かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

バンコク/トンロー~エカマイ

絶品担々麺はトンローの奥地に 和風中華居酒屋たかき @ トンロー

日本人ご夫婦が営む中華食堂



今更紹介するものでもない超有名な中華居酒屋さん

日本人街のど真ん中、トンローに位置はしているもののBTS駅より少々離れてしまっているので、少し辿り着くに難儀なお店であるのは間違いないと言える

ただ大丈夫

トンローには赤バスも含め駅から奥へ進む手段はいくらでも存在

そんなルートを辿ってでも是非行きたいお店ともいえよう

1-1
続きを読む

香ばしさ抜群出汁 麺鮮醤油房 周月 @ トンロー

愛媛からやってきたつけ麺専門店



つけ麺
タイに来る前は僕にとってはあまり馴染みがなかったメヌー

ラーメンとは熱々のスープに麺を絡め豪快に啜る物という定義が僕の中に存在していたからだ

だがバンコクでつけ麺に出会い考えが変わる

熱々のラーメンは美味しいのだが油断していると伸びてしまう
そうだらだらビールのつまみとして麺が伸びないつけ麺は、至高のメヌーであることに気づいてしまったのだ


1-1
続きを読む

こんな所に18禁博物館 カーマヴィジトラ・アートオブセックス @ トンロー

内容が内容だけに知る人ぞ知る博物館



禁断の性に関する博物館

日本人街のど真ん中 トンローにあるのにおよその方がその存在すら知らないのは、あまり日本語の媒体で紹介されることは無いからだろう

ここがワイズやダコに紹介された日には、ほのぼのとした一家団欒は殺伐としたものになるのは目に見えている


00
続きを読む

ゴルフ練習の帰りに寄りましょ 札幌ラーメン毘沙門 @ エカマイ

BTSエカマイ駅より徒歩圏内のラーメン屋



実は4年程前に僕はここエカマイに住んでいた
その当時は毎週のようにゴルフへ行かされていて、下手っぴながらに腕を上げようと時間を見つけてはドライブレンジに通っていたものだ

そんな時便利だったのがティーオフというゴルフ練習場
そのティーオフの目の前にあるラーメン屋がここ毘沙門であり、ゆえに練習終わりの日本人であふれる店として人気を博している


1-1
続きを読む

二晩煮込んだスープが自慢 大勝軒 @ トンロー

つけ麺の発祥と言われる有名店がバンコクにも



バンコクが長い方ならこの店の名前はどこかで聞いたことがあるのではないだろうか?
平野大勝軒、よね田大勝軒、エカマイにあったラーメンチャンピオン内に入っていた事もあったような気がする・・

そんな移り気なこの店は今はトンローのとあるモールに入っているようだ
エカマイにあった数年前に行った事のあるこのお店
BTS駅からも歩いていけない事もない位置なので久しぶりに頑張って行ってみることにした


1-1
続きを読む

ドンキモールでお昼ごはん 中華屋台 小明 @ エカマイ

ドンキモール内の正統派担々麺



ドンキモール
日本では雑多な庶民派ショップのイメージだがここタイではセレブが集う、キラキラとしたモールのようなイメージに感じるのは僕だけだろうか?

僕の中では何気に高級モールの位置づけである事と、少々奥まった位置にあり駐車料金も程ほど高いので普段はあまり行く事は無い
今回珍しくお昼時にこの付近で買い物していたので、たまにはと思い立ち寄ってみる事にした


2-1
続きを読む

エカマイ奥地の80THB食堂 ラーン・ソムオー101 @ エカマイ

”ローソ”なエカマイもおつなもの



スクンビットからソイ10くらいまでは少々 ”ハイソ” な雰囲気に変貌を遂げているエカマイもそこからさらにぺチャブリ通り側へ進めばまだまだ昔ながらのローカル雰囲気が残っている
同じビールなのに何故100THB以上出さねばならないか常々疑問を抱いている僕からすれば普段飲みでスクンビット側エカマイに行く事などあり得ない
ソイ20以上のエカマイ・・”ローソ” なエカマイが僕にはお似合いなのだ


1-1
続きを読む

ビル丸ごと展示館 エカマイ自然科学館 @ エカマイ

総合チケットで入れるエカマイの総合教育施設の一貫



エカマイ駅前にある教育センターは科学館とミニ水族館の他今回紹介するサイエンスセンターからなっている
3つは同じチケットで入る形であり料金はお独り30THBと格安っぷりを遺憾なく発揮している
このビルの7階部分がそれぞれテーマ毎の展示室となっており全てこのチケットで回ることが可能だ


1-1
続きを読む

都心の憩い場ミニ水族館 アクアティック・ライフ @ エカマイ

科学館チケットで入る小さな水族館



エカマイの科学館と言えば駅近である事から日本人のご家族にも人気の施設
30THBで入れてしまえる安さもさることながら科学館や遊戯場など半日以上は十分遊べる施設に充実さも魅力の一つだろう
そしてここもその30THBの範囲内で入れるミニ施設
AQUATIC LIFE という小さな水族館だ


1-2
 続きを読む

スクンビットで科学を学ぼう サイエンス教育センター @ エカマイ

エカマイ駅より徒歩2分の暇がつぶせる科学館



タイにはこのような科学館が数あれど日本人居住区に近く且つBTS駅より徒歩圏内の科学館はここだけだ
この利便性の良さからお子様を持つ日本人の方も多く訪れるところ
ここは科学館だけでなくプラネタリウムやミニ水族館などお子様が喜びそうな施設が多数あり休日のちょっとした暇つぶし持ってこいと言えよう


1-0
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事10年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }