日本が誇る最強形態・居酒屋

インパクト展示会での打ち上げはこのお店で 居酒屋なかま @ ノンタブリ

居酒屋メニューをタイの雰囲気で



展示会施設『インパクトアリーナ』
バンナ地区にあるバイテックに次ぐ、タイ国内で大きな展示会施設だ

各種業界の展示イベントやモーターショー、商品販売会など毎週のごとく何らかの催し物が行われている賑やかな場所

見学者として訪れる方はもちろん、時に出店者として出入りされていらっしゃる方も、多いのではないだろうか

展示会と言えば終了時の打ち上げ

そんな時はアリーナ至近のこのお店がモノを言う
日本人ならやはり打ち上げとは居酒屋形式でないと、誰もがしっくりこないであろう

11-1
続きを読む

日本語ぺらぺらママさんの居酒屋イサーン バーン・ハオ @ アマタナコン

この店舗に辿り着ける日本人はいらっしゃるのだろうか?



居酒屋イサーン バーン・ハオ

アマタシティ・チョンブリと言う巨大工業団地の傍らにありながら、小さな看板のみで勝負するこの居酒屋はまさに知る人ぞ知る店舗となっている

とあるビルの駐車場の一角に設けられたテーブル類がその店舗体制となり、きちんとしたお店になっていないのもその一因であろう

なんちゃって居酒屋の代表格

と思いきや、女将は日本語ペラペラすでに長期に渡り居酒屋経営をしている強者さんであった


1-1
続きを読む

ここで逃げたら男が廃る かかってこい屋 @ ラップラオ

んな挑発をされたら行かざるを得ませんね



ここはワントーンラーン区というバンコク北部の行政区内

その中の一角に日本人にもお馴染みのしゃかりき432を含む軽いグルメ通りが存在する

ここにはカレーやお寿司と言った日本食店も多く点在しており、郊外和食屋を研究されている奇特な方々が日々集結しているエリアだ

そんな中にかなり強気な店名を放っている居酒屋が毎夜灯りを灯し、睨みを利かしているのだと言う

男として向かっていかざるを得ない居酒屋
というわけで日本男児の代表として今宵勝負を挑むとしよう


1-1
続きを読む

空港へ向う前の軽く1杯 地蔵 in THE NINE @ ラマ9

RAMA9通りラムカムヘンエリアの数少ない居酒屋



仕事がら日本からの出張者をアテンドすることが多々ある

彼らは右も左も分からない事が多く、仕事終わりの飯の世話までしなければならないのが駐在員の務めだ

そして出張者は得てして、タイ料理が苦手な方が多く辛いだのパクチーだの騒いではやはり日本食だよね に落ち着くのもの

そんな彼らを一しきり案内した後、ようやくお帰りになり空港まで向かう最後の瞬間

誰しもが最後の晩餐メヌーを考えずにはいられない事であろう

1-1

続きを読む

プロンポン駅直下タイ人オーナーの本格居酒屋 さんや @ プロンポン

駅より徒歩3秒、タイ語で『約束』という店名



プロンポン駅を奇数側に降りると誰もが気付くこの黄色の看板

店名は『さんや』
てっきり何かの日本語由来かと思いきや、これはタイ語で『約束』を表すらしい

誰もが心地よい空間を提供し、何度も来たくなるようなおもてなしをすることを『約束』する

2004年にそのように誓い、この店を立ち上げたタイ人姉妹の思いが、このお店には詰まっているとの事だ

A1
続きを読む

バンナーの奥地に大型居酒屋 ラーメン居酒屋 金四桜 @ BANG NA

バンナ Soi23にオープンした日本風居酒屋



"IZAKAYA RAMEN" とうたうこの店はラーメン屋なのか居酒屋なのか判断に迷う所

バンコクのラーメンを制覇すると勝手に豪語している人の気も知らないで、悩ましいネーミングをつけられているのである

ただラーメンのうたっている以上、少なくともメヌーにラーメンはあるはず

と言うわけで早速向かってみた先は、見た感じ大型の居酒屋って感じ
にしても、ここはたまに通り道ではあるが以前からあったかしら・・?

1-1
続きを読む

カオサンで和食が恋しくなったら 居酒屋 円 @ カオサン

Izakayaはよもや世界共通語?



最近郊外和食屋の研究において気づいたのが、以前より『Izakaya』という言い回しを店名に使う店が増えたのではないかと言う事

『居酒屋』
調べてみると古事記にも登場する程その店舗形態の歴史は古く、主にはお酒と共にそれに合う和風の料理を提供するスタイルで、欧米のバーに比べると相対的に量や種類が多いのが特徴なのだとか

そんな日本文化を親日派タイが見逃すわけが無い
そんな訳でカオサン通り徒歩圏内にも我らが『Izakaya』が存在するのであった


1-1
続きを読む

漫画に囲まれ至高のビール マンガ居酒屋KOTO @ プラカノン

こんなところに漫画喫茶・・いや漫画居酒屋



ラマ4通り沿いではあるのだが車が止めづらいので立ち寄るには少々困難
どうやらこの店以前はトンローにあったらしいのだが何故かここに移転したようだ
僕が田舎出身だからわからないが満喫ならぬ満居(漫画居酒屋)なる形態の店舗があるとは夢にも思わなかった
酒やビールをちびちび飲みながら漫画の世界を独歩する
こんな素晴らしい居酒屋がバンコクに存在するとは・・


1-1
続きを読む

【閉店】変わった名前の居酒屋 行くぜ トンロー55 @ トンロー

トンローにニューオープン



掛け声のような変わった名前の居酒屋はトンローのソイ2付近につい最近オープンした模様
最近流行りのレトロ感と大阪のノリが合いまった名前負けしない勢いのあるお店だ


1-1
続きを読む

ウドムスックで本格居酒屋 佐助 @ ウドムスック

こいつは使える 鳥波多系列店



ここが出来たのはかれこれ2年程前になるだろうか
その当時僕の会社はサムットプラカーン県にあり毎日バンコクから車を運転し通勤していた

当時の私の上司は初め来た頃は積極的にタイ料理を食べていたが段々とトーンダウンし最終的には皆と同じエアコン付きの和食しか受け付けなくなってしまった・・


1-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 9年目

日本語以外の言語能力を持ち合わせていないので、言語以外のコミュ力で僕一人で辿り着ける所のみ訪問中

生息地はバンコク
僕の住処より車で半径2時間程度の在タイの方には明日にでも、観光の方には次回の訪タイで行ける場所をご紹介

詳しい説明は出来ません!
何言ってるかわからないから
写真と私の感想だけで汲み取って頂けると幸甚です

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事9年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }