かかし バンコク独歩 ~バンコク半径2時間の旅~

バンコク2時間以内の 『誰も知らない知られちゃいけない』 箇所をメインに独歩(独りで歩く)した備忘録です タイ旅行大好きな方の次回訪問の参考になれば幸いです

居酒屋巡りバンコク外

癒しの居酒屋はラヨーンシティに 居酒屋春 @ ラヨーン

日本語ペラペラ ママさんのおもてなし



タイ東部地区最南端の街ラヨーンシティ

人口10万を超えるこの都市は巨大ショッピングモールや有名ホテルが立ち並ぶ、ちょっとした中核都市だ

そんな都市に実はちょっとした日本人街が存在する

そうここは巨大プラント工業団地マプタプットがあり、多くの日本人がプラント維持に従事しているのだ

となれば彼らを支える街が出来るも至極当然

またそこに彼らを受け入れる郊外和食屋が立ち並ぶも当たり前のことなのであった


10-1
続きを読む

天一系インスパイヤ!天下二品を頂こう 大吉居酒屋 @ アユタヤ

客の一言で作った絶品再現レシピ



世界遺産アユタヤ島を西へ少々行った地域にあたるグランドストリート

アユタヤのタニヤとも称されるこの地区は、近くの工業団地へお勤めの日本人が多数集う地域であり、そのために当然彼らを受け入れるべく日本食屋も多数存在している

かねてより郊外和食屋を研究している僕にとっては、当然常にマークしているエリアだ

そんな中張り巡らしていた情報網の中で、なんと天下一品ラーメンがあるとネタが舞い込んできた

あのドロドロスープをタイで頂ける・・?

と、頭で考えるより先にすでに車のエンジンはアユタヤ方面へとふかされていたのであった

10-1
続きを読む

激安ビールで日常晩酌! 居酒屋トムちゃん @ シラチャ

普段飲みにはより安く



毎晩晩酌をするものにとって日々のお酒のコストはそのままエンゲル係数に直結する

たまに居酒屋に行く程度ならいいが、単身の方が多い海外生活では居酒屋がよもや宅飲みと言っても過言でない方も多い事だろう

そうなるとビールの価格は1バーツでも押さえたい所であるが、通常の日本式居酒屋では350ml換算で100THB (350円)程してしまうのが通常

毎晩リットル越えで飲む僕のような方にとっては、馬鹿にならない出費となってしまう

そんな時シラチャの方なら居酒屋トムちゃん

ここならセブンで仕入れるのとさほど変わらない価格でビールが頂けてしまうという
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

10-1

続きを読む

南国のビーチの脇で日本料理 新竹 @ パタヤ

ビーチより 沈む夕陽を 焼き鳥とともに



タイ最大の観光地パタヤにあるジョムティエンビーチ

パタヤにあるビーチは国際的観光地であるがゆえに、ド派手な歓楽街風になっているのだがこのビーチは比較的穏やかで、静かな雰囲気が漂う大人のビーチとなっている

通常ならそんなビーチ沿いでは軒を連ねるオープンテラスのタイ料理屋で、ビール片手にパッタイでもつまむところだが、ここにはなんと我が母国の郷土料理が味わえる店があるのだという

南国のビーチで日本料理

これを見逃すようでは日本男児とは言えませんね
( ・`ー・´) + キリッ

ではさっそく味わいに行くとしましょうかね


10-1
続きを読む

世界遺産で故郷回帰! 天然居酒屋 @ アユタヤ

店内を 飾るは懐古の 古看板



ここは世界遺産アユタヤ

首都バンコクから1時間ちょっとで行けることもあり、世界中から多くの観光客を呼び寄せるタイを代表する観光地だ

そんな観光地の片隅にタイではなく日本を代表する飲食形態のお店が突如として現れた

居酒屋

古の遺跡群を尻目に構わず我が道を進むさまはまさに天然キャラか?

これは日本人として素通りするわけには行かないようですな
( ・`ー・´) + キリッ

10-1
続きを読む

名前からして大興奮! 居酒屋&焼肉 ビール @ カンチャナブリ

このネーミングセンスが郊外居酒屋



ビール

黄金に輝くこの至高の飲み物は、紀元前4000年に放置麦の中に酵母が入り込み、自然発酵し出来上がったとされる偶然の産物

『液体のパン』と言われたこの飲み物は、以来人々の ”究極ののど越し”を演出し続けてきたと言う

かく言う僕もそののど越しに憑りつかれた男
日々の栄養はこの飲み物より摂取していると言っても過言では無い

そんな至極の飲み物を名につけている郊外和食屋が、なんとカンチャナブリ市街に存在するという

こうしては居られない、すぐさま現地に向かわなければ!

10-1
続きを読む

アユタヤ倭人の憩いの場 哲 居酒屋 @ アユタヤ

常連くつろぐ全席掘りごたつ店



世界遺産都市アユタヤ
全世界より多くの観光客を集結させるこの都市の付近には、これまた多くの日系企業を有する巨大工業団地が存在する

故にこの都市にも多数の日本人が居住されており、それに比例し多くの和食屋が存在する事となる

日本人としてそこに和食屋がある以上、避けて通るわけにはいかないのは周知の規則

というわけ今回はこの『居酒屋』さんを避けない事にしよう
(・∀・)つ

1-1
続きを読む

インパクト展示会での打ち上げはこのお店で 居酒屋なかま @ ノンタブリ

居酒屋メニューをタイの雰囲気で



展示会施設『インパクトアリーナ』
バンナ地区にあるバイテックに次ぐ、タイ国内で大きな展示会施設だ

各種業界の展示イベントやモーターショー、商品販売会など毎週のごとく何らかの催し物が行われている賑やかな場所

見学者として訪れる方はもちろん、時に出店者として出入りされていらっしゃる方も、多いのではないだろうか

展示会と言えば終了時の打ち上げ

そんな時はアリーナ至近のこのお店がモノを言う
日本人ならやはり打ち上げとは居酒屋形式でないと、誰もがしっくりこないであろう

11-1
続きを読む

ゴルフ好きオーナーさん?の居酒屋 居酒屋 桜 Sakura Golf Cafe @ パタヤ

パタヤの夜を日本で飾ろう



世界的歓楽街パタヤ
ビーチを中心とした国際的高級リゾート地であり、世界中からこぞって観光客が押し寄せるエリアだ

が、その一方でここより車で1時間圏内には多くの日系企業を抱える、イースタンシーボード、アマタシティと言った巨大工業団地が存在している

日系企業がひしめき合えば、当然そこに日本人が居を構えだす

そう今やパタヤは世界的観光地でありながら、日本人の居住地域としても大きく進展している都市となっているのだ

1-1
続きを読む

パタヤの日本で至高の1杯 一軒目居酒屋9ちゃん @ パタヤ

国際的歓楽街にも日本はしっかり存在する



パタヤ
バンコクより165km程南下した位置にあるタイの特例市で、国際的な高級リゾート地

街を歩けば国際色豊かな方々が闊歩し、ここアジア圏の一角であることを忘れてしまう程の雰囲気だ

街には高級シーフードや高級多国籍レストランで溢れ、ブルジョワな方々をふんだんに受け入れている一方、僕のようなブルジョワでないパンピーは、高級店には馴染めず空腹に体を震わせるほかないのが現状でもある

そんなパタヤで我が国自慢の飲食形態『居酒屋』が姿を現し始めたのだ
これは素晴らしい!『居酒屋』であれば堅苦しい高級飯屋などには用はない

というわけで早速1杯引っ掛けに行くとしよう!

1-1
続きを読む
プロフィール

かかし

タイでお仕事 10年目

生息地はバンコク
バンコクより車で半径2時間程度の
『誰も知らない知られちゃいけない』箇所をメインに
独歩(独りで歩く)した備忘録です

日本語以外の語学力を有していないので,
あまり詳しい説明は出来ません!

相互リンクは大歓迎
特に連絡も要りません!
どうぞご自由に~

スポンサードリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
気になる箇所はここで検索!
カテゴリ別アーカイブ
気になる点はなんでも聞いて下さい
最新記事(画像付)
ブログ村PVランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
.sidewrapper .side .sidebody.category-child { margin-left: 12px; }