鉄っちゃん必見!鉄道関連

鉄道車両のミニ図書館 トレイン・ライブラリー @ パトゥムワン

屋外鉄道博物館ともうたわれていますけど・・



ここはタイ最大ターミナル駅国鉄フアランポーン駅から北上した徒歩圏内の場所

地図上では RAILWAY OUTDOOR MUSEUMとうたわれているが、中に入ると車両の中にちょっとした本が置かれているなんとも不思議な施設

看板には青少年図書館となっているので、ちょっとした児童館のような所なのだろう

図書館・・
恐らく僕に紐解けれる本は一切ないと容易に想像出来るが、ジャーナリズム本能に従い訪れてみることにしよう


1-2
続きを読む

チャチュンサオ観光の玄関口 チャチュンサオ分岐点駅 @ チャチュンサオ

国鉄線のジャンクション ここから各地へ浪漫旅行



タイにおける鉄道駅の風景は日本のそれとは大きく異なるがゆえにとても興味深い

日本であれば駅を見に行こうなどと言う発想は鉄道マニアくらいしか持ちえないが、ここではマニアでなくとも一見の価値ありと思われる

BTSや地下鉄などの都市型鉄道には無い魅力がタイ国鉄には存在する

特にここは撮り鉄さんには見逃せない駅のひとつと言えるだろう


3-3
続きを読む

泰麺鉄道の代名詞 戦場にかける橋 クウェー川鉄橋 @ カンチャナブリ

カンチャナブリでは外せない超有名鉄橋



今までいくつか泰麺鉄道に関する記事を書いてきたが、この鉄橋に触れずして真の泰麺鉄道は語れない

この建設をテーマにした映画の舞台にもなったこの鉄橋は、今日においても多くの観光客が押し寄せるカンチャナブリ県の代表的な見どころと言えよう

往来する鉄道鉄橋を渡らせるなど、日本では到底考えられないシチュエーションなのだが、そこがまた異国情緒としていい経験となるのは間違いない

6-0

続きを読む

数万人の犠牲で轢かれた死の鉄道 泰麺鉄道アルヒル桟道橋 @ カンチャナブリ

日本人なら目を逸らしてはいけない歴史の事実がそこにある



泰麺鉄道とはタイ(泰)とビルマ(麺)をつなぐ鉄道の事で、第2次大戦中の戦時下で日本軍が強制的に作らせた鉄道となる

作戦上どうしても早急に作る必要があったことから、その当時の捕虜がなりふり構わず動員され、相当劣悪な環境での作業を余儀なくされた

その為、この鉄道建設において5万人以上の命が犠牲となり、それゆえかこの路線はいつしか『死の鉄道』という不気味な通り名がついているのである


1-1
続きを読む

ひっそりと折り畳まれている電車市場 マハチャイ市場 @ マハチャイ

有名になる日を夢見て今日も屋根を折り畳む



電車が来ると屋根を折り畳み通過を待つ市場
そう聞くとメークロン駅という、日本のテレビでも比較的頻繁に紹介されている市場が有名だ

今や国際的観光地になっており日本語でも「電車が来ます」とアナウンスが流れる程、日本人観光客もこぞって訪れている

だがこの市場はそんな雰囲気は一切ない
にもかかわらず今日も健気に、屋根を折り畳む風景がここには存在する

1-1
続きを読む

歴史溢れるタイ鉄道最大ターミナル駅 フアランポーン駅 @パトュムワン

100年の歴史があるバンコク最古の駅



1日200本  24時間発着のタイ国最大の鉄道駅であるこの駅は1916年に現在の位置に落ち着いた
主に東北・北・南・東の4つの各本線の発着駅であり100年に渡り人々を各地へ送り出してきた事になる
その長きに亘る功労から駅舎はよもや歴史遺産のごとく趣のある建屋となり歴史を感じざるを得ない
その為ここを写真に収めたいという欲求は撮り鉄だけに限らないだろう


1-1
続きを読む

都心のオアシス 鉄道公園 @ チャトチャック

ROT FAI PARK / สวนรถไฟ @ JATUJAK



チャトチャック市場の北側には大きな公園が存在しバンコク都民の憩いの場となっている
ここは周遊道が整備され気軽に散歩が出来る

IMG_5209
続きを読む

ここは必見!世界3大珍市場のひとつ メークロン市場 @ サムットソンクラーン

世界中から人を集める為、今日もせっせと折り畳む



尚、世界3大珍市場のあと2つは知らない (´∀`)

まあそれよりどう考えてもあと1m後ろに下がればわざわざ折りたたむ必要は無いのだがそれをすることでこのように全世界から集客出来るのなら折りがいもあるという事だろう

c2 続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 9年目

日本語以外の言語能力を持ち合わせていないので、言語以外のコミュ力で僕一人で辿り着ける所のみ訪問中

生息地はバンコク
僕の住処より車で半径2時間程度の在タイの方には明日にでも、観光の方には次回の訪タイで行ける場所をご紹介

詳しい説明は出来ません!
何言ってるかわからないから
写真と私の感想だけで汲み取って頂けると幸甚です

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!どうぞご自由に~

スポンサードリンク
最新記事(画像付)
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
Twitter プロフィール
タイでお仕事9年目 仕事がら車に乗ってバンコク半径2時間を徘徊の日々 おかげでいろんな所に出掛けられます そんなお出かけ場所をご紹介致します
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }