朝5時台から活気づく路地は今日も朝メシの宝庫



僕は朝6時台から開いている屋台でなく、店舗型食堂で朝ごはんを食うのを趣味としている
そんな中同じ趣味を持つ仲間内で今一番熱いソイがサトーンソイ11である

このソイは『Monthly Breakfast At 6 / 月刊 6時のあさごはん の巻末コーナーでも度々紹介されており、先々月号の表紙も飾っているので記憶に新しい方も多いだろう 
当然朝ごはんマニアの僕もこの通りへの定期チェックはもはや日常となっている

そんな中いつの間にやら出来ていた店があったので早速訪れることにした

1-1


冒頭に述べた様に、このソイは店舗もさることながら屋台も朝からひしめき合っており、早朝からまるで夕方のパッポン通り並みの喧騒を醸し出している

道幅があり路駐も何となく出来てしまうので適当に車を停めぶらりとすれば、その店舗・屋台の多様さで楽しめる事間違いなしだ

2-1
2-22-3


ここの店名は Rua Tong Kam 黄金の船という意味らしい
ものすごく神々しい名前なのだが見た目は失礼ながら普通の食堂

店先にはタイ風揚げ餃子(名前不明)が売られており風景に溶け込んでいた

3-1


さてどうやらここは麺料理屋さんのようだ
大きくメヌーらしき写真が3種類並んでいる

よくわからないが察するにここから適当に選べばいいのだろう
また多分に下に書いてあるのは味の種類なのだろうが、これまた全くわかんないのでいつものように無視

3-2
5-1
5-2


と言う事で注文の仕方を伝授
一番の写真を指をさして「カップ」 女将さんが「カー」
以上だ!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

もちろん2番がいい方は2番の写真を指して「カップ」でOK!
3番がいい方は3番を・・・以下略

5-3


中はなんとなく小奇麗
やはり最近出来たばっかりなのだろう
この店、以前来た時は無かったからな
さてレポートの為、いつ頃出来たのか聞いてみようかな♬



・・・なんて聞いたらいいか分からないので割愛
(´・ω・`)

4-1
4-2
4-3


注文後1分でテーブルの上に
この早さがタイの朝ごはん屋のいい所

おおっ
なかなか美味しそうだ
名前が分からないラーメン的なもの 40THB

6-16-2


一口すする
白く透明感のあるスープは淡白なお味で他の部材の味わいを邪魔していない


・・というか普通に味が無い
・・これが正解なのか?何か入れ忘れていませんか?
(≡ω≡.)

こりゃいかん
味変にて対応せねば・・

7-1
7-2


久しぶりの微妙感
これが日本の店なら「大変恐縮ですが何かの間違いではございませんか?」と啓蒙出来るのだがここは異国
このようなテイストが好みの方々もいらっしゃるかもしれない

外人が他国の味付けに文句を垂れるのはご法度である
( ・`ω・´)キリッ


・・というわけで文句はいいませんが少々お口直しに店先で売ってた揚げ餃子風のものを
う~ん これは美味しいわ♡
名前のわからない餃子的なもの 20THB

8


さてそんな感じで食べ終わってもまだ7時前
今日も一日頑張るとしようかな
(。・ω・)ノ゙







尚、Weekly Breakfast at 6 は希望してもどこにも販売されていませんので、書店に駆け込まぬようお願い申し上げます




SHOP DATA

Rua Tong Kam
เรือทองคำ

営業時間 : 月-金 6:30-17:00  土日 -18:00
定休日  : 無休
電話   : -
H.P.    : -




ランキング参加中です
ここ押して頂けるとうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村



スポンサードリンク