かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

アユタヤ その他

圧巻!ずらりと並ぶ仏頭の棚 アーシュラム寺院 @ アユタヤ

何でもありの宗教施設は宝くじ当選の聖地



Facebook上のこの施設の名を紐解くと隠者初心者アシュラムあのプッタクンと出る、なんともお名前が謎の宗教施設

作りかけの34mルーシー像を始め、いろんな神様をお見えになる宗教のごった煮のようなお寺さんだ

僕の様なお寺さんマニアにとっては仏教やヒンドゥー教などの各種神様や本堂にある圧巻な風景が楽しみなのだが、通常のタイ人のほとんどはどうやら訪問の目的は違うと言う

そう、ここは宝くじの聖地

参拝の後夢をつかんだ者が多く存在すると言う『幸運の寺院』なのだそうだ

さて見どころ満載のこの寺院
今回はちょっと写真多めで行きますよ

10-1
続きを読む

古民家改造・・いや古民家そのものの食堂 クワイティオ・コーセン @ アユタヤ

住宅地の奥地に潜む何気にオサレな麺食堂



アユタヤ県バンサイ地区

アユタヤと言うと超絶有名な世界遺産都市を想像しがちだが、ここはそんなエリアよりめちゃくちゃ離れているので、世界遺産感はまったくない地域

特に有名な観光地があるわけでは無いので、観光客はもとよりタイ在住の方でも通りかかる事こそあれど、訪れる機会はあまりないかもしれない

ここはそんな地域の奥深くに存在する古き良きヌードル屋さん
タイのヌードル屋さんって雰囲気がいいところが多いのよね♡

という事でそんな雰囲気とヌードルを味わいに行ってみよう!

1-1

続きを読む

ハイテックアユタヤ工業団地の憩いの場 藍屋 @ ハイテックアユタヤ

ハイテック唯一?工業団地の和食屋さん



ハイテックアユタヤ工業団地

バンコクより北へ一時間程度とアクセスもよく、また北部地方へのアクセスの良さからか安い労働力を確保しやすいとされる人気の工業団地

日系もキャノンや味の素を始めとした多くの企業が入り、当然日本人も多く存在している

そうなれば郊外和食屋が花盛り!

・・と言いたいところだが、他の団地程の盛り上がりは見せていない様だ


10-1
続きを読む

アユタヤ市外の隠れ島 ロイ島 @ アユタヤ

アユタヤ島外の衛星島に渡ってみよう



世界遺産アユタヤ
戦いにより無残に崩壊した古代王朝の遺跡が、大河チャオプラヤ川に囲まれた都市に集中する事から、その地域はアユタヤ島と呼ばれ世界各国より観光客を集めている

そんな島の北西方向に地図上で見るとさらに小さな中洲形状の島を見る事が出来る

地図上橋的なものが見当たらないこの地域

地図によるといくつかのお寺らしきものが見受けられるので、”無人島”ではなさそうだ


行けぬども 何とか行こう ホトトギス
さて橋が無くてどうやって渡れるんでしょうね?

11-0
続きを読む

ん?もしかしたら廃墟公園?トゥンナートラー チャルームプラキアット公園 @ アユタヤ

どう見ても 運営してない ロイヤル公園



ここの公園の名前はトゥンナートラー チャルームプラキアット公園という、もう途中で打ち込みも嫌になっちゃう程長い名前の公園

アユタヤ世界遺産地域より西へ5kmほど行った場所にこっそりと存在している

前国王のプミポン国王在位84周年を記念し、さらに国王への忠誠を誓う意味で整備された公園

そんなことを聞いた後にここへ訪れると、
ん?忠誠? 本当ですか?
と思わず問いたくなる光景に出くわすこととなる

という訳で、早速見ていくことにしよう!

10-1
続きを読む

アユタヤで一番人気?の和食屋さん 黒田 @ アユタヤ

コラートから始まった日本食屋は今やタイに4店舗



エカマイにあった日本食食べ放題の『黒田』

今や少し場所変えてしまったようだが、500THB程度で居酒屋メヌーが食べ放題とあって人気を博していたお店

ここはアユタヤの日本人街、ここにそのアユタヤ支店が居を構えている

この界隈には日本食提供のお店は数あるも、広さ人気とも一歩抜き出ているお店と言えるかもしれない

人気のお店とあっては行かない理由が見当たらない
という訳で早速出向いてみる事にしよう!


1-1続きを読む

アユタヤの平和はここから生まれた ペット砦 @ 中央アユタヤ

古代の要塞が見つめる大河の三叉路



Pom Phetと呼ばれるこの砦は、以前アユタヤ島にあった29の砦の中でも最重要施設であった

地図上で見ればよくわかるのだが、この場所はチャオプラヤ、パセック、そしてロッブリー川の合流地点となるので、敵の視点からすればいの一番に目指す箇所

そんな箇所を護る拠点とあっては他の砦より立派になるのも至極当然

が、そんな役目を終えた現在においては、この辺に点在する『放棄された廃墟寺院』のごとく寂し気なレンガ壁と砲台が残るのみとなってしまっている

10-1

続きを読む

目指すは北原おもちゃ博物館 ミリオン・トイ・ミュージアム @ アユタヤ

アユタヤ世界遺産都市内にあるおもちゃ博物館



何故ここにこのコンセプト博物館があるのかは分からないが、アユタヤ島内の外れにタイにはよくあるおもちゃのテーマパークが存在している

有数の世界遺産遺跡に囲まれた博物館

ここはシーナカリンウィロート大学で児童文学学科の講師であるキリット准教授により建てられたものだとか

氏は絵本に関連し日本とつながりを持った際、あの『なんでも鑑定団』でお馴染みの北原氏の博物館に触れ、タイでも同様の施設を作ろうと発起したのだという

13-4
続きを読む

安心の日本語メニュー付き川沿いレストラン サイトン・リバー・レストラン @ アユタヤ

外国語には自信が無いわ・・でもお腹空いた、と言う方向け!



世界遺産都市アユタヤは大河チャオプラヤ川に囲まれたロケーション

またタイを代表する観光地という事もあって、川沿いには映えたレストランが数多く存在する

映えたレストラン・・
一見聞こえはいいが一般的日本人としては海外のそれは、どうしてもハードルが高く感じてしまうもの

そうそれはメニュー選択時に現れる

謎な言語で書かれ写真を見ても何だか分からない・・
そしてなぜか店員さんはじっとそばで我々が選ぶのを待っている

そんな状況に冷や汗をかかれた事がある方も多いのでないだろうか?

1-1
続きを読む

アユタヤ倭人の憩いの場 哲 居酒屋 @ アユタヤ

常連くつろぐ全席掘りごたつ店



世界遺産都市アユタヤ
全世界より多くの観光客を集結させるこの都市の付近には、これまた多くの日系企業を有する巨大工業団地が存在する

故にこの都市にも多数の日本人が居住されており、それに比例し多くの和食屋が存在する事となる

日本人としてそこに和食屋がある以上、避けて通るわけにはいかないのは周知の規則

というわけ今回はこの『居酒屋』さんを避けない事にしよう
(・∀・)つ

1-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事10年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }