お洒落なカレーはクレット島で



『バンコク半径2時間以内の日本式カレーライスを制覇する』

何の気なしに始めたこのまったく何も生まない謎の目標

いまやタイ国内にてラーメン屋に次ぐ勢いで増殖している、日本式カレー屋を巡回する壮大なプロジェクトだ

今や気づけばそこにカレー屋さん、と言った状況に僕の胃袋からカレーがなくなる瞬間が消えつつあるという

さて今回はどんなカレーでお腹を満たすとしようかね
( ・`ー・´) + キリッ


10-1


ここはクレット島 a-Market No.30 Mall

クレットを代表するインスタモールで、若者を呼び寄せようと作られた超絶お洒落モールだ

このお店はこの一角に存在

・・にしてもクレットらしからぬ光景だこと
(´ε`;)

11-1
11-2


 お店の様子


お店の名前は『カレー待ち』

ほのかに『カレー街』としたかったんじゃね?説が流れる中、a-Market の雰囲気を壊さないようなお店となっていた


こいのぼりに営業中の幟

うん、頑張って日本感を出してらっしゃいますね
( ̄ー ̄)ニヤリ


12-1
12-2
12-3

 メニュー 


メニューはカウンターにあるボードのみ

カレーなのでトッピング違いの5種のカレーと丼物が少々揃う

素カレーで60THB (200円) 程度

お安いわ

13-1
13-2
13-3

 いただきます


店主におススメを聞いたら断然これと指さされたのがオムカレー

というより素カレーを頼んだら、それじゃつまらないからこっちにしませんか?

と言われただけなんだけどね
(´ε`;)


Curry Rice and Omelet     80THB (280円)
オムレツ乗っても一杯300円か・・

やっぱ安いっすね

14-1
14-2



勧めるだけあった確かにおいしいカレーだこと

ルーと合わさる卵のふんわり感もいい食感



カレーはまずく作る方が難しいんだけどね
( ̄ー ̄)ニヤリ

14-3



 まとめ


ご夫婦ですかね

仲睦まじくお店をやられているようでうらやましい限り


僕も脱サラしてカレー屋でもやろうかしら

クレット島で
(。-∀-) ニヒ

15-1


 ショップデータ



ちなみに以前紹介したこのお店も同じオーナーさんみたいでしたね








นั่ง ร กะหsี่

営業時間 : 9:30-16:30
定休日  : 週末のみ営業
電話   : 0927845400
H.P.    : -




▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡

Instagram フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪






スポンサードリンク