かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

巨大ガネーシャ神

巨大ガネーシャはチャチュンサオの観光大使 ワット・プローンアカット

やはり目指すは最大級 現段階では世界一?



巨大ガネーシャ像と言えばワット・サマーンの寝っ転がっているピンクのやつが有名

バンコクより東へ1時間のチャチュンサオ県は、このガネーシャで人を集めようとしているのか、今や3体の巨大ガネーシャが存在する

ここWAT PHRONG AKATにあるガネーシャもそのうちの一つ

建立は2016年と比較的最近造られたガネーシャ神像なのだという

10-1
続きを読む

こんなとこにも巨大ガネーシャ ブラフミン・マハテワライ寺院 @ プラプラデン

世界初? いったい何のことでしょう?



『最高の都会のオアシス』プラプラデーン

バンコク都心より30分でつく自然豊かなこの地域には、比較的最近建立されたヒンドゥー教の一柱ガネーシャ神が祀られる神社が存在する

ここまでなら大して珍しくもない事なのだが、どの媒体を見ても『世界初のガネーシャ神』として紹介されているこの神社

世界初?
これは聞き捨てなりませんな

初物大好き僕の辞書からはすでに『行かない』という動詞が消えているのであった


1-1続きを読む

その巨大化の理由を捜査せよ ガネーシャ・オンユエン国立公園

ガネーシャたちはなにゆえ巨大になりたがるのか?



ガネーシャとはヒンズー教の神様で最大の特徴は頭が象さんという事
また腕は4本あり片方の牙が必ず折れているのも条件となる

主に商業の神とされているようで、何らかの事業を行う経営者にとっては是非とも祈願すべき対象の様だ

そんなガネーシャ様はこのチャチュンサオ県が大好きでありなぜか皆一応に巨大化している

そのうちのお一人がこの公園にいらっしゃるようなので訪れてみよう


1-1
続きを読む

巨大ガネーシャはこっちの方がでかい? ガネーシャ・パーク @ ナコンナヨック

ピンクのガネーシャは何故に巨大化を競い合うのか?



ガネーシャとはヒンドゥー教の神様のひとつであり主に富の神様とされる

象の頭に4本の腕を持つと言うその強烈なビジュアルは、一度見たら忘れることが出来ない程のインパクトだろう

ヒンドゥー神なのだがこのタイでも人気の信仰対象であり、何故か巨大になりがちな神様のひとつである

誰もが巨大ガネーシャというと、チャチュンサオ県のワット・サマンのそれを思い出すのだが、ここのは ”自称” それを凌ぐ大きさであるらしい


1-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事10年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }