かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

夜遊最高ナイトマーケット

【閉鎖】デカ盛りの聖地? ビンテージ好きも必見 タラート・ナット・ロットファイ・ラチャダー

色彩鮮やかな屋台灯の方が有名?



シーナカリンに次いで数年前にオープンしたラチャダーの鉄道市場

なぜ『鉄道』なのか?

10年ほど前、今のバンスー駅周辺にビンテージをコンセプトとした週末ナイトマーケットがあり、若者を中心としてにぎわっていた

それがバンスー駅周辺の再開発の為にマーケットは移転
現在のシーナカリン鉄道市場が生まれる事になる

シーナカリンの段階ですでに『鉄道』とは無関係になっているのだが、未だにその名前を引き継いでいる所をみるとタイ人の中では ビンテージ=鉄道 の方程式が成り立っているのかもしれない

そしてここラチャダーはそのシーナカリンに次ぐ2号市場として生まれた市場なのだ


1-2
続きを読む

超絶怒涛のインスタ映えマーケット チャーンチュイ @ タリンチャン

本物の巨大な飛行機が目印 廃材アートが映える市場



2017年にオープンしたこの市場は、若手先鋭アーティスト達による作品や建物で構成されている

若手先鋭ゆえにその作品は超絶おしゃれ

流行りのレトロ感も相まって、ここを空前絶後のインスタ映え市場へと成長させた

巨大な飛行機がいい感じのランドマークとなる市場

これはもうカメラ片手に出かけるしかありませんよ
(・∀・)つ

10-1

続きを読む

夜のパタヤで我楽多あさり クワイ・ラーンムアン市場 @ パタヤ

ガラクタ?いやいやよく見りゃアンティーク



常夏の国タイではその暑さからか、市場は夜に賑わう事が多い

ナイトマーケットと称させるこれらの市場は、タラートロットファイと言ったような日本の観光雑誌でも紹介されるほどメジャーな存在となっている

その中でもシーナカリン側のタラートロットファイのような、古き良きアメリカがモチーフとなったビンテージテーマの市場も多く、僕のようなレトロマニアが夜な夜な徘徊するという現象を生み出している

そしてここパタヤでも同様のビンテージ市場が存在する

ビンテージ市場?(。-`ω-)ンー?
・・ここがそうかどうかは是非一度足をお運びになりご自身でご判断いただきたい


1-1
続きを読む

忍びの者が集う夜市? Ninja Market @ チョンブリ

なんでこんな名前なんでしょうね?



忍者
日本を知らない外国人が思う、日本の街で一番よく見かける職業のひとつ

徳川家康により作られた世界初の諜報部隊である彼らは、今なお世界中に日本のイメージとして大きなインパクトを与えている

そんな彼らはここタイでも人知れず、夜な夜な地元民に憩いの場を提供しているようだ

そうここは 忍者マーケット

何故にこのような名前なのかよく分からないが、元より忍びとは決して表に出ない存在がゆえに、よくわからないのも忍術の一環なのかもしれない


1-1
続きを読む

インスタ市場の最新版 THE CAMP @ チャトチャック

チャットチャックの西側にレトロ市場は集結する



ビンテージ物が流行っているバンコクでは、鉄道市場のようなアメリカンビンテージを意識した空前絶後のインスタ映えマーケットが数多く存在する

以前チャットチャック周辺にはJJグリーンマーケットがその代表格で賑わっていたのだが、残念ながら先日突如として閉鎖してしまった

その代わりなのだろうか、今度は新たなビンテージマーケットが以前よりも増した規模でチャットチャック週末市場の西側で増殖している

ビンテージ大好きな僕に、そんな情報を放っておくことが出来ようか

ということで早速行ってみることにしよう!

1-0
続きを読む

空前絶後の元祖インスタ市場 タラートナットロットファイ @ シーナカリン

鉄道も無いのに鉄道市場とはこれ如何に?



それもそのはず
以前はバンスーという巨大国鉄ターミナル予定地にあり、週末の市場として名を轟かせてせていた
鉄道駅のとなりにあったので鉄道市場

だが再開発に寄り立ち退きにあい、しばらくして今の位置に落ち着いたのだ

その後同じ系列でラチャダーにも作ったものだから、今ではその行きやすさからそちらの方が本家に思われている傾向にある雰囲気が漂っている

1-1
続きを読む

計画失敗?やけに寂し気ナイトマーケット マイアミ・ベイサイド・バンプー @ サムットプラカーン

寂びれ感ある市場の敷地は屋台のみで盛り上がる



日本でもバブルの頃は次々とアミューズメントパーク等が誕生し、大いに盛り上がりを見せていた
ところがバブルがはじけると同時に、勝ち残れなかった施設は皆一応に廃墟化し、盛り上がりを見せていた分反動の寂しさは相当のものであった

ここもそんな施設なのだろうか?
以前より気にはなっていたマーケットなのだが、いざ行ってみると少々想像と違う雰囲気を醸し出していた


1-1
続きを読む

本当のタラートロットファイ? サイアムジプシージャンクション @ バンソン

カメラ無くして闊歩は出来ないインスタ市場



線路沿いに作られたアメリカンテイストナイトマーケット
タイでも今年の流行語大賞はインスタ映えなのだろうか・・?

どう考えてもその辺を意識したとしか思えない市場が、タイ国鉄の高架下に存在する

最近このようなコンセプトのマーケットが増殖して、ビンテージ好きの僕にとってはなんだかとてもうれしいかぎりだ

超越怒涛のオサレマーケット

ここへ来る時はカメラのメモリーカードを、数枚は用意したほうがいいかもしれない

10-1

続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事10年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }