北の料理はマイルドな味付け



タイ北部と言えばチェンマイやチェンライといったメジャー都市がある地域

そんな地域にはタイの4大郷土料理のひとつ『タイ北部料理』というそのまんまの名の料理が存在する

同じ北部でもハーブ・辛みがきつめのイサーン(東北地方)料理と異なり、日本人でもなじみやすい柔らかく甘めな味付けが特徴の料理だ

そんな北部料理を堪能できる人気店がここバンナーにあると聞き、やってきたのはこのレストラン

今まで北部料理などほとんど紹介したことも無いくせに、なぜここにやってきたのかは聞かない約束になっているとの事らしい


1-1


比較的狭い路地にあるのだが、バンナトラッドからスクンビッド105へ抜けられる道になるので、交通量が多いソイ上となる

駐車場がなく正面には路駐も出来ないので、手前のソイに失礼ながら停めさせていただこう

メヌーらしきビニール看板が貼ってあるので、意外と公認の路駐ポイントなのかもしれない
(・∀・)つ

2-1
2-2

 
さてこっそり路駐したら正面へ
全室内の独立店舗は少々のこ洒落た感を演出している

高くないでしょうね・・
(((( ;゚д゚)))

3-1
3-2


店内も広くてきれいな雰囲気
これはアテンドにも使えそうですな
(′∀`)


しかしこうしてみるとイサーン料理屋さんとは少々異なる感じ

同じ北部と言えどチェンマイとイサーンでは大きな声では言えないが、チェンマイの方が上品な気がする

日本でいえばこれまた大きな声では言えないが大阪と・・
あくまでイメージですよ
(`・ω・´)

4-2
4-1
4-3


メヌーは机上のパネル系
まったくもって解読不能の文字列が羅列されている

上部に少々の写真があるのが唯一の救いだが、タイ北部料理に詳しい方ではないのでこれが何なのかはよく分からない
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

5-1
5-2
6-1
6-2


しかもオーダーは必殺記述式

メヌーの段階で腹部の高さであったハードルの位置が、一気に胸元まで上がった様だ

さてどうしたもんか・・
とりあえずビールを飲んで考えよう

6-3
7-0


まあここはやはりタイ北部料理の代表メヌーを頼んでおけば問題ないだろう

有名処はココナッツ風味のカレーヌードル『カオソーイ』

あとはチェンマイソーセージの『サイウア』

って感じかしら・・


よしっ
両方頼んじゃえ
ヽ(´∀`)


というわけでカオソーイ
記入なんて出来ないんで直接頼もう


『カオソーイをください』(・∀・)

ー何がいいんだい?

『は?』


カオソーイにも種類があるのか・・
さてどうしたものか・・
(`・ω・´)

7-1
7-2


と凍えた子犬のように震えていたら見かねたご主人が片言英語で
ポーク、チキン、シュリンプ・・と呪文を唱え始めた

なるほど具材を選べるのね
(・∀・)つ


というわけでエビを

カオソーイクン 80THB

ピリ辛感が強めの甘辛風味
麺はスルッと、スープによく合いめっちゃおいしい♡

7-3


次いでサイウア
これは普通に注文可能♡

ちなみにゴルフ場でよくある『チェンマイソーセージ』はネーンと言う別物
なぜチェンマイソーセージと呼ばれているのかは大いなる謎


サイウア 150TB
ビールに合うわ~

8-1


休日の昼間にのんびりと北部料理で一杯

どうやらタイでの新しいだらっとスタイルを発見してしまったようですな・・
( ̄▽ ̄;)








SHOP DATA

KAY LAN HOUSE
เขลางค์ เฮ้าส์

営業時間 : 11:00-21:00
定休日  : 月曜日
電話   : +6627444064
H.P.    : -





▼ランキング参加中です
 ここ押して頂けるとうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


▼インスタグラムなどやっちゃってます
 ぼちぼち更新しています(・∀・)つ
Instagram フォローしてください♡


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪



スポンサードリンク