元王様の住居も今や廃墟に・・



ワットワンチャイ アユタヤ歴史公園内にある放棄された廃墟寺院 1548年頃に建てられたと推定されており、時代的にアユタヤ王朝の15番目の王チャクラパット王治世とされますている ちなみにこのチャクラパット王は白い象を乗り回していたことから白象の神などと呼ばれていたという 白い象って・・
見た事ないけどそんなのいるんだね

10-1



当初はそのチャクラパット王の住居であったとされ、その後に王級寺院としてワット・ワンチャイの名を授けられた ここは珍しく建立の歴史はほぼはっきりしているものの、放棄された詳細が分かっていない 1994年から2年間ほど実施された発掘調査において、アユタヤ王朝崩壊と同時であると推測された ま、当たり前のような気がしますが・・
(´ε`;)


しかし煉瓦の住居ってどんな住みごこちかしら?

ひんやりして気持ちいのかな?
(・∀・)つ 11-1
11-2
現在残る構造物は次のとおり メインチェディ 八角形の土台を持つ元円形の仏塔
先端は崩れて落ちちゃってますね 4方向すべての角に同じ形の八角形の土台のチェディーがあったとされるが、今は復元された土台のみが残っている


仏塔の頂上が崩れてくるなんて怖くて仕方がないっすね

実は何人か下敷きになっていたりして
(((( ;゚д゚)))

12-1
12-2
12-3
礼拝堂 東向きとなる長方形の土台のみが残り印象的なアユタヤあるある頭無仏像が鎮座している 丘の上には砂岩の仏像の残骸が散らばり、一部にはセマの葉の装飾が残る これもアユタヤ放棄寺院あるあるの光景


ここまで来るとどこも同じに見えちゃいますな
(。-∀-) ニヒ

13-1
13-2
13-3
13-4
南側ウートン通りにある遺跡群のひとつ この界隈の中では比較的残存物が多い遺跡なので他よりはそれなりに見応えがあるでしょう 尚、ここも一応世界遺産 見応えがあって本来当たり前なんですよ
( ̄ー ̄)ニヤリ











その他&すべての写真はこちらより
↓ ↓ ↓

1736925




★『放棄された廃墟寺院シリーズ』は絶賛更新中!★

アユタヤに行かれる予定のある方は是非チェックを!!
( ・`ー・´) + キリッ




地図から探すはこちらより!


 


TEMPLE DATA

WAT WANG CHAI
วัดวังชัย

参拝時間 : 貴女がお好きな時に
参拝料金 : 無料
電話   : 誰もいません
H.P.    : -




▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡

Instagram フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪



  
スポンサードリンク