かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

バンコク/アソーク~プロンポン

おでんが秀逸 スクンビットでおばんざい おばんざい喜多郎 @ プロンポン

まさに日本の路地居酒屋



居酒屋

仕事で疲れたお父さんが家に帰る前ほんのひと時くつろげる場所

日本では当たり前のこの場所が、今やタイでも当たり前になりつつある

そのクオリティは年々上がるばかりで、よもやタイを感じさせないお店もかなりの勢いで増加中

ここもそんなお店の一つ

中に入るとまるでどこでもドアをくぐったように、そこには母国日本があるのだという
( ̄ー ̄)ニヤリ

10-1
続きを読む

バンコク随一超絶老舗の居酒屋 花子 @ アソーク

創業1989年 バンコク最初の本格居酒屋



BTSアソーク駅より徒歩圏内のこの居酒屋さんは、居酒屋スタイルでの営業をバンコクで最初に始めたといわれる超絶老舗のお店

日本人スクンビット住人のみならず、外人観光客にも人気で常に賑わっている

アソーク住民と会食をする際、指定される事も多いこの居酒屋に今宵は独りで晩酌に

30年を超える歴史を誇る独立店舗、たまには一人静に味わってみましょうかね


10-1
続きを読む

やかんで出てくる焼酎で乾杯 居酒屋やかん @ プロンポン

ありふれた やかんはタイでも ノスタルジー



やかん

今でこそポットやケトルなどと言った、洋風の名にとって代わりつつある日本古来の湯沸かし道具

黄金色に輝き特徴的な形をしたその道具は、日本でも段々見なくなってきているかもしれない

日本でも見ないのだからこのタイではより一層触れ合うことは困難といえよう

が、ここはそんなやかんにクローズがアップされたお店

店名そのものもやかんとなっているこのお店は、日本人が経営する居酒屋として人気を博しているといいう


10-1
続きを読む

串1本20THBより!コスパ最高居酒屋 ひなた @ アソーク

スタッフの 元気な声に 元気出る



焼き鳥、串カツ、串揚げ・・

串が刺さっているものと言うのはどうしてこうもビールに合うのだろうか?

ビール好きにはたまらないこの料理を求めて、居酒屋巡りをしていると言っても過言では無い今日この頃

これぞ居酒屋メニューの代表格なのだが、このお店はその串が一本20THB(70円)からと、なかなかお財布に優しい設定となっている

この価格なら気にせず何本も行けますよ
( ・`ー・´) + キリッ

という事でアソーク駅より北へ1km、居酒屋ひなたさんへ行ってみよう!

11-1
続きを読む

居酒屋メヌーも充実 博多うま馬 @ アソーク

オーソドックスなとんこつラーメン



アソーク駅より少し離れた場所にあるこの店だが、ラーメン居酒屋としてこの界隈では人気店のようだ

店名にもあるように博多料理を中心に提供

もちろんラーメンもとんこつベースとなっている

1-1
続きを読む

東南アジア唯一の労働テーマの博物館 タイ労働博物館 @ マッカサン

タイの労働者の歴史を紐解く博物館



国民の3大義務、納税・教育、そして勤労

あくまでこれは日本の話であり、タイではどうか分からないが、いずれ人々が労働をしその対価から納税がされなければ社会が回らないのは共通項であろう

そんな労働をテーマにした珍しい博物館が、ここマッカサンにひっそりと存在

奴隷労働の過酷さの紹介から始まり近代までの労働の流れを、各ブースで伝える施設となっている

入場は無料で誰でも気軽に入れる

が、日本語は当然のことながら一切ない世界
さて今日もこの理解が困難な状況を楽しむとしましょうか ^^


1-2
続きを読む

急なスキヤキモードも即対応 牛肉買うなら Thai-French Butchery @ プロンポン

スキヤキが食べたい! 日本人なら誰もが思うだろう



が、ここは異国
スキヤキを提供してくる店も乏しく、何より異常に高価な場合が多い

しかしながら日本人として節目節目にすき焼きは『食べざるを得ない』郷土料理

金に物を言わせ食すか、自らこしらえるか

となれば答えは明白
僕にとってスキヤキとは自宅で簡単に作って食べる鍋料理のひとつなのだ

6-3
続きを読む

衝撃の40THB食べ放題レストラン パーウライ @ マッカサン

何でこんな価格設定なんですか?



エアポートリンク マッカサン駅近くにある屋台風店舗

なかなかのローカル感をお出しあそばしていらっしゃるこのお店は、バンコク一、いや泰国一コスパのいいお店ではないだろうか

そう、40THBと言えばなんと約140円でございますよ
Σ(・ω・ノ)ノ

お店の名前はパーウライ、直訳すればウライおばさんの店

このコスパからしてきっと素敵なおばさまが運営されていらっしゃるのだろう♡

1-1
続きを読む

スクンビットでひとっ風呂 湯の森温泉 @ プロンポン

湯舟につかるとはこんなにも気持ちいいとは・・



日本以外の諸外国ではあまり湯舟につかるという文化はほとんど無いという
ここタイも、もちろん主流はシャワーとなる

スクンビットの日本人向け高級住宅になら湯舟もついているだろうが、大半はシャワーのみの形でいわゆる風呂桶があるところは限られるかもしれない

当然相場より安い僕の部屋には湯舟など存在していない
(´;ω;`)

そうなるとたまには湯舟が恋しくなってしまうのも、日本人であれば共感して頂けるであろう

1-1

続きを読む

プロンポン駅直下タイ人オーナーの本格居酒屋 さんや @ プロンポン

駅より徒歩3秒、タイ語で『約束』という店名



プロンポン駅を奇数側に降りると誰もが気付くこの黄色の看板

店名は『さんや』
てっきり何かの日本語由来かと思いきや、これはタイ語で『約束』を表すらしい

誰もが心地よい空間を提供し、何度も来たくなるようなおもてなしをすることを『約束』する

2004年にそのように誓い、この店を立ち上げたタイ人姉妹の思いが、このお店には詰まっているとの事だ

A1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
最新記事(画像付)
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }