土器の島クレットは今や若者集うお洒落島へ



クレット島

バンコクより北へ1時間のノンタブリ県にありう、一風変わったエリア

島と名がついているが正確には大きな中州の様なエリアとなっている

渡るには舟で行くしかなく、良質な粘土の生産地であることから土器の生産で有名な地域でもあるという

そんな島は最近若者を呼び込もうとしているのか、島内至る所にお洒落なカフェが続々と開店している

という事で本日クレット島散策中

そろそろのどが渇いたのでそんなカフェのひとつに立ち寄ってみることにしよう
.。゚+.(・∀・)゚+.゚


10-1


大河チャオプラヤに面したこのお店は、南国らしいオープン式で川の流れがよく見える

古民家を改造したこの雰囲気は、まさに祖父母の家に帰省した感じを彷彿とさせる


10数年前に亡くなったおばあちゃんを思いだすわ

優しかったなー
( ;∀;)

11-1-1
11-1
11-2

 お店の様子


古民家カフェの店内は古民家の中にあっても違和感のない小物ばかり

レトロ雰囲気のこの感じ

好きだわー


しかしこの辺のビンテージグッズ

一体どこから 拾って  手に入れてくるのかしら・・?
(・・?

12-1
12-2
12-3

 メニュー 


カウンターにバインダー系メニュー

コーヒーは1杯 50THB(180円)前後でタイ価格

このシチュエーションで日本だったら軽く600円コースの値段でしょうな


流石クレット島

コスパ最高っす
(・∀・)つ

13-1
13-2
13-3

 いただきます


コーヒーを頼むと入口のオーナーさんが丁寧に抽出

厳ついおっさんなのだが、何気に絵になりますな
(。-∀-) ニヒ


僕も将来こんなおっさんになりたいなー

脱サラしてカフェでもやろうかしら

14-1


頂いたコーヒーを持って川沿いへ

エメラルドブラウンのチャオプラヤ川の流れが、同じ色のコーヒーによく似合う

このゆったりとした雰囲気がカフェのいい所なのよね

時間を忘れるこの感じ、いいっすね
( ̄ー ̄)

14-215

 まとめ


クレット島で歩き疲れたなら是非ここへお立ち寄りを

・・と言いつつこの手のカフェはいくらでもあるのでお好きなところへお立ち寄りくださいませ
(。-∀-) ニヒ





 ショップデータ






その他&すべての写真はこちらより
↓ ↓ ↓

1736925



Joan Mum Tuek Cafe Koh Kret
โจนมุมตึก คาเฟ่ เกาะเกร็ด

営業時間 : 11:00-22:00
定休日  : 月~火曜日
電話   : 065 604 3845
H.P.    :

facebook-logo




▼ブログ村のランキング参加中です
 ここをポチっと押して頂けるとすごくうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


▼かかしさんって誰?という方
 インスタグラムではたまに顔出ししてたりして♡


20190709125622
フォローしちゃいます?.。゚+.(・∀・)゚+.゚


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪


 

スポンサードリンク