洞窟の宝庫!サラブリ県で洞窟巡り



タイにおける一大砕石採取地サラブリ県

バンコクより北へ2時間ほど行った地域だが、ここまで来るとバンコク周辺とは全く違う自然の風景を味わう事が可能だ

石灰岩で作られた山々はなるほど砕石取りが盛んになるわけで、同時にその白い岩肌は風光明媚な光景も作り出している

さらにそんな地形は多くの洞窟を作り出しているというのも見逃せない

そう僕は洞窟ハンター
( ・`ー・´) + キリッ

バンコク2時間以内の洞窟を制覇すると言う、誰も求めていない奇妙奇天烈な目標を掲げているおかしな人なのだ

10-1


という事でやってきたのはサラブリ県はプラプッタバード市

タイに6つしかない最高級の第一級王宮寺院 『ワット・プラプッタバード』の名前がそのまま地名になっている地域だ




そんな超ド級の有名寺院より少々東へ行った所に、本日ご紹介のワット・カオ・ボラペットは存在する

一見するとよくある地元のお寺さんと言った感じに見えるが、どうやら中身もよくある地元のお寺さんのようだ
(・∀・)つ

11-1
11-2
11-3


という事でしばし散策

ここの修道長はプレチャ・キティパンヤ牧師

本来ならお会いして散策の許可を頂きたいのだが、どうせ会っても意思疎通は困難と思われるので割愛


ま、
そもそも誰がプレチャさんかも分かんないしね
(。-∀-) ニヒ

12-1
12-2
12-3


散策していると、このお堂よりお経の声

まさかプレチャさん?!

と軽く覗いてみると見知らぬお坊さんが読経中

もちろんプレチャさんかどうかは判別不可能っす・・



なんて思っていたら僕に気付いたお坊さん

なんと話しかけてくれましたよ
(・∀・)つ


もちろん何をおっしゃっていらっしゃるかは分かりませんがね
(´ε`;)

13-1


カメラを持っていた僕を誘ってくれた先は、なにやら雰囲気のあるお社の入口

掛かっていた鍵を開けてくれ、覗いてみるとひんやりとした空気感


なんと!

ここが洞窟の入口だったのね

これは連れてきてもらえないと分かりませんな

お坊さんにお話しかけられてよかった
( ´∀`)つ

14-1
14-2


『どうぞご自由に~』

と、言ったかどうかは分からないが、読経に戻るお坊さん


お言葉に甘え入ってみると中は意外にも超広い空間

あの入口からは想像が出来ない大きさとなっていた

15-1
15-2
16-1


洞窟壁に並ぶ仏像群

この光景は日本ではなかなか見られないのよね

こういったものが見られるのが海外旅行のいいところ


次の連休はタイ旅行に決まりですな
( ̄ー ̄)ニヤリ

16-2
16-3
17-1


というわけで軽くくるっと ♪



タイ旅行に行かれるならこんなブログがおすすめ!

この方バンコクより2時間以内にこだわって

『誰も知らない知られちゃいけない』

場所を紹介しておかしな人らしい


タイの違った側面に出会えるかもですよ
ヾ(´ω`=´ω`)ノ




17-2
17-3


サラブリはこんな地元のよくあるお寺さんであってもバンコクでは見られない自然の洞窟寺院となっているのが特徴

よもやサラブリにあるお寺はすべて洞窟を有していると言っても過言ではないかもしれない
( ・`ー・´) + キリッ


洞窟マニアにとってはまさに聖地

さて来週はどこの洞窟に潜り込もうかしら
.。゚+.(・∀・)゚+.゚










その他&すべての写真はこちらより
↓ ↓ ↓

1736925


『穴があったら入りたい』
という恥ずかしい思いをしている方は一緒に入りましょ♡
(・∀・)つ






TEMPLE DATA

WAT KHAO BORAPHET
วัดเขาบอระเพ็ด

参拝時間 : 7:00-17:00
参拝料金 : 無料
電話   : +66861369135
H.P.    : -





▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてます♡

20190709125622
フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪


 




 
スポンサードリンク