サラブリ

さてと舞台から飛び降りましょうか・・ 清水寺・ヒルトップ @ サラブリ

目指す清水の舞台はなんと700段先



以前ご紹介したサラブリ県にある老人ホーム併殺の中華寺院は、日本のどこかのお寺さんと同じ『清水寺』という名前がついている

清水寺と聞けば日本人ならすぐに舞台から飛び降りたくなることだろう

そうなった場合も大丈夫
ここにはそんな決死の覚悟で何かの決断をしたい方向けの舞台が同じように存在する

そう京都に出向かなくとも存分に飛び降りれる穴場ポイントだ


2-1
続きを読む

飛び降り出来る舞台はあるのか? 清水寺 @ サラブリー

老人ホーム併設中華寺院



どこの国でもお年を召した方は尊い存在なので労わらなくてはならない
人生の先輩として敬い、尊ぶべきであろう

というわけでここはサラブリ県
『子供叱るな来た道だ、老人笑うな行く道だ』という格言をついつい口ずさみたくなる寺院があるというので訪れてみた

ここは少し珍しい老人ホームが併設された仏教施設なのだという


2-2
続きを読む

別名魚池の洞窟寺院 ワットプラタート・チャルーン・タム @ サラブリ

この界隈では広めの洞窟寺院



ここは標高300m程の石灰岩山の山中
サラブリ県の地形というのは比較的石灰岩で構成されている部分が多いようで、その為か数ある洞窟はどこも石灰のまばゆい白色になっている場合が多い

そんな洞窟はやはり僕のような洞窟寺院愛好家を吸い寄せる
今日も洞窟のひんやり感を味わう事としよう

5-1
続きを読む

円陣スクラム巨大仏像 ワット・タム・クラボーク @ サラブリ

壮大なスクラム仏像は麻薬患者の更生を促す



麻薬に手を染めてしまう方はどの世界にもいるもので、一旦手を出してしまった方は断ち切るには相当の努力が必要と聞く

ここはサラブリ県の山間にあるお寺さん
1960年代よりそんな麻薬中毒者を受け入れその更生に力を注いでいるという

そしてそんな方々を見守るべくなぜか巨大化した仏様達が円陣を組み、なんとも壮大な風景を創り出している

1-1
続きを読む

第一級寺院のミニ洞窟 ワット・プラプッタバード・ビューポイント @ サラブリ

階段を 登った先は ミニ洞窟



サラブリ県を代表する第一級寺院 プラプッタバード寺院
この寺院の奥には市内を眺望できる山頂へ続くルートが整備されており、山頂にはビューポイントとミニ洞窟があるとの事

洞窟星人の僕としては小さくても洞窟がある以上、訪れないわけにはいかない
というわけで頑張って山頂を目指してみよう


1-1
続きを読む

サラブリのステーキ食堂 テープ・プラターン @ サラブリ

イサンへ抜ける国道2号線沿いにある庶民派ステーキ店



サラブリと言えばチョクチャイ牧場のイメージからか、なんとなくステーキを思い出してしまう
特にここ国道2号線はちょこちょこステーキ屋が点在し、通りかかるだけでサブリミナル効果が生まれるのか、僕にとってはお肉モードになりがちなルートなのだ

一旦お肉モードになると抗うのはなかなか困難
というわけで今日はステーキ屋さんへ出向いてみよう


1-1
続きを読む

【第一級王室寺院】300年以上前の歴史を ワット・プラプッタバード @ サラブリ

サラブリ県唯一の第一級寺院




第一級寺院とはタイ国内でも最も格式の高い寺院であり、有名なところでいうとワット・アルンワット・ポーと言った超ド級の観光寺院が上げられる

この寺院は彼らと同じ位の第一級寺院なのだが如何せんサラブリ県にあるので日本の観光媒体に掲載されることはほぼ稀であろう

ただサラブリ県の代表的な寺院とされるここは観光客などものともせず、地元民の参拝客だけで十分な人混みを形成されているようだ


1-1
続きを読む

進撃しなさそうな巨人 ワット・パーサワーンブン2 @ サラブリ

超巨大な涅槃像は世界一を目指して今日も工事中



以前紹介したサラブリ県にある500基からなる黄金仏塔寺院
『ワット・パーサワーンブン』
この仏塔群も圧巻なのだが、この寺院はその奥にさらなる圧巻のキャラが存在する

そのお姿、表情はまさに進撃の巨人
だが、ここにおられる巨人は寝そべるだけでどうやら『進撃』するような雰囲気は微塵も感じられない


1-1
続きを読む

人影の無い寂し気洞窟寺院 ワット・タム・プラカーイケーオ @ サラブリ

急すぎ148段階段の先にあるものは・・?



サラブリ県にある洞窟寺院は全体的に寂れている雰囲気がぬぐえない
まるで、洞窟があったので軽く仏像を置いてみたが、なんだか飽きちゃったからそのままにしよっと
・・感が満載なのだ

ここも何気にそんな感じが前面に出ているお寺さん
だがそんな他とは違う風景が、今日も洞窟寺院愛好家に趣を与えているのだ


5-3
続きを読む

仏様の足跡を探せ ワット・プラ・プッタチャーイ @ サラブリー

崖沿い仏陀も見どころの一つ



ちょっとした小高いお山全体がお寺さんになったような寺院
17世紀初頭、ソンタム王がこの辺に仏足跡があるはずだから探せとの命を出し、この山頂で発見されたとの伝記があるという

仏足跡とは名の通り仏様の足跡
タイでは至る所に存在するが、なぜか高い所がお好きなようで、ほとんどのケースでここのような小高い場所にある場合が多い


2-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 9年目

日本語以外の言語能力を持ち合わせていないので、言語以外のコミュ力で僕一人で辿り着ける所のみ訪問中

生息地はバンコク
僕の住処より車で半径2時間程度の在タイの方には明日にでも、観光の方には次回の訪タイで行ける場所をご紹介

詳しい説明は出来ません!
何言ってるかわからないから
写真と私の感想だけで汲み取って頂けると幸甚です

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事9年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }