日本語ペラペラ ママさんのおもてなし



タイ東部地区最南端の街ラヨーンシティ

人口10万を超えるこの都市は巨大ショッピングモールや有名ホテルが立ち並ぶ、ちょっとした中核都市だ

そんな都市に実はちょっとした日本人街が存在する

そうここは巨大プラント工業団地マプタプットがあり、多くの日本人がプラント維持に従事しているのだ

となれば彼らを支える街が出来るも至極当然

またそこに彼らを受け入れる郊外和食屋が立ち並ぶも当たり前のことなのであった


10-1

 お店の様子


居酒屋春

ラヨーンシティホテルやカメオホテルと言った日本人ご用達ホテルの目の前にあり、ぶら下がる赤提灯に吸い寄せられない日本人はいないのだという

中に入った途端そこはもう一時帰国
( ̄ー ̄)ニヤリ

一瞬で日本の裏街道にある居酒屋に来た感覚を味わえるのであった

11-1

 メニュー 


一品一品写真と日本語付き

『分かりやすい』と言う言葉はこのメニューの為に作られたと言っても過言ではない


出張で来られ右も左も分からず、且つタイ料理がお気に召さない方のオアシスともいえるでしょう
(・∀・)つ

12-1
12-2
12-3


定食からつまみ系まで一折揃う

こんな店が近くに会ったら毎日コースだわ


エンゲル係数が上がりそうっす
(´ε`;)

13-1
13-2

その他のメニューはこちら


 いただきます


ビールは複数人ならピッチャーがおすすめ

ま、僕は独りでもピッチャーいけますけどね
( ・`ー・´) + キリッ


仕事終わりにはたまりませんなー

14-1
14-2


さていくつかおつまみを

揚げ出し豆腐 120THB (420円)
ここのママさんは日本語ペラペラ

そんなママさんおススメの一品は遠い故郷を思い出す優しい味
(・∀・)

15-1


定番枝豆 70THB (250円)
どんな時もこれがないとね

15-2


アスパラガスベーコン 120THB (420円)
タイにいるとどうしても野菜不足になるのね

こうしたメニューが欲しくなるのよ

15-3


 まとめ


締めのラーメンまで頂けてしまうこのお店

ここまで完全な日本雰囲気をこんな郊外で味わえるとは驚きっすね


実はパタヤなんかよりも断然綺麗なビーチが広がるラヨーンシティ

次の居住区はここに決まりカモっすよ
( ̄ー ̄)ニヤリ

16-1
16-2

 ショップデータ








Haru

営業時間 : 17:00-0:00
定休日  : 土曜日
電話   : 0854301575
H.P.    :

facebook-logo


郊外だろうが酔いどれ巡回中!




▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡

Instagram フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪





スポンサードリンク