古いもの大好き!ビンテージ

夜のパタヤで我楽多あさり クワイ・ラーンムアン市場 @ パタヤ

ガラクタ?いやいやよく見りゃアンティーク



常夏の国タイではその暑さからか、市場は夜に賑わう事が多い

ナイトマーケットと称させるこれらの市場は、タラートロットファイと言ったような日本の観光雑誌でも紹介されるほどメジャーな存在となっている

その中でもシーナカリン側のタラートロットファイのような、古き良きアメリカがモチーフとなったビンテージテーマの市場も多く、僕のようなレトロマニアが夜な夜な徘徊するという現象を生み出している

そしてここパタヤでも同様のビンテージ市場が存在する

ビンテージ市場?(。-`ω-)ンー?
・・ここがそうかどうかは是非一度足をお運びになりご自身でご判断いただきたい


1-1
続きを読む

インスタ市場の最新版 THE CAMP @ チャトチャック

チャットチャックの西側にレトロ市場は集結する



ビンテージ物が流行っているバンコクでは、鉄道市場のようなアメリカンビンテージを意識した空前絶後のインスタ映えマーケットが数多く存在する

以前チャットチャック周辺にはJJグリーンマーケットがその代表格で賑わっていたのだが、残念ながら先日突如として閉鎖してしまった

その代わりなのだろうか、今度は新たなビンテージマーケットが以前よりも増した規模でチャットチャック週末市場の西側で増殖している

ビンテージ大好きな僕に、そんな情報を放っておくことが出来ようか

ということで早速行ってみることにしよう!

1-0
続きを読む

これは圧巻!とにかくすごい品揃え PAPAYA @ ラップラオ

昭和時代を懐古できる超大型ビンテージショップ



タイは今や空前のビンテージブームと言って過言では無いくらい、昔懐かしいレトログッズやビンテージ雑貨が並ぶカフェやナイトマーケットが至る所に展開されている

そんな中の一角でもあるこのお店なのだが、数あるビンテージ市場の中でも頭3つほど飛びぬけているショップと言えよう

とにかくここのビンテージ商品の品ぞろえは半端ない

広い店内に所狭しと一体どこから持ってきたのか良くわからないとにかく古いものが立ち並ぶ

タイ広しと言えどもここを超える品を揃える店は存在しないのではないだろうか?

1-1

続きを読む

アユタヤ 超有名世界遺産至近のレトロ喫茶 EARL Restaurant

朝から開いている店内必見のレストラン



ここはかの有名なアユタヤの象徴、仏頭が木の根っこで持ち上げられているあの遺跡のすぐ近くに構えている

バンコクではよくお見受けするレトロ装飾のお店
アユタヤにもあったとは・・

レトロ大好き人間としてはこんな店を放っておけるはずもない
ということで早速行ってみよう


1-1
続きを読む

超絶インスタ映え昭和レトロカフェ バーン・バンケン @ バンケン

昔懐かしいタイ版昭和風景を・・



ここは最近流行りのレトロをテーマとしたミュージアム
展示部分とオサレなフードコートで構成されている

写真を撮ることが目的のインスタ施設であり、ここを訪れる際はカメラは必須のアイテムと言えよう

全体的なビンテージ感の空間は、日本人感覚であればまさに昭和回帰
タイ人なら一体なんて表現するのだろうか・・?

1-1

続きを読む

1960年にタイムスリップ ハウス・オブ・ミュージアム @ プッタモントン

週末だけのレトロ博物館 60年代の生活を再現


ここはノンタブリとの県境付近
住宅街のソイを奥に入った場所にこの興味深い博物館は存在する

普通の生活を送っていらっしゃる方なら、まず間違いなく通りかかる事はあり得ないロケーション

そんなわかりづらい場所にあるにも関わらず、毎週末にはインスタ狙いの若者が殺到しているようだ

1-1
続きを読む

空前絶後の元祖インスタ市場 タラートナットロットファイ @ シーナカリン

鉄道も無いのに鉄道市場とはこれ如何に?



それもそのはず
以前はバンスーという巨大国鉄ターミナル予定地にあり、週末の市場として名を轟かせてせていた
鉄道駅のとなりにあったので鉄道市場

だが再開発に寄り立ち退きにあい、しばらくして今の位置に落ち着いたのだ

その後同じ系列でラチャダーにも作ったものだから、今ではその行きやすさからそちらの方が本家に思われている傾向にある雰囲気が漂っている

1-1
続きを読む

日本より買い付けられるビンテージ TWO HAND SHOP @ ラップラオ

2,3か月に一回の仕入れ旅行は東京に



ここでも何度か申し上げているように僕は古いもの、いわゆるビンテージものが大好き
古ければ古いほど血沸き肉躍る体質なのだ

そんな変態体質にはこのタイは最高の地と言える
ビンテージマーケットやショップが至る所に存在し、血圧が下がる暇を与えてはくれない
今日はそんなショップのうちのひとつをご紹介、一緒に脈拍を上げるとしましょう

1-1
続きを読む

レトログッズが街並みを作り上げる バーンポーン・ワンワーン @ ラチャブリー

銀行の元支店長さんが50年間集めたコレクション



サイアムシティー銀行ナコンパトム支店の元マネージャーさん
僕と同じでビンテージな物が大好きなようで1971年以来レトログッズを集めに集めまくった模様
そんなコレクションがついにはここラチャブリ県で一つの街並みになっちゃったようだ

約5千m2の広さの街には1万点以上のコレクション
ビンテージ大好きな方にはまさに夢の国といったロケーションといえよう


5-4
続きを読む

レトロ感満載川沿い市場 ナコンヌアンケート市場 @ チャチュンサオ

100年市場と言って良い、古き時代をそのままに



この市場は運河上に存在するのだが、地図を見ているとわかるように運河の三叉路の位置となっている
その昔灌漑の為に轢かれた運河がこの位置で交わる事により、水路が流通の要だった時代にこの市場は大いに発展した

ところがその後流通の主体が道路に代わると、次第にその賑わいは薄れ当時の面影を残した少しの店舗が残ったようである


1-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 9年目

日本語以外の言語能力を持ち合わせていないので、言語以外のコミュ力で僕一人で辿り着ける所のみ訪問中

生息地はバンコク
僕の住処より車で半径2時間程度の在タイの方には明日にでも、観光の方には次回の訪タイで行ける場所をご紹介

詳しい説明は出来ません!
何言ってるかわからないから
写真と私の感想だけで汲み取って頂けると幸甚です

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事9年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }