チョンブリ奥地の農場内カフェ



『恐竜山』と言う名の山がチョンブリ県にあるのはご存じだろうか?

チョンブリと言えばあの海外での日本人人口密度世界一のシーラチャ市や、魅惑の観光都市パタヤを従える県

だがそれは海側の都市であって、ここは山ゆえに当然それらの都市とは逆方向の場所に当たる

ふたつこぶのような形に穴が開いている姿が、この界隈の方々には恐竜の姿に見えたのだろう

そんな変わった形のお山の袂はのどかな農場が広がっており、その中にはカフェが存在しているという

カフェには特段何も引っ掛からないが、恐竜というキーワードにはやはり男の血を騒がせる

ということでバンコクより2時間
さっそく恐竜に会いに行ってみよう!

10-1


カフェ的なところにアラフィフおっさんが独りとはまさに水と油

普通なら決して混ざるものではなく、場合によっては不審な目で見られる場合も否定出来ない

と以前はちょっとガクブルしたものだが、海外が長いとよもや気にならなくなりましたな
( ̄ー ̄)ニヤリ


『何、あのおっさん 一人でカフェだなんてキモッ!』

陰口たたかれたって何言ってるか分かんないでノーダメージですわ
( ・`ー・´) + キリッ

11-0
11-1
11-2


ということで本題

ここはチャラームスック農場というほのぼの農場

農場の中にあるカフェといった感じで、お店の前には羊が放し飼いにされていた


観光農園とはちょっと違うのはこの羊は人に慣れていない点

写真撮ろうと近づくと逃げちゃうのよね

PA240180


まあ羊は逃げるが恐竜は逃げない

至る所にある恐竜たちが僕を少年時代に恐竜図鑑を眺めていた時に舞い戻す


好きだったなー恐竜

どう見てもかっこいいしね ♪

13-1
13-2
13-3


広大な農場の真ん中にカフェ

天気がいいとますます気持ちのいい光景になりますな

開放的なお店は心地よい風が吹き抜け、リラックス出来る空間が出来上がっている


ふと自分をおっさんだと思う瞬間は、この上でビールが飲めたらなー、と思ってしまっている事

せっかくさっき少年に若返ったのに、もうおっさんに戻っちゃったみたいだ
(´・ω・`)

14-1
14-2
14-3


中は落ち着いた雰囲気

けどこんな田舎にあるのに、結構お客さんが入っている感じ

何気に人気店のようだ
(・∀・)


・・まあ、カフェ的なところはこの界隈にはここしか見当たらないもの要因かもですが
(。-∀-) ニヒ

15-1
15-2
15-3


メニューはカウンター向こう側

ではいつものようにアメリカーノをいただきましょうかね

Hot  30THB    Cold  35THB
日本円にすると100円程度ですよ、奥さん

この手のカフェにしてはお安いですね
.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ここで通常のブロガーさんならお茶請け的なものも頼むのだが、僕は超絶甘味が苦手

なので紹介はございません
・・すみません
m(_ _ )m. 

16-1
16-2
16-3
16-4


やはり自然は青空のもとが気持ちいい

せっかくここまで来るならやはり乾季がいいでしょうね


ちなみにこの界隈は洞窟寺院も豊富♡

洞窟と共にコーヒーもいいかもですよ
( ・`ー・´) + キリッ









あらやだ
もうちょっとここについて知りたいわ♡

という素敵なマダムの方はこちらもどうぞ







その他&すべての写真はこちらより
↓ ↓ ↓

1736925



SHOP DATA

DINO CAFE at Chalermsuk Farm
ไดโน่ คาเฟ่@เขาไดโนเสา Dino​ Cafe

営業時間 : 10:00-22:00
定休日  : 無休
電話   : +66868162777
H.P.    :
facebook-logo





▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡

Instagram フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪



 
 
スポンサードリンク