頂こうと思うのであった


1-1
続きを読む

火山でエビ焼き!絶品クンパオ クン・オップ・プー・カオファイ @ ナコンパトム

絶対に食べるべきエビ焼きがそこにはある



ナコンパトムにあるクンパオ(エビ焼き料理)店

多くの日本語媒体もこぞって紹介しているこのお店は、バンコクから1時間半程の場所にもかかわらずたくさんの日本人が訪れている

見た目からして変わった焼き方をするただのパフォーマンス店と思いきや、焼きあがった海老の美味しさからリピーターも後を絶たないのだとか

そんなお店に自称ミーハーな僕が行かないわけが無い
というわけで早速車をとばして行ってみよう!

1-1
続きを読む

キャベツを買うくらいの気持ちでね キャべジズ・アンド・コンドームズ @ アソーク

これでも意外にまじめなコンセプトのお店



キャベツを買うくらいの気持ちでコンドームも買おう!
万国共通やはり避妊具を購入するのは多少抵抗がある事なのだろうか?

ここのオーナーは実は元タイの首相

貧困地域における人口増加と病気の蔓延を危惧した彼は、もっと真剣にコンドームの価値を認識していただきたいとこの店を立ち上げたのだという

一見おふざけにも見えるこの店も、よく知れば壮大なコンセプトが透けてみえるお店なのだ

2-1
続きを読む

オサレな空間レストラン トントン @ ラマ9

お笑い芸人の登竜門?



ペチャブリ通りとラマ9通りを結ぶPHET PHRA RAM通り沿いに存在

この通りは和食屋も存在する程の軽いグルメ通りとなっているのだが、どちらかというとイサン料理屋等の庶民派のお店がメインとなっている

そんな中、ひときわ他の店舗と雰囲気が違う店がここ『トントン』
このお店は比較的オサレな内装作りになっている

1-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事10年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }