かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

朝6時に開いているお店

【朝ごはん】ナーナーで朝食を イム・アロイ @ ナーナー

たまには深夜でなく早朝のナーナーを



ナーナー
バンコク屈指の夜の街の印象があるこの街は、印象だけでなく本気で夜が盛んな地域

旅行で訪れる健康男子で夜にこの街を素通り出来る猛者は、おそらく皆無と言っても過言ではない

そんな街も早朝となればとても同じ街とは思えない程、静寂で落ち着いた雰囲気を醸し出している

早朝・・
そう、早朝と言えば泣く子も黙る『朝飯活動』

朝6時台に屋台ではない店舗型食堂に朝飯を食いに行くという謎の活動

今回はナーナーのお店を紹介しよう

10-1
続きを読む

【朝ごはん】バンチャックで朝食を フーフー・ポーチャナー @ バンチャック

早朝より 活気溢るる バンチャック



バンチャック
駅前が屋台で埋め尽くされるこの街は、BTSスクンビットライン駅の中で最も早朝の駅前活性が高い街

5時台より屋台がひしめき合い、地元民たちに朝ご飯を提供しまっくているという

という事で恒例の朝飯活動、今回はバンチャック

朝飯活動とは朝6時台より開いている屋台ではない店舗形態の食堂に出向き朝飯を食う
それだけである
( ・`ー・´) + キリッ.

そこには各媒体にあるカフェやホテル朝食等のきらびやかな世界は一切ない

タイ旅行の重度なリピータさんでキラキラ朝食に飽きた方の一知識になっていただければ幸いなのだ

1-1
続きを読む

【朝ごはん】たまにはスキーで朝食を プル・スキーと注文ごはん @ ウドムスック

ウドムスック駅より徒歩23秒のローカル食堂



コロナ影響で少々活動不足ではあったが、朝ごはん活動をここ最近本格的に再開し始めている

朝ごはん活動とは何か?

朝6時台より開いている屋台ではない店舗形態の食堂に出向き朝飯を食う
それだけである
( ・`ー・´) + キリッ.

そこには各媒体にあるカフェやホテル朝食等のきらびやかな世界は一切ない
辿り着くことすら困難な場所でも、ひたすら紹介するPVカウントガン無視の企画なのだ

1-1
続きを読む

【朝ごはん】サムヤーンで朝食を ジョーク・サムヤーン @ サムヤーン

朝5時より行列必至 ジョークファンの聖地的店舗



たまに発信している朝6時台に店舗型食堂で朝飯を食うと言う謎企画
屋台が死ぬほどある中で店舗型にこだわり各地へ出張るという縛りを自らに課している
実は意外にもそういった縛りで探すとあまり対象店舗が存在せず、紹介できるのは名も無きローカル店舗程度

たまには超絶人気店でも紹介しない事にはPVも伸びないと言う事で、珍しく行列のできる大人気店に行ってみる事にした


1-2

続きを読む

【朝ごはん】サトーンのソイで朝食を Rua Tong Kam @ サトーン

朝5時台から活気づく路地は今日も朝メシの宝庫



僕は朝6時台から開いている屋台でなく、店舗型食堂で朝ごはんを食うのを趣味としている
そんな中同じ趣味を持つ仲間内で今一番熱いソイがサトーンソイ11である

このソイは『Monthly Breakfast At 6 / 月刊 6時のあさごはん の巻末コーナーでも度々紹介されており、先々月号の表紙も飾っているので記憶に新しい方も多いだろう 
当然朝ごはんマニアの僕もこの通りへの定期チェックはもはや日常となっている

そんな中いつの間にやら出来ていた店があったので早速訪れることにした

1-1
続きを読む

【朝ごはん】プロンポンでカオラーゲン KRIANG KRAI @ プロンポン

プロンポン駅徒歩10秒 駅下のカオゲン屋



意味も無く朝6時から朝メシを食べるこのコーナー
プロンポンは日本人街のど真ん中な事に加えホテルも立ち並び観光客も相当数いらっしゃるエリア
なので駅前等朝から賑わっていると思いきや屋台こそ多いが店舗型の朝めし屋は意外にもここの店くらいしか見当たらない

1-1
続きを読む

BTS駅徒歩圏内ビアガーデン KHAO TOM HO CHIA RESTAURANT @ プラカノン

チャーンビア推しのローカルビアガーデン



プラカノンは今や以前のようなローカル感は薄くなり日本人居住率もどんどん上がっている開発著しいエリア
そんなプラカノン通りに沿うようにこの店のオープンスペースは存在する
通りに向けて輝くこの店の大きなビールの看板にここを通りかかるおっさんたちは自身のハートを今宵も鷲掴みにされているのだ


1-1
続きを読む

【朝ごはん】サラデーンで朝食を RAN KAO GEANG PA JEAO

ジェオおばさんのカレーを頂こう



「分度器」を常に持ち歩いている人がいるという
当然彼は日常生活で「角度」を図る事など無くまたそれ以外にも特に使い道があるわけでもない
「今私が分度器を持っているとは誰も思わないであろう」と思う事で軽い興奮を覚える特異な思考回路を彼は持っているのだ
人間は無意味な事に快感を覚える唯一の動物 ※参照トリビアの泉
なので 朝5時に起きて6時台から空いている名もなき食堂に朝飯を食いに行くという無意味な事に興奮を覚えることも理解することが出来よう

1-1
続きを読む

【朝ごはん】アーリーで朝食を JOKE ARI1 @ アーリー

お洒落なアーリーも早朝はどローカル



定期的に何となく書いているこの朝ごはんシリーズ
こうしたタイトルを見るとお洒落なカフェやホテルのエレガンスな朝食などを期待するだろう
バンコクは世界的な観光地 当然朝から豪華な食事を召し上がりたいところ

残念ながらそのようなレストランは僕には向いていない
このブログは単なる 朝6時台には開いている店舗型の朝メシ屋 を淡々と紹介しているだけなのでご了承の程を


1-1
続きを読む

【朝ごはん】24時間食堂でカオカームー RUA TAEK @ プラカノン

女将?が超絶勧めるカオカームーのお味は?



さて今は朝の6時半
そしてここはプラカノン通りのパクソイの近くにある食堂

僕は類まれなる変人なので毎週このように朝6時台に開いている、屋台ではない店舗型の食堂で朝飯を食うという、常人では理解しがたい事をルーティンとしている

という事で今回来たのは、公表によるとなんと24時間営業をされている食堂

壁に掲げられた数あるメヌーが取り扱いの多さを物語っている、なんとも素敵な食堂のようだ


1-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事10年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }