タイオーナーラーメン屋

日本全国各地のラーメンをタイ国で ラーメン・ハブ @ バンナー

日本地図の載るメヌーで遠い故郷を思い出そう



このラーメン屋は、現在大型ショッピングモール内を中心に店舗を増やしつつあるチェーン店

ハブというのは英語の『HUB』から来ているよう
ラーメン界のセンターでありたいという願いでも込めていらっしゃるのだろう

特徴は北は北海道、南は福岡までの各地のラーメンを取り扱っているところで、連日タイ人を中心ににぎわっているお店なのだとか

賑わっているなら行かねばなるまい
『行列は金を出してでも並べ』という家訓に従い早速行ってみよう

1-1
続きを読む

タタいラーメンではありません 多いラーメン @ ラートプーラナ

量が半端ないとでも言うのだろうか この店名は



日本人として提灯のフォントから察すると、店名はどう見ても『タタいラーメン』

『たたい』とはいったいどういう了見なのだろうか?

こういった突飛よしもない店名に巡り合えるのも、郊外和食を研究をしているからこそ

たたいが何かは不明ではあるが、ラーメンを扱われているのはまず間違いがない

と言うわけでラーメンハンターとしては店名がどうあれ、行かない理由が見当たらない
早速調査も兼ねて向かってみよう

1-1

続きを読む

ラーメン屋がこんなに洒落てていいの? ワビサビ・ラーメン @ バンカピ

カフェ兼ラーメンの新感覚



日本でも今や国民食となったラーメン

本来ラーメンとは店主の親指が丼に入った状態で出され、脂ぎったカウンターで男一人黙々と啜るものというであった

それが一部においてキラキラメニューの仲間入りを果たし、女性一人でも何の違和感なく食せるメヌーへと変貌を遂げたのである

日本でそうなれば、タイも同様の道を辿る
ここはタイの青山通り、ラマ9ソイ41

洒落たカフェ的なお店が並ぶこの通りに、何の違和感も無くラーメン屋が存在する理由はそこにありそうだ


1-1
続きを読む

病院内に九州のある光景 博多ラーメン @ シリラート

MKグループのラーメン屋はなぜか病院内に開店する



ここはシリラート病院というあの『死体博物館』がある病院で一部のマニアに有名な病院
ここのロビー内のレストラン街にこのラーメン屋は存在する

タイ在住者なら誰もが知っているあのタイスキチェーン店MKレストラン系列のラーメン屋なのだが、MKは至る所にあれどこのラーメン屋はあまりお見受けしない

というわけでバンコク2時間以内ラーメンを制覇しなければならない僕は、病院内であろうと行かねばならない

あの消毒の匂いがあまり好きではないのだが、ラーメンの為に行ってみよう


1-1
続きを読む

まさに地元のおっちゃん食堂 キンゼン・ラーメン @ バンカピ

焦がし煮干しが香ばしい♡



はっきり言いましょう
僕はバンコクより車で2時間圏内のすべての日本式ラーメン屋を巡る壮大な旅の途中だ

日本式ラーメンとはクワイティオを代表するタイ式ヌードルでなく、とんこつや醤油といった日本人なら誰もが憧れるあの麺料理を指す

このブログはまさにその備忘録
たまにお寺さんや博物館など記事にしてはいるも、心の中は常にラーメンに支配されていると言っても過言ではない


1-1
続きを読む

わずかな隙間に増殖中 ラーメンGA @ ディンデーン

都内に一体何店舗あるのかしら?



このラーメンチェーン店は僕の記憶によると、今から4,5年ほど前に突如として現れた気がする

あの一蘭丸パクリラーメン屋がラマ9に出来て間もない頃、その店の前に似たような名前のラーメン屋が出来てると思ったのが最初だ

当初、丸パクリのさらに丸パクリかと思ったくらいであったが、今日の増殖っぷりは元祖パクリ屋、A RAMEN を凌ぐほどの破竹の勢いになっているようだ


1-1
続きを読む

アマタの伝説のラーメン店 雷ラーメン @ アマタナコン

往年の旧姓アマタナコン住民にはお馴染みラーメン屋



ここ1,2年のご駐在の方にはあまり馴染みがないかもしれないが、アマタナコン工業団地が改名する前の方々は一度は訪れ、様々なご意見を持ったであろう伝説のラーメン屋

一休亭至近に存在し、一休亭に行き飽きた住民が寄る立ち位置であったと私の中では記憶している

いつの間にやらお姿を消されていたこのお店は、今やその戦場をやや東側に移し、新たなフィールドで頑張っていらっしゃるようだ


1-1
続きを読む

ちょっぴり小洒落たラーメンを Sラーメン @ ラムカムヘン

少しアレンジされた日本式ラーメン



ラムカムヘンのソイ112は軽いグルメ通りとなっており、数々の飲食店が軒を連ねる通り
そんな通りには当然のごとく我が故郷の食文化を提供するお店も多々存在している

パトゥムワン区やワッタナー区を日本人からして都心とすると、ここラムカムヘンのあるスパーンスン区は代表的な郊外

そんなエリアにある和食屋は郊外和食屋と呼ばれ、昨今幾多の方々の研究対象となっているようだ


1-1
続きを読む

デフォルトでは最安値? ラーメン・ステーション @ ランシット

屋台で食べれる日本式ラーメン



ここはラチャモンコン大学前のポンティサン通りソイ3

通りすべてがほぼ飲食店で覆いつくされ、夕方以降は食を求める地元民でごった返す通りのひとつだ

飲食店が集結すればそこに郊外和食屋が溢れ出るのは自然の摂理

夕刻を待って調査に行くのは、研究家としてはよもや使命ともいえるであろう


1-1
続きを読む

ランシット大学前グルメ通り ターグラ・ラーメン @ ランシット

大学前のグルメ通りには郊外和食屋が盛りだくさん



バンコク2時間以内にある日本式ラーメンを全て食すなどという、気でも狂ったかのような目標を掲げている方がいらっしゃる

日本式ラーメンというとスクンビット界隈では情報も多いのだが、2時間圏内となると郊外も含まれてくる為、ラーメン店舗の発見には相当の苦労があるようだ

そこまでして食しに行く理由が全く理解出来ないのだが、今日もその男はラーメン求めて郊外をひた走っているという


1-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 9年目

日本語以外の言語能力を持ち合わせていないので、言語以外のコミュ力で僕一人で辿り着ける所のみ訪問中

生息地はバンコク
僕の住処より車で半径2時間程度の在タイの方には明日にでも、観光の方には次回の訪タイで行ける場所をご紹介

詳しい説明は出来ません!
何言ってるかわからないから
写真と私の感想だけで汲み取って頂けると幸甚です

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事9年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }