かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

バンコク/北部ドンムアン

【第一級王室寺院】壮大で美しい純白の仏塔 ワット・プラシー・マハタート @ バーンケーン

民主主義を記念し建立された第一級王室寺院



第一級王室寺院

王族が自ら建立した寺院であり、タイにある35,000もの寺院の中での最高級格付け

タイ全土に10寺しかなく、代表的な所で黄金の涅槃像ワットポーや暁の寺ワットアルンなどがあげられる

そんなビッグネームの陰にこの寺院は比較的地味な存在であったのだが、昨今BTS(都市鉄道)がこの寺院の前まで延線した事で、一気に注目度が上がってきたと言う

注目度が上がった場所は注目しないと気が済まない
( ・`ー・´) + キリッ

超絶ミーハー人として早速向かってみる事にしよう!

10-1
続きを読む

街に溶け込むちっちゃな動物園 ビーストフレンズ動物園 @ バーンケーン

動物たちの保護から始まった小さな動物園



ドンムアン空港に至近のバーンケーン区

この飛行機の行き来を肌で感じられるエリアに、動物の息吹も感じられる施設があるのだという

こんな都市部に動物園?

と思うのも無理はないのだが、そこには都市部に合わせた手ごろなサイズの動物園が確かに存在していた

ビーストフレンズ動物園

直訳すると動物はともだちとなるこの小さな動物園にいる『おともだち』は、もともと捨てられていたり保護が必要であった訳ありなおともだちばかりなのだという

10-1
続きを読む

日本推しのモールなのにね 一飯・ジャパニーズ・レストラン @ パセオモール カンチャナピセーク

日本感丸出しのモール なのに少ない和食屋さん



ここパセオモールはトヨタ系列が運営するのレストランが中心のモール

よく見ると都内各地に存在するチェーンモールとも言える施設だ

日本を代表する企業、トヨタが運営するだけあってどこも全体的に日本推し感があるこのモールは、バンコクのJパーク(シラチャ)と言った感じだろうか

日本推しなら和食屋もきっと充実しているに違いない
( ・`ー・´) + キリッ

という事で今回はカンチャナピセークという、少々都心より離れた地域へ来てみるのであった


1-2
続きを読む

元ホテルの料理長駐在郊外和食屋 RAKUMI @ バンチャン

なぜここに?日本人シェフが腕を振るう郊外和食屋



バンコク北部にある動物園、サファリワールドにほど近い場所にある日本料理屋さん

日本人にはあまり馴染みの無いエリアにあるにも関わらず、すでに計5年和食を提供し続けているという

スクンビット界隈でも目まぐるしく飲食店が淘汰される中、郊外で基盤を築かれているこのお店

これは行ってみなければ!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

という事で興味を感じたら即行動! 早速現地へ飛んでみよう


1-1
続きを読む

エビ釣り堀集中地域の一角店 NJO33 @ サーイマイ

郊外にやたらと多いえび釣り屋



ここはバンコクの最北、パトゥムタニ県との県境地区にある海老釣り堀

この界隈は実はエビ釣りマニアたちがこぞってざわつく地域
そう、なぜかここは海老屋が集中している地域なのである

折角なら、もうちょっと都心に近い場所で集中しててほしいのに、田舎のほうがやはり開店しやすいのだろうか?

と言う事でエビ釣りマニアのワタクシは、今日もこの界隈にざわつくのであった

1-1
続きを読む

圧巻のコレクション コカ・コーラ博物館 @ バーン・バンケン

Yes Coke Yes !!



Baan Bangkhen Retro Food Center内にあるコカ・コーラのグッズ資料館
よくもまあこんなにコカ・コーラグッズを集めてきたものだという施設

この手のグッズは世界中に愛好家がいると思われ、彼らにとっては大興奮モノの施設であろう

なぜここにあるのかは微妙に分からないが、レトロの代名詞のような飲み物なので、このレトロ施設に似合う資料館と言えるかもしれない

1-1
続きを読む

まさに地元のおっちゃん食堂 キンゼン・ラーメン @ バンカピ

焦がし煮干しが香ばしい♡



はっきり言いましょう
僕はバンコクより車で2時間圏内のすべての日本式ラーメン屋を巡る壮大な旅の途中だ

日本式ラーメンとはクワイティオを代表するタイ式ヌードルでなく、とんこつや醤油といった日本人なら誰もが憧れるあの麺料理を指す

このブログはまさにその備忘録
たまにお寺さんや博物館など記事にしてはいるも、心の中は常にラーメンに支配されていると言っても過言ではない


1-1
続きを読む

【朝ごはん】こんなところにツルシコ麺 カオ・ボー・テオ @ ラップラオ

最強!早朝のクワイティオ



ラップラオと言えば現在(2020年5月)絶賛鉄道工事中で泣く子も黙る超絶渋滞エリア
誰もが今一番近づきたくないエリアとも言えよう

そんなエリアも早朝ともなれば話は別
車の流れは朝のさわやかなそよ風のごとく快適に流れている
そんな中今日も今日とて6時台開店食堂を追い求め、早朝朝食ハンターも流れつく

今日はそんなラップラオの名もなき食堂に辿り着いたようだ


1-1
続きを読む

超絶インスタ映え昭和レトロカフェ バーン・バンケン @ バンケン

昔懐かしいタイ版昭和風景を・・



ここは最近流行りのレトロをテーマとしたミュージアム
展示部分とオサレなフードコートで構成されている

写真を撮ることが目的のインスタ施設であり、ここを訪れる際はカメラは必須のアイテムと言えよう

全体的なビンテージ感の空間は、日本人感覚であればまさに昭和回帰

タイ人なら一体なんて表現するのだろうか・・?

1-1

続きを読む

お魚逃がしてタンブンを ブンプラヤ水上マーケット @ クローンサムワー

小さな水上マーケットはタンブン用のお魚が豊富



ここもどちらかというと川沿いマーケットに近く一部の食堂がかろうじて浮かんでいると感じの市場だ
お付きのお寺さんのタンブン施設と言った方がなんとなくしっくりとくるかもしれない
だがそうは言いいつつここは意外と広くお付きのお寺もさることながらミニシープファーム等もありなかなか楽しめる市場のようだ


1-0
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
最新記事(画像付)
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }