こんなにわかりやすい店名が且つてあっただろうか?



タイにはショッピングモールという所が大小関わらず数多く存在し、大きめの幹線道路沿いには大抵何らかのモールがあるものである

そんなモールにはちょこんと日本料理屋があることが多いので、郊外和食屋を研究している者たちにとっては日々調査をしておかないと研究に遅れが生じる恐れがある

ここはみんな大好きタイのディズニーランドがあるランシット・ナコンナヨック道路沿いのタラ・アベニューなるモール

調査の結果、ここに衝撃の名前がついているラーメン屋の存在が確認された


1-1


簡単にモールの紹介

といっても紹介するまでも無い小さなモールで、主にレストランが入っているだけのモールとなる

が、実はこんな感じのモールこそ隠れ郊外和食屋が存在するので気が休まる時は無い

2-1
3-1


さてというわけで潜入
・・誰もいない (´・ω・`)

今はちょうどお昼
まさか本日は休業なのだろうか・・?

4-1
4-2


白を基調としたこ洒落た店内
じっとしていたら奥から店員さんが来てくれた

キョウアイテマスカ?
ーまいかおじゃい


くそ~
タイ語がなかなか上達しないぜ

でもまあ特にやってない雰囲気でも無いので笑顔で着座、注文してみた

4-3



★メニュー★ 
※見づらい場合はクリックして大きくして下さい



ラミネート系メヌーには写真とローマ字が刻んである
比較的わかりやすい作りだ

それぞれのラーメンに価格が二つ載っているが麺の種類によるものらしく、普通と炭入り黒麺?の2種類なのだそう

5-1-0
5-25-3
5-4


ラミネートの他、小冊子バージョンも完備されていたがこちらはどタイ語のみ

触らぬ神に祟りなしだ
(´・ω・`)

5-5


いつもなら左上のメヌーを選択するのだが、この店のそのセンター部分はトムヤムラーメン

うーん せっかくならもっと日本情緒のあるやつがいいな~

と言う事でチャーシュー麺を
Shoyu Ramen in Pork Broth Soup    79THB

醤油なのに豚骨スープに入っちゃってるという謎のラーメンだ

こういったミステリアスなメヌーが郊外和食屋の魅力のひとつなのである
(′∀`)

7-1


スープはしょうゆ?とんこつ?なんとも微妙
強いて言うなら安定の麺つゆ甘口味だ

麺も若干ながら柔らかくコシ的なものが感じられない・・

とは言え不思議とそこまでまずい訳でもなく、トッピングも合わせると総合的には十分いける


これは恐らく僕が食べ慣れていて、初めからその気で食べているからこその感想かもしれない

7-2
7-38


タイのおける郊外の和食屋は非常に回転が早い
これは顧客回転率の事でなく店舗そのものの話

出来ては消え、出来ては消えを繰り返しているのである
 
このタイ人ラーメンはいつまで存続出来るだろうか?
興味が湧いた方は早めに行かれる事をおススメしよう


そしてそれ以上のおススメは行かない事なのかもしれない・・
(´・ω・`)










尚、この手のモール内郊外和食屋はビール置いていない率70%です
お気を付けを・・


6-1



ランキング参加中です
ここ押して頂けるとうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


スポンサードリンク