かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

バンコク/東北方面ミンブリ

郊外和食屋の多店舗店 DAIKON パンヤー通店 @ パンヤインドラ

モール系に入っていない繁盛店



大根

なかなか衝撃的な食材の店名を持つこのお店は、今やタイに数店舗を展開するチェーン店

だが、日本人に馴染みのあるエリアには展開していないようなので、あまりご存じの方は少ないのかもしれない

そんな店舗のひとつがパヤインドラゴルフクラブの近くに存在

結構目立つので、このコースへ行かれたことがある方なら気付いた方もいらっしゃるでしょう

よほど大根料理に自信があるのか?

では早速確かめに行くとしよう!


1-1
続きを読む

丼専門郊外和食屋・・でもラーメン! ボウル・ジャパニーズ・レストラン @ ラマ9

店名からしても推測しても丼推しでしょうね



BORU
英語で牛丼や天丼等を表す際は通常BOWLと表記されるのだが、ここの店名はBORU

あえてローマ字表記にすることで日本愛を伝えてくださっているかと思うと、感謝の念に押しつぶされそうになる今日この頃

店頭のでかでかとしたカタカナ表記も、きっとその大きさと彼らの愛情が比例しているからに違いない

そんなお店には一刻も早く訪れなくては
( ・`ー・´) + キリッ

と言う訳で早速暖簾をくぐるとしよう


1-1
続きを読む

世界最大マーケット!・・の弟分? チャトチャック2 マーケット @ ミンブリ

本当に関連あり? あまり似てないご兄弟



タイ旅行をされている方にとっては間違いなく聞いたことがある週末市場
チャトチャックウェークエンドマーケット

週末のみ開かれる入り乱れた迷路のような市場は、非日常を感じたい観光客にとって避けては通れない市場となっている

そんな世界的に見ても超絶有名な市場にはどうやら弟分がいるらしい

ここはチャトチャック2マーケット

バンコクの東側に位置する比較的大きな都市にこの市場は存在する


10-1
続きを読む

空港へ向う前の軽く1杯 地蔵 in THE NINE @ ラマ9

RAMA9通りラムカムヘンエリアの数少ない居酒屋



仕事がら日本からの出張者をアテンドすることが多々ある

彼らは右も左も分からない事が多く、仕事終わりの飯の世話までしなければならないのが駐在員の務めだ

そして出張者は得てして、タイ料理が苦手な方が多く辛いだのパクチーだの騒いではやはり日本食だよね に落ち着くのもの

そんな彼らを一しきり案内した後、ようやくお帰りになり空港まで向かう最後の瞬間

誰しもが最後の晩餐メヌーを考えずにはいられない事であろう

1-1

続きを読む

ラーメン屋がこんなに洒落てていいの? ワビサビ・ラーメン @ バンカピ

カフェ兼ラーメンの新感覚



日本でも今や国民食となったラーメン

本来ラーメンとは店主の親指が丼に入った状態で出され、脂ぎったカウンターで男一人黙々と啜るものというであった

それが一部においてキラキラメニューの仲間入りを果たし、女性一人でも何の違和感なく食せるメヌーへと変貌を遂げたのである

日本でそうなれば、タイも同様の道を辿る
ここはタイの青山通り、ラマ9ソイ41

洒落たカフェ的なお店が並ぶこの通りに、何の違和感も無くラーメン屋が存在する理由はそこにありそうだ


1-1
続きを読む

バットマン好きにはたまらない バット・キャット・ミュージアム @ バンカピ

アメコミ・日本の懐かしキャラグッズがずらり



ここはBNK48の聖地ザ・モール バンカピから程近い場所
鉄道工事の影響で超絶渋滞するエリアでもある

ここにバットマンを中心としたキャラクターグッズが、これでもかと並んでいる博物館?いやコレクション展示場が存在する


アラフィフであれば行かざるを得ないこの施設
というわけで行ってみることにしよう


1-0
続きを読む

飛行機の墓場は都市にいきなり存在する Airplane Graveyard @ ラムカムヘン

都会の真ん中に捨てられた飛行機に巣食う家族



ここはラムカムヘン通りと言う、現在都市鉄道の建築が行われている都心の一部の賑やかな道路

そんな道路の一角に突如として巨大なジャンボジェットが輪切りで放棄されている個所が存在する

その見た目は圧巻でただ飛行機が放棄されているだけの風景なのだが、世界各国から一目見ようと観光客が押し寄せているという

それもそのはず、世界中の各媒体も紹介している程の有名個所であり、タイの代表的なディープスポットのひとつなのだ


1-1
続きを読む

オサレな空間レストラン トントン @ ラマ9

お笑い芸人の登竜門?



ペチャブリ通りとラマ9通りを結ぶPHET PHRA RAM通り沿いに存在

この通りは和食屋も存在する程の軽いグルメ通りとなっているのだが、どちらかというとイサン料理屋等の庶民派のお店がメインとなっている

そんな中、ひときわ他の店舗と雰囲気が違う店がここ『トントン』
このお店は比較的オサレな内装作りになっている

1-1
続きを読む

ちょっぴり小洒落たラーメンを Sラーメン @ ラムカムヘン

少しアレンジされた日本式ラーメン



ラムカムヘンのソイ112は軽いグルメ通りとなっており、数々の飲食店が軒を連ねる通り
そんな通りには当然のごとく我が故郷の食文化を提供するお店も多々存在している

パトゥムワン区やワッタナー区を日本人からして都心とすると、ここラムカムヘンのあるスパーンスン区は代表的な郊外

そんなエリアにある和食屋は郊外和食屋と呼ばれ、昨今幾多の方々の研究対象となっているようだ


1-1
続きを読む

北タイ料理の小さなお店 KRUAHORM @ ミンブリ

チェンマイ地方の料理をミンブリで堪能



ここミンブリは現在2本の鉄道新ラインが建設され近い将来ターミナル駅が作られる予定の地域
今後の発展が期待できるエリアだ
ここに北タイ料理を提供するこじんまりとした人気店があるらしい
北タイ料理と聞いたら行かざるを得ない
ろくにチェンマイに行ったことも無い僕が何故行かざるを得ないのかは僕にもよくわからない


1-1続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事10年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }