タイ人の和食屋

いろいろなビールが楽しめる NAKAYOSHI @ バンナー

甘めの料理で試練のビールを



バンナトラッドとシーナカリン通りの交差点付近は、郊外和食屋激戦区

何故こんなところが脚光を浴びているかいささか不明であるが、現在数多の郊外和食屋研究家達がその謎に挑んでいるのだと言う

こう見えても僕も実は郊外和食屋研究家の端くれとして、数年前よりこの謎に挑んでいる者の一人

だが未だその解決の糸口は全く持って見当たらずにいる

答えは現場にあり

そんな格言が今日も僕をこのような店に着座させるのだと言う


10-1
続きを読む

昼からだらっと郊外和食屋 アロイジャン・テリヤキ @ ラップラオ

郊外和食屋密集地、ラップラオで昼飲みを



ここラップラオの中心部の通りは大変賑やかで、色とりどりの飲食店が乱立する地域
飲食店が密集すれば当然和食屋も多く存在することになる

郊外和食屋研究家の間ではもはや専門誌が作られるほどメジャー地域であり、日々研究に余念のない研究員が集結している模様だ

そんな僕も研究家の端くれとして負けるわけにはいかない

というわけで今日も研究に勤しむことにしよう


1-1
続きを読む

ん?まさか本家では無いよね? スシロー @ ランシット大学前

一貫 9B から "まわらない" スシロー寿司



記憶によると日本にも同じような名前の回転寿司屋があったような気がする

それどころか最近そこが、そろそろタイに進出するんじゃないか説も流れている今日この頃

説では進出はまだもう少し先だとうたわれていたが、僕の郊外和食屋レーダーが先駆けてその存在をキャッチしてしまった

ここはランシット大学前のEK THAKSIN通り

こ洒落たレストランが立ち並びタイオーナー系日本食もたくさん存在する通りだ


10-1
続きを読む

辛みが強いがくせになる ととやラーメン @ ノンタブリ

なぜにこんなところにラーメン屋?



バンコク都の北に位置するノンタブリ県

パープルラインという都市鉄道が出来て以来、身近になった方もいらっしゃる事だろう

そんなパープルラインの Sai MA 駅の付近に実は独立店舗のラーメン屋さんが存在する

郊外で提供される郷土料理ラーメン

知ってしまった以上、郊外和食屋研究家としては大至急向かわなければ看板倒れの恐れあり

という事で早速パープルラインに乗り込む事としよう!
(・∀・)つ

1-1
続きを読む

俺が造るは正統派 正規寿司バー バンチャン支店 @ ラヨーン

ラヨーン県に展開する寿司バーチェ―ン



『正規』 

正式の規則。また、それに基づいていること。
 引用:Goo国語辞典

日本人としてはいささかお堅く、フォーマルな場で使用される感のあるこの単語

だがそれも郊外和食屋からすれば己の信念を表すものとして、これ以上は無いと感じる言葉

『この俺が造るのが正規の日本料理だ』

この店の料理長の魂の叫びが、このひときわ目立つ店名で表現されているのだと言う

10-1
続きを読む

丼専門郊外和食屋・・でもラーメン! ボウル・ジャパニーズ・レストラン @ ラマ9

店名からしても推測しても丼推しでしょうね



BORU
英語で牛丼や天丼等を表す際は通常BOWLと表記されるのだが、ここの店名はBORU

あえてローマ字表記にすることで日本愛を伝えてくださっているかと思うと、感謝の念に押しつぶされそうになる今日この頃

店頭のでかでかとしたカタカナ表記も、きっとその大きさと彼らの愛情が比例しているからに違いない

そんなお店には一刻も早く訪れなくては
( ・`ー・´) + キリッ

と言う訳で早速暖簾をくぐるとしよう


1-1
続きを読む

GATEWAY工業団地 貴重な日本食 AJIKATSU JAPANESE RESTURANT @ チャチュンサオ

GATEWAYエリアでは数少ない貴重なお店



タイには数多くの工業団地があり、日本のそれと比べどこも規模がでかい

日本企業も多く集まる事から、どこの工業団地にもその周辺には日本人狙いの和食屋が点在する事となる

和食屋が点在・・

という事で郊外和食屋研究家としては各工業団地は外せない研究拠点

今日も張り切って向かってみる事としよう


1-1
続きを読む

アユタヤ倭人の憩いの場 哲 居酒屋 @ アユタヤ

常連くつろぐ全席掘りごたつ店



世界遺産都市アユタヤ
全世界より多くの観光客を集結させるこの都市の付近には、これまた多くの日系企業を有する巨大工業団地が存在する

故にこの都市にも多数の日本人が居住されており、それに比例し多くの和食屋が存在する事となる

日本人としてそこに和食屋がある以上、避けて通るわけにはいかないのは周知の規則

というわけ今回はこの『居酒屋』さんを避けない事にしよう
(・∀・)つ

1-1
続きを読む

カンチャナブリの大型和食屋 OKINAKI @ カンチャナブリ

オキナキ? いやいや "大きな木"



カンチャナブリ市街を縦断する国道322号

カンチャナブリを旅する者なら必ず通行する、大動脈とも言える大通りだ

そんな通りをひた走っていると、ふととある看板に目を奪われる事がある

『OKINAKI』
オキナキか・・?
きっとタイ語でなんらかの意味があるのだろう

見た感じどうやらレストラン風
が、パッと見では何屋さんかは分かりづらいようだ


10-1
続きを読む

ラムルッカにてラーメンを L9 RAMEN & JAPANESE HOMECOOK @ ラムルッカ

魚介系出しスープが秀逸



タイにおけるラーメンブームは衰えることを知らず、郊外においても続々と新たなお店が誕生している

従来タイでは主にとんこつスープが幅を利かせており、今日日本人が集うスクンビット界隈においても、とんこつまたはとんこつ醤油の家系が主流であると言えそうだ

だが郊外ではすでにそんな風潮を払拭するようなスープが多々存在し始めている

ここのお店も従来の豚骨一辺倒の風潮を脱却した店舗となっている

batch_10-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 9年目

日本語以外の言語能力を持ち合わせていないので、言語以外のコミュ力で僕一人で辿り着ける所のみ訪問中

生息地はバンコク
僕の住処より車で半径2時間程度の在タイの方には明日にでも、観光の方には次回の訪タイで行ける場所をご紹介

詳しい説明は出来ません!
何言ってるかわからないから
写真と私の感想だけで汲み取って頂けると幸甚です

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事9年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }