滝を眺めてマイナスイオン

迫力の濁流を間近で感じよう ナンロンの滝 @ ナコンナヨック

大迫力の急流はたぶん雨季がおススメ



自然豊かな日本では滝と言うシチュエーションは、至る所に存在し起伏の激しい地形から落差が多い滝が結構多く存在する

このタイでも少し北部へ足を伸ばせば〇〇滝と銘打って、整備された場所は同じように存在し地元民の憩いの場になっている

ただ残念ながら日本ほど山間部が深くないのであまり落差は望めない様だ


1-1
続きを読む

1日過ごせる渓流遊び ワンタクライ渓流公園 @ ナコンナヨック

激流をタイヤ下りで制覇せよ!



ナコンナヨックの最北部に位置するこの自然公園は、約3.6km2の広大な敷地を持ち中央に流れる渓流を中心に、週末には人々で溢れる公園となっている

バンコク2時間界隈では珍しい川遊びが出来る場所としても人気が高く、家族や仲間でピクニックがてら川遊びを楽しむのが、ここの王道の過ごし方のようだ

家族も仲間もいない僕が訪れても差し支えないかどうか不明であるが、誰にも迷惑をかける事でもないので早速行ってみることにしよう
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

1-1

続きを読む

200m落差 県内一の巨大滝 サリカ滝 @ ナコンナヨック

ナコンナヨックの数ある滝の中では一番の落差



ナコンナヨック県と言えば滝、
・・いやよもや滝がナコンナヨック県なのかもしれない
と言う程自然に満ち溢れたこの県はカオヤイ国立公園を従えその中にいくつかの自然のスポットを有している
特に滝に関してはバンコク2時間圏内では一番集中しているエリアであり中でもここサリカ滝はタイでは珍しい200m落差を誇る巨大滝として人気を得ている様だ


1-1
続きを読む

道なき道より目指すべき チャンタテーン滝 @ チョンブリ

シラチャより約30分のアドベンチャーポイント



バンコクからモーターウェイよりチョンブリ県に入り、30~40km進んだ地点の西側は小さな山岳地帯となっている

その山岳地帯はバンコクに次ぐ第2の日本、シーラチャ地区まで広がっており、都内とは一味違う風景を作り出している

その地形を利用した観光地はカオキオ動物園などが有名であるが、それ以外にもいくつかの自然公園がこのエリアには存在する

ここもそのうちの一つの公園
ボスキャラにを有する公立の自然公園だ

1-1
続きを読む

自然の滝でPM2.5から逃れよう アーンチャンナーム滝 @ チョンブリ

あきらめも肝心 全登頂は至難の技?



山の少ないタイでは自然に触れようとするとカオヤイかカンチャナブリといったちょっぴり離れたところが頭によぎる
が ここはチョンブリ県
バンコクから小一時間、日本人街シラチャからも30分程度で辿り着く穴場の場所と言える


1-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 9年目

日本語以外の言語能力を持ち合わせていないので、言語以外のコミュ力で僕一人で辿り着ける所のみ訪問中

生息地はバンコク
僕の住処より車で半径2時間程度の在タイの方には明日にでも、観光の方には次回の訪タイで行ける場所をご紹介

詳しい説明は出来ません!
何言ってるかわからないから
写真と私の感想だけで汲み取って頂けると幸甚です

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事9年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }