巨大な岩山は洞窟の宝庫 



チョンブリ県の最東端よりここラヨーン県の最東北地方は、石灰岩で構成される岩山で出来ていると言っても過言でない地域

岩山があればそこには洞窟が存在し、また洞窟があればそこに寺院が建立されるのは、よもやタイのスタンダードな法則と言ってもいい

という事でこの界隈にはそんな洞窟寺院が多数存在

さらにそんな洞窟寺院に魅了され追い求め続けている洞窟系ブロガーさんも後を絶たないのだとか

という事で僕もブログ記事の8割が洞窟という洞窟系ブロガー
( ・`ー・´) + キリッ

他のブロガーさんに負けないよう、さっそくこの寺院も記事にしてみますよ

10-1


ここはワット・タムカオボート

ワット=お寺さん
タム=洞窟
カオ=お山

直訳するとボート山の洞窟寺院

洞窟系ブロガーにとって血沸き肉踊らないはずがない寺院名

期待が高まりますな
( ̄ー ̄)ニヤリ

11-1
11-2
11-3


御覧の通り仏塔と岩山がマッチする

実はこの前を通りかかった際、この風景を見てここに洞窟があると悟り訪問したのね

結果は予想通り

いや予想をはるかに超える洞窟が僕を待っていた
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

12-1
12-2
12-3


ここには大きく2つの洞窟

それぞれ出入り口を持っているので順に入ってみよう

まずは向かって左側ルートより

洞窟入り口はあまり高い位置ではないため、階段をがっつり昇る必要はないのでご安心を
(・∀・)

13-1
13-2
13-3


鎮座するは約40年前のルーシー像

こちらがわの洞窟はルーシーさんがメインテーマの様であちこちに鎮座されていた


『ルーシーを探せ』的状態にもなっちゃってますよ

にしても洞窟内のご老人とはこうも神々しさが増すものなのね

14-1
14-2
14-3


さて第2洞窟は向かって右側

ルーシー洞窟よりも若干ルートが長いこちら側は、迫力の岩肌を堪能出来るルート

大都会バンコク住まいだとこんな風景に心が和む


このごつごつした感じもかっこいいっすね

クライマーの方が見たら違う意味で血沸き肉躍るのかしら
(。-∀-) ニヒ

16-1
16-2
16-3


大きく開けた洞窟に内には仏像が点在

正面を陣取るは有名なルアン・ポー・ダムさんだ


相変わらず神々しさマシマシの光景にタイ人参拝者の祈願にも熱が入る


その熱気と外の暑さは上昇中だが、洞窟内はひんやりとして心地よい

ここは広いのであの空飛ぶ哺乳類のかほりもあまりしないしね
( ´∀`)つ

17-1
17-2
17-3


くるっと雰囲気こんな感じ



この界隈では一番大きいであろうこのお寺さんは、当然それだけ参拝者も多いとの事

僕が行った日はちょうど新しい装飾を入口に設置するイベント的な事が開かれていたので、さらに普段よりたくさんの参拝者がいらっしゃいましたね


洞窟の規模もこの周囲では最大級

バンコクより2時間ちょっと

行くか行かないかは貴女次第です
( ・`ー・´) + キリッ









 


その他&すべての写真はこちらより
↓ ↓ ↓

1736925




TEMPLE DATA

WAT THAM KHAO BOT
วัดถ้ำเขาโบสถ์

参拝時間 : 参照なし
参拝料金 : 無料



▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡

Instagram フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪



 
スポンサードリンク