かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

第2の日本 シーラチャ

日本人街シーラチャの町を知っちゃおう シーラチャ・ラバーズクラブ博物館 @ シーラチャ

文具屋の 奥に隠れる 博物館



タイバンコクは1.5時間程南下した場所にあるチョンブリ県シーラチャ市

日本以外で日本人人口密度が世界一と言う、よもや日本と言っても過言ではない都市だ

特に海沿いの中心部は日本語で溢れ、石を投げれば日本語で『あぶねーじゃねーか!』と返ってくるこの地域

ここに地元民で人気の文房具が主な生活雑貨屋が存在する

シーラチャ・学生センターという名のこのお店は、一見するとちょっと大きめな文具屋といった感じなのだが、実はお店の最深部にとある博物館が開設されている

ここはシーラチャ博物館

シーラチャの歴史を確認出来る、素敵な小さな博物館となっている

10-1
続きを読む

シラチャの普段使い居酒屋 ラーメン居酒屋龍馬 @ シーラチャ

シラチャのオアシス的居酒屋



日本以外で日本人人口密度が世界一と言われるタイ王国シーラチャ市

石を投げれば『あぶねーだろ!』と日本語で怒られるこの地域では、まさにリトル日本として多くの日本食店が存在する

そんな中でも多くの割合を占めるが居酒屋

昼間より夜間人口の方が圧倒的に多いと思われる日本人を捕まえるには格好の飲食スタイルであろう

ということで毎度のことながら僕も彼らに捕まりに行きます!

今宵はシラチャ市街にある居酒屋龍馬で一杯と行きます

10-1
続きを読む

シラチャ至近 どローカルエビ釣り掘 HIYA TOM @ チョンブリ

なかなかのサイズが勢ぞろい 気前のいいエビ釣堀



日本人街シラチャ

ここ最近ロビンソン裏の日本人街にもエビの釣り堀が出来、だんだんと身近な存在となってきたエビ釣り

釣ったエビをその場で調理してくれ、それを肴に一杯やりながらさらに追加のエビを目指す

日本ではあまり存在しないこのレジャーはタイでは定番かつ大人気だ

バンコクでは郊外に結構存在するこの釣り堀だが、シラチャ界隈では身近になってきたとはいえまだまだ数的には少ない模様

シラチャに行ったときエビ釣りをもっと楽しみたい!

という事でエビ釣り堀応援プロジェクト

こんなお店もあるんだよシリーズを開催していきましょう!


1-1
続きを読む

激安ビールで日常晩酌! 居酒屋トムちゃん @ シラチャ

普段飲みにはより安く



毎晩晩酌をするものにとって日々のお酒のコストはそのままエンゲル係数に直結する

たまに居酒屋に行く程度ならいいが、単身の方が多い海外生活では居酒屋がよもや宅飲みと言っても過言でない方も多い事だろう

そうなるとビールの価格は1バーツでも押さえたい所であるが、通常の日本式居酒屋では350ml換算で100THB (350円)程してしまうのが通常

毎晩リットル越えで飲む僕のような方にとっては、馬鹿にならない出費となってしまう

そんな時シラチャの方なら居酒屋トムちゃん

ここならセブンで仕入れるのとさほど変わらない価格でビールが頂けてしまうという
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

10-1

続きを読む

鉄ちゃん集合!静態保存鉄道シリーズ シラチャ材木運搬鉄道の歴史を読もう!

日本人街になる前のシラチャを駆け巡った鉄道



日本人街シーラチャ

日本以外における日本人人口密度が世界一と呼ばれるこの街に、タイの江の島と呼ばれる島があるのをご存じだろうか?

シラチャ在住の方なら知らないはずがないこの島はロイ島と言われ、実はその昔ここは港としての機能も充実していたという

かつては遠方の州が欲しがるほどの高品質な材木の生産地でもあったシーラチャ市

採れた材木はこのロイ島よりタイランド湾経由で各地へ輸送されていた

その輸送を担う手段として現在では車が走る桟橋の上には、その昔鉄道が通っていたのだという

10-2
続きを読む

海老釣り堀 やっとシラチャの真ん中に ルーン・ヴィットエビ釣り堀 @ シーラチャ

シーラチャ市の中心街 ようやく出来てくれましたね



東南アジアにおける最大のエンターテイメント、エビの釣り掘

オニテナガエビという巨大な淡水海老が泳ぐ水槽に糸を垂れ、ビールを煽りながら強靭な尻尾から生まれる強力な海老の引きを楽しむ手軽なレジャーだ

バンコク都内やパタヤなどでは比較的行きやすい位置にあるのだが、ここシーラチャ界隈では日本人居住区における海老屋は今まで皆無であった

それがこの度、アタラモールのすぐ目の前に出来たのだから、この界隈に住まれる方々には超朗報であろう
(・∀・)つ

というわけで僕はこの界隈の住民でも何でもないのだが、早速行ってみる事にした


2-1
続きを読む

やっぱり今日も潮干狩り シーラチャ・ロイ島 @ シーラチャ

今夜のバター蒸しは産地直送で!



バンコク周辺の海と言えばエメラルド・ブラックの光沢のある素敵な水質であることは周知のとおり

そこに生息する魚介類をあえて採取し摂取するのは、少々勇気がいる行動と言えよう

ただそれもバンコクより1.5時間
日本人村の存在するチョンブリ県シーラチャ市まで足を延ばせば事情が変わる

海水浴が出来る程の水質はバンコク港とは比較にならない水の良さ

そしてそんな海岸線には当然美味しいあいつも潜んでいるのであった

10-1
続きを読む

激登!451段を制覇せよ! ワット・カオ・プッタ・コードム @ シーラチャ

シーラチャ一望!・・の為にひたすら登れ!



タイ王国チョンブリ県シーラチャ市

常に数千人にも上る日本人が生活し、日本以外で日本人人口密度が世界一高い都市とも称される都市だ

街には日本食レストランやカラオケが立ち並び、日本語の看板にあふれ病院にも日本人窓口がある街

そんな石を投げれば日本人にあたる都市を、一望出来てしまう展望台を有するお寺さんがここにはあるのだという

たまには日本人街を俯瞰して観るのも一興

と、向かった時にはまだこの後に訪れる試練に気づく由もなかったと言う

10-1
続きを読む

シーラチャの海沿い食堂 あさみ @ シーラチャ

日本人街の海沿い通りは和食屋であふれている



バンコクに次いで日本人が多いとされる港町シーラチャは、やはり倭人狙いの飲食店が多く存在する

特に海沿いのJERM JOM PHON通りには多くの和食屋が立ち並び、一見日本に帰国した錯覚さえ覚える通りとして僕の中では有名だ

多くの和食屋が立ち並ぶ・・?
この状況は断じて無視できませんね

という訳で今日も『バンコク半径2時間以内の日本式ラーメンを食べ尽くすプロジェクト』の活動の一環としてシーラチャ地区の定期検査に来るのであった

10-1

続きを読む

これは必見!超絶怒涛の写真映え寺院 ワット・カオ・プラ・カル @ シラチャ

これはまさにインスタ意識の寺院



日本人街シラチャの奥地にある比較的新しい寺院

ここまで来ると宗教寺院というより、よもやインスタ意識のテーマパ―クと言っても過言では無いかもしれない

青みがかった龍が見据えるはシーラチャの街並み

カメラが趣味、インスタフォロワーを増やしたい方はもちろん
シーラチャ在住の方よもや義務として訪れるべきお寺さんと言えそうだ


1-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
タグクラウド
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
最新記事(画像付)
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }