かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

タイ飯/川沿レストラン

安心の日本語メニュー付き川沿いレストラン サイトン・リバー・レストラン @ アユタヤ

外国語には自信が無いわ・・でもお腹空いた、と言う方向け!



世界遺産都市アユタヤは大河チャオプラヤ川に囲まれたロケーション

またタイを代表する観光地という事もあって、川沿いには映えたレストランが数多く存在する

映えたレストラン・・
一見聞こえはいいが一般的日本人としては海外のそれは、どうしてもハードルが高く感じてしまうもの

そうそれはメニュー選択時に現れる

謎な言語で書かれ写真を見ても何だか分からない・・
そしてなぜか店員さんはじっとそばで我々が選ぶのを待っている

そんな状況に冷や汗をかかれた事がある方も多いのでないだろうか?

1-1
続きを読む

タイ式弁当箱でのご提供 ピントー・レストラン @ アーントーン

タイの伝統式重ね弁当箱を意味する店名



ピントーと呼ばれるタイ式のお弁当箱がある
器が何段かに重なるようになっており、取っ手にてそれを固定

それぞれにおかずを入れられるのでなかなか便利なのだが、時代の流れなのか実際にそれを弁当箱として使用しているOLさんは、絶滅危惧種に指定されているようだ

実は僕は弁当男子なのでたまにこのピントーを会社にもっていく

するとスタッフたちは好奇の目で僕を見てくるのであった


5-2
続きを読む

【閉業】マハチャイでお腹が空いたらココ タールアレストラン @ マハチャイ

マハチャイ港の唯一?シーフードレストラン



マハチャイ

近くに港があり、駅前にはそこからあがる新鮮な魚介類が並ぶ市場を有する都市
日本で言えば沼津といった所だろうか?

都心より少し離れたシーフード市場であり、ここで水揚げされるお魚たちが各地へ提供されていく

そういった地域という事もあり、このあたりの方々は魚は自分で調理して食べるのかしら
この界隈にはあまりレストラン的なものが見受けられないのですよ

1-1

続きを読む

延線BTS駅より徒歩圏内レストラン バーン・メイサ @ サムットプラカーン

チャオプラヤ河口の川沿いレストランは雰囲気も味わおう



水辺というのは全世界共通で人々に文化と癒しを与えてくれる存在
そんなわけで水流あるところそんな人々に癒しを与えるレストランが生まれるのも、至極自然の流れと言えよう

南国における川沿いにあるレストランはどこも日本には無い雰囲気を醸し出し、僕たちを楽しませてくれる
そう川沿いレストランとはその雰囲気をも買うところなのだ


1-1
続きを読む

ここへ来たら海老を食え! パエ・クルン・カオ・アユタヤ @ アユタヤ

お寺巡りの合間に立ち寄れる 間違いないレストラン



アユタヤと言えばワット・プラ・マハタート
あの有名な木の根っこに仏像の頭が挟まった遺跡だ
アユタヤへ行かれる方はまず98%その遺跡に行くはず

このレストランはその寺より車で約5分
チャオプラヤ川沿いにある川沿いレストランとなる

1-1
続きを読む

歩いて渡ろう川向こうレストラン クルア・リムクローン @ チャチュンサオ

モーターウェイからでもバンナトラッドからでも



タイにおける川沿いのレストランには雰囲気がものすごくいい所が多く、そんな中夜風にあたりながら飲むビールを経験したら、誰もがその虜になる事だろう

事実バンコクより2時間以内の川沿いレストランを制覇すると鼻息荒く語るブロガーさんもいらっしゃるくらい今熱い存在のようだ

ここのレストランも大河ではないが運河沿いのレストラン
なかなかの雰囲気の良さなのでちょっぴり紹介しておこう


1-1
続きを読む

メークロン川沿いレストラン BANMAIHOM KITCHIN @ ラッチャブリー

カンチャナブリ観光の帰りに寄れる川沿いレストラン



メークロン川と言えばこの河口にある『電車が来たら屋台の屋根を折りたたんじゃう市場』があることで有名
この大河は上流であるカンチャナブリ方面ではなぜか通称クウェー川と呼ばれるようになり、あの戦場に架かる橋でお馴染みのクウェー川鉄橋へつながるのである

今回はちょうどその名前の境界部分にある川沿いレストランに足を運んでみよう


1-1
続きを読む

林の中の川沿いレストラン ロンマイサイターン @ チャチュンサオ

木々の小物に囲まれた林の木陰が心地よい



チャチュンサオ県の西側寄りにはバンコク東部の一番の大河、バンパコンが流れている
南国独特なのかこのような大河の沿岸には ”映える” レストランが数多く存在し、インスタ界をにぎわしているようだ

僕はこのようなレストランを 川沿いレストラン とどストレートな名前で呼んでおり、週末ごとに冷やかしに行くことを日課にしている
今回はここバンパコンの川沿いレストランにお邪魔してみよう


1-1
続きを読む

ぽつんとレストラン レックタレー・シーフード @ サムットサコン

潮風と波音が心地よいシーフードレストラン



サムットサコン県はバンコクの西側に隣接する県で海沿いにもなる
観光地には乏しい県なのだが海沿いのレストランに関しては、なかなかいい雰囲気の所が多く存在している気がする

海沿い・川沿いレストランは僕の重点攻略先
ということで今日も今日とて昼から一杯と洒落こむとしよう

1-1
続きを読む

クウェー川鉄橋を望みながら フローティング・ラフト・レストラン @ カンチャナブリ

超有名鉄橋を見上げながらの昼食を



『戦場に架かる橋』としてカンチャナブリ県では絶対に外してはいけない観光名所となっているクウェー川鉄橋
訪れた際、橋上から見えたレストランが超絶気になってしまったのは先日の記事でも書かせていただいた通り

クウェー川はタイの川としては珍しく茶色では無く比較的きれいな川水
であれば川沿いレストランもきっと心地よいに違いない
というわけで訪れてみることにした


1-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事10年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }